映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・ウェイン

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1925年 まで合計6映画作品)

1925年

女房はお徳に候

  • 1925年
  • 出演(Mervile_Masters 役)

サミュエル・シップマン氏作の舞台劇を材としてアリス・D・G・ミラー女史が脚色し「深夜の狂乱」「舞姫ニノン」等と同じくロバート・Z・レオナード氏が監督したもので「痴人哀樂」「受難のテス」等出演のコンラッド・ネーゲル氏「愛の決算」「結婚愛」等出演のマーゲリット・ド・ラ・モット嬢「スカラムーシュ」「心なき女性」等出演のルイス・ストーン氏「ボーケール」等出演のポーレット・デュヴァル嬢等が競演し、ルイズ・ファゼンダ嬢、クロード・ギリングウォーター氏等も出演する現代風刺劇である。

監督
ロバート・Z・レオナード
出演キャスト
コンラッド・ネーゲル マーゲリット・ド・ラ・モット ルイス・ストーン ポーレット・デュヴァル
1922年

白絹の女

  • 1922年
  • 出演(Jerry_Woodruff 役)

デイヴィッド・ライルが1916年に著した同じ名の小説から脚色したもので、「世界に鳴る女」「黄金の篭」と同じくサム・ウッド監督、グロリア・スワンソン主演になったもので、対手は「焼け爛れし翼」のコンラッド・ネーゲルと「運命の鼓」のロバート・ケインとである。

監督
サム・ウッド
出演キャスト
グロリア・スワンソン ロバート・ケイン コンラッド・ネーゲル リチャード・ウェイン

夫の商標

  • 1922年
  • 出演(Allan_franklin 役)

クララ・S・ベランジャーの原作を、「旋風迅雷」と同じくサム・ウッドが監督した。「瞬間の瞬間」と同じくグロリア・スワンソンが主演し、相手としてリチャード・ウェイン、スチュアート・ホームズなどが出演する。

監督
サム・ウッド
出演キャスト
グロリア・スワンソン リチャード・ウェイン スチュアート・ホームズ ルシアン・リトルフィールド
1921年

富の力

  • 1921年
  • 出演(Dr. Howard 役)

英国の戯曲家で「男、女、金」などの原作者なるコスモ・ハミルトンの原作で、ジュリア・クロフォード・アイヴァースが脚色し、「緑の誘惑」などと同じく故ウィリアム・デスモンド・テイラーの監督によったもの。主役はエセル・クレイトンと今ユ社の花形ハーバート・ローリンソン。そのほかクレア・マクドウェルやジョージ・ペリオラットも出演する。

監督
ウィリアム・デスモンド・テイラー
出演キャスト
エセル・クレイトン ハーバート・ローリンソン J. M. Dumont Lawrence W. Steers
1920年

汝こそ犯人

  • 1920年
  • 出演(Tom_Dering 役)

ミルス・ヤングの原作を、マーガレット・ターンブル女史が脚色し、「偽山賊」などと同じくトーマス・ヘフロンが監督せるもの。主役は「暗中飛躍」「胸中探偵」など出演のロバート・ワーウィックで、相手は「珍婚旅行」「猛然奮起」など出演のロイス・ウィルソン。

監督
トーマス・ヘフロン
出演キャスト
ロバート・ワーウィック ロイス・ウィルソン J. M. Dumont クラレンス・バートン
1919年

狼の娘

  • 1919年
  • 出演(Tom_Roper 役)

「ウーマンス・ウァールド」誌所載のヒュー・ペンデクスター氏の原作を、ツリー・マーシャル氏令閨マリオン・フェアファックス女史が脚色し、「猛襲」「仮面の人(1919)」等の監督アーヴィン・V・ウィラット氏が監督したもの。金春館で「沙漠の花」で最近紹介されたライラ・リー嬢がエリオット・デクスター氏を相手として主演した。美しい天然背景と、火の出る様な活劇と、そして美しいローマンスとを味わうべき好映画と米誌は評している。

監督
アーヴィン・V・ウィラット
出演キャスト
ライラ・リー クラレンス・H・ゲルダート チャールズ・オーグル リチャード・ウェイン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・ウェイン