映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・ミルトン

年代別 映画作品( 1929年 ~ 1932年 まで合計7映画作品)

1932年

心のふるさと

  • 1932年
  • 監督

「林檎の頬」「女性に捧ぐ」のアン・ハージングが主演する映画でマーガレット・エア・バーンズ作の小説を「フープラ(1933)」のブラッドリー・キングが脚色し、「恋の素顔」のロバート・ミルトンが、監督に当たり、「トパーズ(1933)」のルシエン・アンドリオが撮影した。助演は「貞操切符」のローレンス・オリヴィア、「暴風の処女」のアーヴィング・ピチェル、「裏町」のザス・ピッツ、「キートンの決闘王」のアイリーン・パーセル、「悪魔と深海」のジュリエット・コンプトン、子役ボニタ・グランヴィル等。

監督
ロバート・ミルトン
出演キャスト
アン・ハーディング ローレンス・オリヴィエ ザス・ピッツ アーヴィング・ピチェル
1931年

霧の夜嵐

  • 1931年
  • 原作

「姫君と武官」「略奪者」「グレイト・ガッポ」のベティー・カンプソンが主演する映画で、ロバート・ミルトンの原作を「十三号室の女」のガイ・ボルトンと「火の翼」のウォーレス・スミスが共同脚色し、「火の翼」のジョージ・アーチェンボードが監督に当たった。キャメラは「心の青空」「ストリート・ガール」のレオ・トーヴァーの担任である。助演者は「全米軍」「地獄の天使(1930)」のジョン・ダーロウを始め「支配する声」「鉄壁の男」のギルバート・エメリー、「お転婆キキ(1931)」「陽気な後家さん」のマーガレット・リヴィングストン、イヴァン・レベデフ、エドガー・ノートン等である。

監督
ジョージ・アーチェンボード
出演キャスト
ベティー・カンプソン ギルバート・エメリー ジョン・ダーロウ マーガレット・リヴィングストン

夫の休息日

  • 1931年
  • 監督

「二十四時間」「沈黙(1931)」のクライヴ・ルックと「春ひらく(1931)」のヴィヴィエン・オスポーンとが共演する映画。原作はアーネスト・パスカル作の小説で、原作者自身とヴァイオラ・ブラザース・ショーアの二人が共同脚色し、「恋の素顔」「ダミー」らロバート・ミルトンが監督し、「沈黙(1931)」「春ひらく(1931)」のチャールズ・ロシャーが撮影にあたった。助演者として「陽気な中尉さん」「のんきな叔母さん」のチャールズ・ラグルズ、「忍び寄る心」「鉄壁の男」のリエット・コンプトン、ハリー・バニスターその他が登場する。

監督
ロバート・ミルトン
出演キャスト
クライヴ・ブルック チャールズ・ラグルズ ヴィヴィエン・オスボーン ハリー・バニスター
1930年

第一の恋

  • 1930年
  • 原作

ロバート・ミルトンとドロシー・ケアーンス合作のストーリーからホレース・ジャクスンが脚色し、「三面記事の女」「他言は御無用」のポール・L・スタインが監督し、「脱走兵」「波乗り越えて」のジョン・J・メスコールが撮影したもので、「泥人形」「スパイ(1930)」のコンスタンス・ベネット、「戦争と貞操」「最後の人」のケネス・マッケンナが主演する。助演者は「がらくた宝島」「近代恋愛帖」のバジル・ラスボーン、「恋のからくり」のリタ・ラ・ロイ、ルイス・ジョン・バーテルズ、ジョン・ローシュ、ザス・ピッツ、ヘレン・ジョンソンなどである。

監督
ポール・L・スタイン
出演キャスト
コンスタンス・ベネット ケネス・マッケンナ ベイジル・ラスボーン リタ・ラ・ロイ

恋の素顔

  • 1930年
  • 監督

「踊る人生」「女性の敵」のハル・スケリー氏と「レヴュー結婚」「グリーン家の惨劇」のウィリアム・ボウエル氏及び「レヴュー結婚」「サンダーボルト(1929)」のフェイ・レイ嬢が共演する映画で、ミルドレッド・クラム女史作の雑誌小説を「躍る人生」の原作者ジョージ・マンカー・ウォッタース氏と「四枚の羽根」「ヴァージニアン(1929)」の脚色者ハワード・エスタブルック氏とが共同で脚色及び台詞を擔當し、「ダミー」のロバート・ハミルトン氏が監督し、「レビューのパリっ子」「店曝らしの天使」のチャールズ・ラング氏が撮影したものである。助演者は、「青春の幻想」「曲線悩まし」のケイ・フランシス嬢、E・H・カルヴァート氏、ポール・ルーカス氏等である。

監督
ロバート・ミルトン
出演キャスト
ハル・スケリー ウィリアム・パウエル フェイ・レイ ケイ・フランシス
1929年

美貌の罪人

  • 1929年
  • 監督

「手紙」「港の女」等と同じくW・サマセット・モーム氏原作の舞台劇を映画化したもので、「ダミー」「父と子」のルース・チャッタートン嬢、「夢想の犯罪」「都会の幻想」のクライブ・ブルック氏、「都会の幻想」「カナリヤ殺人事件」のウィリアム・ポウエル氏、「ソレルとその子」「幸運デニー」のメアリー・ノーラン嬢が主要なる役を勤め、「撮影所殺人事件」のフローレンス・エルドリッジ嬢、「最後の警告」のモンタギュー・ラブ氏、知名の舞台女優ローラ・ホープ・クルーズ嬢等が助演している。脚色者は「ウォール街の狼」「三罪人」のドリス・アンダソン女史、監督者は「ダミー」のロバート・ミルトン氏、撮影者は「ロマンスの河」「ウォール街」のビクター・ミルナー氏である。

監督
ロバート・ミルトン
出演キャスト
ルース・チャッタートン クライヴ・ブルック メアリー・ノーラン ウィリアム・パウエル

ダミー(1929)

  • 1929年
  • 監督

ハーヴェイ・ジェー・オヒッキンス氏、ハリエット・フォード女史合作の舞台喜劇をブロードウェイで有名な舞台監督ロバート・ミルトン氏指揮の下にオール・トーキーとしたもので、ハーマン・ジェー・マンキウィッツ氏が脚色し、「恋愛行進曲」「忘れられた顔(1928)」のJ・ロイ・ハント氏が撮影した。出演俳優は「父と子」のルース・チャッタートン嬢、「底抜け騒ぎ」「撮影所殺人事件」のフレドリック・マーチ氏、「恋愛行進曲」を監督したジョン・クロムウェル氏、「恋愛行進曲」のジャック・オーキー氏、「結婚行進曲」のザス・ビッツ嬢「非常線(1928)」のフレッド・コーラーー氏等で、子役のミッキー・ベネット君が主役を演じて大活躍している。

監督
ロバート・ミルトン
出演キャスト
ルース・チャッタートン ジョン・クロムウェル フレドリック・マーチ Vondell Darr
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロバート・ミルトン