映画-Movie Walker > 人物を探す > ロイ・キニアー

年代別 映画作品( 1963年 ~ 1985年 まで合計9映画作品)

1985年

ハメット

  • 1985年12月21日(土)公開
  • 出演(English_Eddie_Hagedorn 役)

ハードボイルド小説の開祖として名高いダシール・ハメットが私立探偵社を退社し作家活動に移った時に巻き込まれた事件を描く。製作はフレッド・ルース、ロナルド・コルビー、ドン・ゲスト、監督は「パリ、テキサス」のヴィム・ヴェンダース、エグゼクティヴ・プロデューサーはフランシス・フォード・コッポラ、ジョー・ゴアズの同名小説(角川文庫)をロス・トーマスとデニス・オフラハティが共同で脚本化、撮影はジョセフ・バイロックとフィリップ・ラスロップ、音楽はジョン・バリー、プロダクション・デザインはディーン・タヴォラリス、衣裳デザインはルス・モーサーが担当。出演はフレデリック・フォレスト、ピーター・ボイル。

監督
ヴィム・ヴェンダース
出演キャスト
フレデリック・フォレスト ピーター・ボイル マリル・ヘナー ロイ・キニアー
1980年

ラブバッグ モンテカルロ大爆走

  • 1980年4月12日(土)公開
  • 出演(Quincy 役)

人間の心を持ったかぶと虫型の車フォルクスワーゲンのハービーが活躍する「ラブバッグ」シリーズの3作目で、ある盗難事件に巻き込まれながら、モンテカルロラリーに参加、そこで恋におちいる様子をコメディ・タッチで描く。製作はロン・ミラー、監督はヴィンセント・マックヴィーティ、脚本はアーサー・アルスバーグとドン・ネルソン、キャラクター創造はゴードン・バフォード、撮影はレナード・J・サウス、音楽はフランク・デヴォールが各々担当。出演はディーン・ジョーンズ、ドン・ノッツ、ジュリー・ソマーズ、ロイ・キニアー、ジャック・マランなど。日本語版監修は松坂尚美。テクニカラー、ビスタサイズ。1979年作品。

監督
ヴィンセント・マックヴィーティ
出演キャスト
ディーン・ジョーンズ ドン・ノッツ ジュリー・ソマーズ ロイ・キニアー
1979年

Oh!外人部隊

  • 1979年6月23日(土)公開
  • 出演(Boldini 役)

灼熱のアフリカの砂漠に駐屯する外国人部隊を舞台にしたコメディ。製作指揮はハワード・ウェストとジョージ・シャピロ、製作はウィリアム・S・ギルモア、監督は喜劇俳優のマーティ・フェルドマン、脚本はフェルドマンとクリス・アレン、原案はフェルドマンとサム・ボリック。撮影はゲリー・フィッシャー、音楽はジョン・モリスが各々担当。出演はアン・マーグレット、マーティ・フェルドマン、マイケル・ヨーク、ピーター・ユスチノフ、ジェームズ・アール・ジョーンズ、トレヴァー・ハワード、ヘンリー・ギブソン、シニード・キューザックなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、パナビジョン。1977年作品。

監督
マーティ・フェルドマン
出演キャスト
アン・マーグレット マーティ・フェルドマン マイケル・ヨーク ピーター・ユスティノフ
1977年

新シャーロック・ホームズ おかしな弟の大冒険

  • 1977年11月3日(木)公開
  • 出演(Finny 役)

名探偵シャーロック・ホームズの知られざる弟、ホームズよりいくらか好男子でスマートな弟のくりひろげる珍冒険談。製作はリチャード・ロス、監督・脚本は「大陸横断超特急」に出演したジーン・ワイルダー、撮影はゲリー・フィッシャー、音楽はジョン・モリスが各々担当。出演はジーン・ワイルダー、マデリーン・カーン、マーティ・フェルドマン、ドム・デルイズ、レオ・マッカーン、ロイ・キニアー、ジョン・レ・メシュリエ、ダグラス・ウィルマー、ソーリー・ウォルターズ、ジョージ・シルバー、スーザン・フィールドなど。

監督
ジーン・ワイルダー
出演キャスト
ジーン・ワイルダー マデリーン・カーン マーティ・フェルドマン ドム・デルイーズ
1974年

三銃士(1974)

  • 1974年4月27日(土)公開
  • 出演(Planchet 役)

