映画-Movie Walker > 人物を探す > キャスリン・クロフォード

年代別 映画作品( 1929年 ~ 1932年 まで合計8映画作品)

1932年

愛に叛く者

  • 1932年
  • 出演(Sue 役)

「ロマンス」「インスピレーション」と同じくクラレス・ブラウンが監督作品。ストーリーは「チャンプ(1931)」「秘密の6」のフランセス・マリオンが組み立てたもので「チャンプ」「運命の兄弟」のレオナルド・プラスキンスがシナリオ化し、「パリの魔人」「ニュー・ムーン」のオリバー・T・マーシュがクランクした。出演者の顔ぶれは「陽気なママさん」「惨劇の波止場」のマリー・ドレッスラー、「乗合馬車」「海底二千尺」のリチャード・クロムウェル、「あけぼの」「パリの魔人」のジーン・ハーショルト、「大西洋横断」のパーネル・プラット、バーバラ・ケントなどである。

監督
クラレンス・ブラウン
出演キャスト
マリー・ドレッスラー リチャード・クロムウェル ジーン・ハーショルト マーナ・ローイ
1931年

青空狂騒曲

  • 1931年
  • 出演(Eileen 役)

「50年後の世界」「恋愛即興詩」その他で知られたデ・シルヴァ、リュー・ブラウン、ヘレンダースン三人組が「海上ジャズ大学」のジョン・マックゴーワントと共力して合作、舞台に上演したことのあるミュージカル・コメディーを映画化したもので、A・P・ヤンガーが脚色及び台詞を執筆、「ゴルフ狂時代」のチャールズ・F・ライズナーが監督にあたっている。キャストは舞台上演冬至と同じくバート・ラールが主演し、助演者として「キートンの恋愛指南番」のサーロット・グリーウッド、「小間使(1931)」のパット・オブライオン、「令嬢暴力団」のカスリン・クローフォード、チャールズ・ウィニガー、ヘッダ・ホッパー、ガイ・キッビー等が登場。

監督
チャールズ・F・ライズナー
出演キャスト
バート・ラー シャーロット・グリーンウッド パット・オブライエン キャスリン・クロフォード
1930年

令嬢暴力団

  • 1930年
  • 出演(Jacqueline 役)

「半分天国」「若き翼」と同じくチャールズ・バディー・ロジャース氏主演映画で「スイーティー」のジョージ・メリオン・ジュニア氏と「恋愛行進曲」のパーシー・ヒース氏とが合作し、「男の正体」「駄法螺成金」のマリオン・ディックス女史が脚色し、「笑う女」「コンサート」のヴィクター・シェルツィンゲル氏が監督し、「ハニー」「放浪の王者(1930)」のヘンリー・ジェラード氏が撮影した。助演者は「大学の地廻り」「風雲の天地」のキャスリン・クロフォード嬢、「好いて好かれて」「想夫舞曲」のジョセフィン・ダン嬢、キャロル・ロンバード嬢、ロスコー・カーンス氏、リチャード・タッカー氏、フランシス・マクドナルド氏等である。

監督
ヴィクター・シェルツィンゲル
出演キャスト
チャールズ・バディー・ロジャース キャスリン・クロフォード ジョセフィン・ダン キャロル・ロンバード

燃ゆる愛歌

  • 1930年
  • 出演(Adelia_Donatelli 役)

「人生交響楽」「アビーの白薔薇」のジーン・ハーショルト氏が 主演する映画で、エドワード・ロック氏作の舞台劇に基づいて「老番人」「恋は異なもの」のジュリアン・ジョセフソン氏が脚色し、「悪魔(1928)」のレノード・ホフマン氏が監督したもの。助演者は「風雲の天地」「大学の地廻り」のキャスリン・クロフォード嬢、イタリア生まれの新進ジョン・ラインハルト氏「熊馴らしの娘」「北欧の海賊」のルロイ・メイソン氏、「街の天使」「懐しのアリゾナ」のヘンリー・アーメッタ氏等で、「がらくた宝島」「仮の塒」のジェローム・アッシュ氏が撮影している。部分発声版8巻、無声版6巻。

監督
レノード・ホフマン
出演キャスト
ジーン・ハーショルト キャスリン・クロフォード ルロイ・メイソン ジョン・ラインハルト

大学の地廻り

  • 1930年
  • 出演(Dorothy_Evans 役)

「假の塒」「ローズマリー(1928)」主演のジェームズ・マレイ氏と「風雲の天地」「美人投売一弗均一」のキャスリン・クロフォード嬢とが主演する映画で、嘗て監督だったランバート・ヒルヤー氏がアーサー・リップリー氏と共同して執筆した台本により、「炭坑」「曙光の森」のレジナルド・バーカー氏が監督、「ショウ・ボート(1929)」「薫る河風」のギルバート・ウォーレントン氏が撮影したものである。助演者は「歓楽地帯」「暴力団(1928)」のリー・モーラン氏、「乙女よ純なれ」「暗黒街のローマンス」のロバート・エリオット氏、カール・ストックデール氏、エドワード・ハーン氏、等である。

監督
レジナルド・バーカー
出演キャスト
ジェームズ・マレイ キャスリン・クロフォード Jackie Hanlon リー・モーラン

ケンタッキー颪

  • 1930年
  • 出演(Coral_Harland 役)

「馬上の雄姿」「悍馬征服」と同じくケン・メイナード氏主演になるもので監督も該二映画と同じくハリー・J・ブラウン氏、原作は「決死の冒険王」「爆弾突進」のベネット・コーエン氏で、撮影は「高原の凱歌」「風雲の天地」のテッド・マッコード氏である。主演者を助けて「風雲の天地」「モダーン・ラヴ」のキャスリン・クロフォード嬢、「薫る河風」「がらくた宝島」のオーティス・ハーラン氏、「コサック(1928)」「決死の冒険王」のポール・ハースト氏、リチャード・カーライル氏、レス・ベイツ氏等が出演している。

監督
ハリー・ジョー・ブラウン
出演キャスト
ケン・メイナード キャスリン・クロフォード オーティス・ハーラン ポール・ハースト
1929年

モダーン・ラブ(1929)

  • 1929年
  • 出演(Patricia 役)

新人アーチ・ヒース氏の監督作品で原作及び脚色はビートリス・バン女史が筆をとったものである。主演者はチャーリー・チェース氏とキャスリン・クロフォード嬢で、「思い出」「人生交響楽」のジーン・ハーショルト氏、エドワード・マーティンデル氏等が助演している。

監督
アーチ・ヒース
出演キャスト
チャーリー・チェース ジーン・ハーショルト キャスリン・クロフォード エドワード・マーティンデル

美人投売一ドル均一

  • 1929年
  • 出演(Ruth_Tavers 役)

「南京豆王子」「南京豆探偵の巻」等と同じくグレン・トライオン氏の主演、ウィリアム・ジェー・クラフト氏の監督になる映画である。ヴィン・ムーア氏の原作をジャック・フォーリー氏が脚色した。トライオン氏の対手役は新進のキャスリン・クロフォード嬢で、その他ラッセル・シムプスン氏、ロイド・ウィトロック氏、ジョージ・チャンドラー氏、等も出演している。

監督
ウィリアム・ジェームズ・クラフト
出演キャスト
グレン・トライオン キャスリン・クロフォード ラッセル・シンプソン ロイド・ウィトロック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > キャスリン・クロフォード