TOP > 映画監督・俳優を探す > ヴァージニア・ハモンド

年代別 映画作品( 1920年 ~ 1935年 まで合計13映画作品)

1931年

王様ごっこ

  • 1931年
  • 出演(Queen_Sidonia 役)

シンクレア・ルイスの小説をエドード・バラモア・ジュニアとジョセフ・マンキーウィチが改作し、アグネス・ブランド・リーが脚色し、「スキピイ」のノーマン・タウログが監督した映画で、「スキピイ」のミッチー・グリーン及びジャック・サールをはじめ、エドナ・メイ・オリヴァー、ルイズ・ファゼンダ、ブルース・ライン等が出演、撮影は「影を売る男」のチャールズ・ラングである。

監督
ノーマン・タウログ
出演キャスト
ミッチー・グリーン エドナ・メイ・オリヴァー ルイズ・ファゼンダ ジャック・サール
1930年

夫なき妻

  • 1930年
  • 出演(Katharine_Malcolm 役)

「サラアと其の子」「医者の秘密」のルース・チャッタートン嬢と「シャーロック・ホームズ(1929)」「桃色の盗賊」のクライヴ・ブルック氏とが共演する映画で、ガヴァナー・モリス氏の原作による小説より「サラアと其の子」のゾー・エイキンス女史と「恋愛運動場」「ウォール街の狼」のドリス・アンダーソン女史とが脚色し、「サラアと其の子」「底抜け騒ぎ」のドロシー・アーズナー女史が監督したもの。助演者として「若き翼」「桃色の盗賊」のポール・ルーカス氏、「恋愛運動場」のハントリー・ゴードン氏、ヴァージニア・ハモンド嬢、トム・パトリコラ氏、セシル・カニンガム嬢その他が出演、キャメラは「命を賭ける男(1930)」「アパートの殺人」のチャールズ・ラング氏が担任している。

監督
ドロシー・アーズナー
出演キャスト
ルース・チャッタートン クライヴ・ブルック ポール・ルーカス ハントリー・ゴードン
1920年

マンハッタンの騎士

  • 1920年
  • 出演(Belle_Charmion 役)

ジレット・バージェス氏原作の小説「女を発見せよ」Find the Womanをジョージ・A・ベランダー氏が監督し、「助けて呉れ!」等出演のジョージ・ウォルシュ氏が主演しせる活劇で、相手はヴァージニア・ハモンド嬢である。

監督
ジョージ・A・ベランジャー
出演キャスト
ジョージ・ウォルシュ ヴァージニア・ハモンド William H. Budd ウォーレン・クック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/31更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ヴァージニア・ハモンド

ムービーウォーカー 上へ戻る