フランス国王ルイ十三世治下のパリとイギリスを舞台に、ダルタニアンと三銃士が奸智にたけた枢機卿の陰謀を粉砕するまでの冒険を描いたアレクサンドル・デュマの同名小説の映画化。製作総指揮はイリヤ・サルキンド、製作はアレクサンドル・サルキンド、監督は「華やかな情事」のリチャード・レスター、脚本はイギリスの作家ジョージ・マクドナルド・フレーザー、撮影はデビッド・ワトキンズ、音楽はミシェル・ルグラン、編集はジョン・ヴィクター・スミス、衣裳デザインはイボンヌ・ブレイクが各々担当。出演はオリヴァー・リード・ラクウェル・ウェルチ、リチャード・チェンバレン、マイケル・ヨーク、フランク・フィンレイ、クリストファー・リー、ジャン・ピエール・カッセル、ジェラルディン・チャップリン、チャールトン・ヘストン、サイモン・ウォード、フェイ・ダナウェイなど。デラックスカラー、70ミリ。

監督
リチャード・レスター
出演キャスト
オリヴァー・リード ラクウェル・ウェルチ リチャード・チェンバレン マイケル・ヨーク
1965年

HELP! 四人はアイドル

  • 1965年11月13日(土)公開
  • 出演(Algernon 役)

マルク・ベームのストーリーを、彼とチャールズ・ウッドが脚色、「ビートルズがやって来る ヤア!ヤア!ヤア!」のリチャード・レスターが監督したビートルズ映画第二作。撮影はデイヴィッド・ワトキン、音楽監督はジョージ・マーティンで、ジョン・レノンとポール・マッカートニーが作詞作曲した主題歌『ヘルプ』ほか六曲が挿入されている。出演はビートルズの四人、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ジョージ・ハリソンのほかに、英国演劇界のベテラン、レオ・マッカーン、舞台・TV出身のエリナー・ブロンなど。製作はウォルター・シェンソン。

監督
リチャード・レスター
出演キャスト
ジョン・レノン ポール・マッカートニー リンゴ・スター ジョージ・ハリソン

  • 1965年7月3日(土)公開
  • 出演(Bartrette 役)

レイ・リグビーの脚本を「橋からの眺め」のシドニー・ルメットが監督した戦時挿話。撮影は「人間の絆」のオズワルド・モリス、音楽はこの映画のための特別なものはなく、主として自然音が採り入れられている。出演は「007/ゴールドフィンガー」のショーン・コネリー、ハリー・アンドリュースほか。製作はケネス・ハイマン。

監督
シドニー・ルメット
出演キャスト
ショーン・コネリー ハリー・アンドリュース イアン・バネン アルフレッド・リンチ
1963年

フレンチ・ドレッシング(1963)

  • 1963年当年公開
  • 出演(Henry 役)

イギリスのリゾート地で計画された映画祭が、街ぐるみの大騒動に発展していく様子を描くコメディ。「ボンデージ」のケン・ラッセル監督による初の劇場映画作品で、製作はケネス・ハーパー、ピーター・マイヤーズとロナルド・カスの原案を基にマイアーズ、カス、ピーター・ブレットが脚本、撮影はケネス・ヒギンズ、音楽は「ビリー・バスゲイト」のジョルジュ・ドルリューが担当。

監督
ケン・ラッセル
出演キャスト
ジェームズ・ブース ロイ・キニアー マリサ・メル アリタ・ノートン

野性の太陽

  • 1963年7月24日(水)公開
  • 出演(Capt. Tom Enderby 役)

原作はジェフリー・コットレルのベスト・セラー小説。監督はTV映画で「一九五九年度最優秀ドラマ演出家」に選ばれた三十三歳のウィリアム・T・コッチェフでこれが映画の初演出である。シナリオはアイヴァン・フォクスウェルとジェフリーコットレル。撮影はオットー・ヘラー、音楽はフィリップ・グリーン、出演者は「ロリータ」のジェームズ・メイソン・「黒い狼」のジョン・ミルズ、それにメキシコの新人ロセンダ・モンテロス、ジャック・マランなど。製作はアィヴァン・フォクスウェル。

監督
ウィリアム・T・コッチェフ
出演キャスト
ジェームズ・メイソン ジョン・ミルズ クロード・ドーファン ハーバート・ロム
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロイ・キニアー