映画-Movie Walker > 人物を探す > 晴乃チック

年代別 映画作品( 1966年 ~ 1969年 まで合計11映画作品)

1969年

夜の歌謡シリーズ おんな

  • 1969年11月20日(木)公開
  • 出演(宮下裕次 役)

「夜の歌謡シリーズ 悪党ブルース」の成澤昌茂と鷹森立一のコンビが、脚本・監督を担当したシリーズ第八作。撮影は、「組織暴力 兄弟盃」の飯村雅彦が担当した。

監督
鷹森立一
出演キャスト
野川由美子 森進一 橘ますみ 松井康子

猛烈社員 スリゴマ忍法

  • 1969年6月24日(火)公開
  • 出演(バナナ叩きの信二 役)

「喜劇 一発大必勝」の森崎東と「極道社員遊侠伝」の長谷部利朗が脚本を共同執筆し、「恋の乙女川」の市村泰一が監督した社員シリーズ第五作。撮影はコンビの小杉正雄。

監督
市村泰一
出演キャスト
牧伸二 生田悦子 古都清乃 藤村有弘
1968年

喜劇 大安旅行

  • 1968年12月28日(土)公開
  • 出演(村上慎吾 役)

「夜の歌謡シリーズ 伊勢佐木町ブルース」の舟橋和郎がシナリオを執筆し、「喜劇 “夫”売ります!!」の瀬川昌治がメガホンをとった旅行喜劇。撮影は「吹けば飛ぶよな男だが」の高羽哲夫が担当した。

監督
瀬川昌治
出演キャスト
フランキー堺 伴淳三郎 新珠三千代 笠置シヅ子

極道社員遊侠伝

  • 1968年11月24日(日)公開
  • 出演(バーテン 役)

柳下長太郎と今関健一が共同で脚本を執筆し、「まっぴら社員遊侠伝」の長谷部利朗が監督したシリーズ第四作。撮影は同じくコンビを組んだ堂脇博。

監督
長谷部利朗
出演キャスト
牧伸二 なべおさみ 立川談志 牟田悌三

昭和元禄ハレンチ節

  • 1968年8月3日(土)公開
  • 出演(細川 役)

「リオの若大将」の田波靖男が脚本を執筆し、「こわしや甚六」の市村泰一が新人の長谷部利朗と組んで監督した喜劇。撮影は「新 いれずみ無残 鉄火の仁義」の小杉正雄が担当。

監督
市村泰一 長谷部利朗
出演キャスト
牧伸二 石井均 人見清 ドンキーカルテット

盛り場ブルース

  • 1968年8月1日(木)公開
  • 出演(新太郎 役)

「喜劇 初詣列車」の舟橋和郎が脚本を執筆し、「可愛いくて凄い女」の小西通雄が監督した風俗もの。撮影は「密告 (たれこみ)」の飯村雅彦。

監督
小西通雄
出演キャスト
梅宮辰夫 野川由美子 森進一 金子信雄
1967年

爆笑野郎 大事件

  • 1967年10月18日(水)公開
  • 出演(藤井竹三 役)

故長瀬喜伴と、「喜劇 駅前学園」の新井一が共同でシナリオを執筆し、「三匹の狸」の鈴木英夫が監督したコメディ。撮影は「続・何処へ」の中井朝一。

監督
鈴木英夫
出演キャスト
晴乃チック 晴乃タック 豊浦美子 高橋紀子

純情二重奏

  • 1967年9月30日(土)公開
  • 出演(ポンド 役)

斎藤良輔と長瀬喜伴のシナリオにより昭和十四年に映画化された同名作品を原作に、「大番頭小番頭(1967)」の桜井義久が脚色を担当、「若社長レインボー作戦」の梅津明治郎が監督したメロドラマ。撮影は「横堀川」の厚田雄春。

監督
梅津明治郎
出演キャスト
倍賞千恵子 吉田輝雄 倍賞美津子 北龍二
1966年

涙くんさよなら

  • 1966年7月30日(土)公開
  • 出演(ガソリンスタンドの男 役)

「帰ってきた狼」で共同執筆した倉本聰と明田貢がシナリオを担当。「帰ってきた狼」の西村昭五郎が監督した、青春音楽路線第一作。撮影は「放浪のうた」の姫田真佐久。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
ジュディ・オング 山内賢 和田浩治 杉山元

落語野郎 大脱線

  • 1966年6月30日(木)公開
  • 出演(付け馬竹太 役)

「喜劇 駅前音頭」の新井一と椿澄夫が共同でシナリオを執筆。「じゃじゃ馬ならし」の杉江敏男が監督した喜劇。「バンコックの夜」の完倉泰一が撮影。

監督
杉江敏男
出演キャスト
牧野周一 牧伸二 一の宮あつ子 東京ぼん太
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 晴乃チック