TOP > 人物を探す > 国友和歌子

年代別 映画作品( 1948年 ~ 1967年 まで合計20映画作品)

1967年

続大奥(秘)物語

  • 1967年11月1日(水)
  • 出演(おせん 役)

「大奥(秘)物語」の国弘威雄と、「花を喰う蟲」の中島丈博が共同でシナリオを執筆し、「大奥(秘)物語」の中島貞夫が監督した「大奥(秘)物語」の続編。撮影は「兄弟仁義 関東命知らず」の赤塚滋。

監督
中島貞夫
出演キャスト
小川知子 緑魔子 桜町弘子 万里昌代

大奥(秘)物語

  • 1967年7月30日(日)
  • 出演(磯川 役)

「あゝ君が愛」の国弘威雄、「組織暴力」の佐治乾、「冒険大活劇 黄金の盗賊」の掛札昌裕、「一心太助 江戸っ子祭り」の金子武郎の四人が共同でシナリオを執筆し、「あゝ同期の桜」の中島貞夫が監督した時代もの。撮影は「侠客道」の吉田貞次。

監督
中島貞夫
出演キャスト
富司純子 宮園純子 久保菜穂子 三島ゆり子
1966年

天下の快男児

  • 1966年4月29日(金)
  • 出演(勝又花子 役)

「続青雲やくざ 怒りの男」の池田一朗がシナリオを執筆「火の太鼓」の長谷和夫が監督した青春もの。撮影は「殴り込み侍」の酒井忠。

監督
長谷和夫
出演キャスト
竹脇無我 平井昌一 河野秋武 松山容子
1959年

太陽に背く者

  • 1959年6月21日(日)
  • 出演(バーのマダムモヨ 役)

樫原一郎の原作を、浅野辰雄・関沢新一・瀬川昌治の三人が脚色したもので、五番町事件を背景に下積みの刑事を主人公とした社会的なホームドラマ。「呪いの笛」の酒井辰雄が監督し、「修羅桜」の倉持友一が撮影した。

監督
酒井辰雄
出演キャスト
志村喬 杉浦直樹 田中春男 高野真二
1958年

つづり方兄妹

  • 1958年8月23日(土)
  • 出演(洗濯屋のおかみ 役)

モスクワ国際つづり方など種々のコンクールに第一位を獲得、話題となった野上丹治・洋子・房雄三兄妹の物語を映画化したもの。「駅前旅館」の八住利雄が脚色、「母三人(1958)」の久松静児が監督、「嵐の講道館」の高橋通夫が撮影した。出演者は望月優子・織田政雄・香川京子・津島恵子・森繁久彌・乙羽信子らに、京阪神の劇団関係子役から選抜された藤川昭雄・竹野マリ・頭師孝雄が三兄妹弟に扮している。

監督
久松静児
出演キャスト
織田政雄 望月優子 藤川昭雄 竹野マリ

大暴れ東海道

  • 1958年12月28日(日)
  • 出演(乳母綾 役)

遠山の金さん、鼠小僧、弥次喜多等々の東海道を駈けめぐったお馴染の顔ぶれが登場する娯楽映画。脚本・監督は「伊賀の水月」(大映)の渡辺邦男。撮影も「伊賀の水月」の渡辺孝。音楽も同様「伊賀の水月」の山田栄一。「妻恋道中」の高田浩吉「大盗小盗」の伴淳三郎をはじめ、瑳峨三智子・北上弥太郎・柳家金語楼・榎本健一らが出演。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
高田浩吉 伴淳三郎 瑳峨三智子 柳家金語楼

人魚昇天

  • 1958年10月21日(火)
  • 出演(見晴亭女房 役)

瀬戸内海の景勝地高松、女木島附近に長期ロケをした海洋活劇で、原作は火野葦平。関沢新一・浅野辰雄が共同で脚色、田口哲が久方振りに監督した。撮影は谷口政勝。「無鉄砲一代」の三橋達也、「自殺を売った男」の泉京子らに、原作者火野葦平も特別出演する。

監督
田口哲
出演キャスト
三橋達也 泉京子 田代百合子 丘寵児
1957年

淑女夜河を渡る

  • 1957年8月4日(日)
  • 出演(吉田女史 役)

小野稔の原作『名古屋の西と東』から、「こけし子守唄 夕やけ鴉」の関沢新一、「女だけの街」の内川清一郎、原作者小野稔が共同脚色した。監督は前記内川清一郎、撮影は「醉いどれ牡丹 前後篇」の谷口政勝が久々に担当した。主演は「大忠臣蔵」の大木実、高千穂ひづる、「海人舟より 禁男の砂」の泉京子、山鳩くるみ。「夜の鴎」の田崎潤、ほかに福田公子、河津清三郎、関千恵子、田中春男、殿山泰司など。すがお集団第二回作品。

監督
内川清一郎
出演キャスト
大木実 高千穂ひづる 福田公子 本郷秀雄
1956年

何故彼女等はそうなったか

  • 1956年2月5日(日)
  • 出演(トミの継母 役)

竹田敏彦の小説『少女の家』を「次郎物語(1955)」の清水宏(1)が脚色、監督し「息子一人に嫁八人」の鈴木博が撮影を担当した。主なる出演者は「驟雨」の香川京子、「若人のうたごえ」の池内淳子、「息子一人に嫁八人」の藤木の実、宇治みさ子、「花嫁会議」の浪花千栄子、「裏町のお嬢さん」の高橋豊子、他にニューフェイス多勢。

監督
清水宏
出演キャスト
香川京子 高橋とよ 池内淳子 三重明子
1955年

りゃんこの弥太郎

  • 1955年6月13日(月)
  • 出演(太吉の女房 役)

子母沢寛の原作から「次郎長遊侠伝 天城鴉」の八木保太郎と「春色大盗伝」の毛利三四郎が脚本を書き、「次郎長遊侠伝 天城鴉」のマキノ雅弘が監督に当る。撮影は「青春怪談(1955 阿部豊)」の岩佐一泉。出演者は「おえんさん」の小泉博、「地獄の用心棒」の河津清三郎、「奥様多忙」の水原真知子、「銀座の女」の藤間紫のほかに城実穂、江畑絢子、千秋実、石黒達也、玉島愛造、山室耕など。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
小泉博 河津清三郎 藤間紫 千秋実

国友和歌子の関連人物

田崎潤  沢井三郎  田中春男  川田晴久  玉島愛造 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 国友和歌子

ムービーウォーカー 上へ戻る