TOP > 映画監督・俳優を探す > ダニエル・井上

年代別 映画作品( 1968年 ~ 2012年 まで合計3映画作品)

2012年

二つの祖国で 日系陸軍情報部

  • 2012年12月8日(土)
  • 出演

「東洋宮武が覗いた時代」「442 日系部隊・アメリカ史上最強の陸軍」に続く、すずきじゅんいち監督による日系史ドキュメンタリー第3作。米国陸軍の秘密情報機関=MIS(ミリタリーインテリジェンスサービス)の中心メンバーであった日系二世の元兵士たちの証言を基に、太平洋戦争時の米国極秘情報に迫る。長い間、秘密情報部員という性格上、MISの存在自体が国家の最高機密として極秘扱いであった。米国の国籍を持ちながら、国内で人種差別と戦い、父母の祖国・日本と戦う運命を受け入れた日系二世の兵士たちは、祖国米国に忠誠を誓い、勝利に貢献、戦後は日米の架け橋として日本再建に尽力した。彼らは長い沈黙を破り、二つの祖国への想いを語り始める………。そして米国では大統領、副大統領の次の地位にある長老上院議員ダニエル・イノウエ、元ハワイ州知事のジョージ・アリヨシ、共和党と民主党政権で大臣を務めたノーマン・ミネタなど80名にも及ぶ多数の元兵士たちにインタビューを敢行。また、日米両軍や民間人に多数の死傷者を出した沖縄でもロケを行い、沖縄戦の悲劇も映し出す。日系四世の世界的ウクレレ奏者ジェイク・シマブクロ、沖縄出身の国際女優で「ベストキッド2」のタムリン・トミタも出演、若い世代からのメッセージを語る。

監督
すずきじゅんいち
出演キャスト
ハリー・アクネ グランド・イチカワ ノーマン・ミネタ ダニエル・井上
2009年

東洋宮武が覗いた時代

  • 2009年4月11日(土)
  • 出演

米国の日系人強制収容所の真実に迫る日米合作のドキュメンタリー。収容所内の実態をとらえた報道カメラマン、東洋宮武の写真によってその歴史を検証していく。

監督
すずきじゅんいち
出演キャスト
アーチー・ミヤタケ タケコ・ミヤタケ ジョージ・タケイ ダニエル・井上
1968年

夜明けの二人

  • 1968年4月27日(土)
  • 出演(合衆国上院議員 役)

「花の宴」の桜井義久と「男なら振りむくな」の野村芳太郎がシナリオを共同執筆し、野村芳太郎が監督したハワイ百年祭記念映画。撮影は「男なら振りむくな」で野村芳太郎とコンビを組んだ川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
橋幸夫 花澤徳衛 南美江 黛ジュン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ダニエル・井上

ムービーウォーカー 上へ戻る