映画-Movie Walker > 人物を探す > 高毬子

年代別 映画作品( 1966年 ~ 1969年 まで合計12映画作品)

1969年

謝国権「愛」より (秘)性と生活

  • 1969年2月11日公開
  • 出演(浜三津子 役)

謝国権の原作、「愛(ラブ)」(池田書店版)を「積木の箱」の池田一朗が脚色し、「命かれても」鷹森立一がメガホンをとった風俗もの。撮影は「ごろつき」の飯村雅彦が担当。

監督
鷹森立一
出演キャスト
石山健二郎 吉田輝雄 高毬子 西岡慶子
1968年

ヒロシマの証人

  • 1968年公開
  • 出演(安芸野康子 役)

新人斎村和彦が脚本・監督を担当した。“原爆問題”をテーマにした社会劇。撮影は江連高元。

監督
斎村和彦
出演キャスト
望月優子 高毬子 山本学 井川比佐志

夜の歌謡シリーズ 伊勢佐木町ブルース

  • 1968年12月7日公開
  • 出演(照代 役)

「尼くずれ」の舟橋和郎がシナリオを執筆し、「(秘)トルコ風呂」の村山新治が監督した夜の歌謡シリーズ第四作。撮影は「荒野の渡世人」の星島一郎が担当した。

監督
村山新治
出演キャスト
梅宮辰夫 宮園純子 伴淳三郎 吉田輝雄

怪談 蛇女

  • 1968年7月12日公開
  • 出演(さき 役)

「博徒解散式」の神波史男と、中川信夫が共同でシナリオを執筆し、中川信夫が監督した怪談もの。撮影は「喜劇 競馬必勝法 大穴勝負」の小沢義一。

監督
中川信夫
出演キャスト
河津清三郎 山城新伍 根岸明美 賀川雪絵

こわしや甚六

  • 1968年6月15日公開
  • 出演(電車の中のアベック 役)

花登筐の原作を、長谷部利朗、森崎東、宮田達男の三人が共同で脚色し、「悪党社員遊侠伝」の市村泰一が監督したコメディ。撮影は「夜明けの二人」の川又昂。

監督
市村泰一
出演キャスト
フランキー堺 生田悦子 宗方勝巳 内田朝雄
1967年

毒薬の匂う女

  • 1967年9月30日公開
  • 出演(守田久理子 役)

別冊小説現代に掲載された井上友一郎の原作を、「痴人の愛(1967)」の池田一朗が脚色し、「夜の罠」の富本壮吉が監督した風俗もの。撮影はコンビの小原譲治。

監督
富本壮吉
出演キャスト
岡田茉莉子 船越英二 江原真二郎 山本耕一

ラーメン大使

  • 1967年2月11日公開
  • 出演(山川ユキ 役)

「日本一のマジメ人間」の花登筐の原作を、自身と、「兵隊やくざ大脱走」の舟橋和郎が共同で脚色し、「処女受胎」の島耕二が監督したコメディ。撮影は「わが愛を星に祈りて」の渡辺徹。

監督
島耕二
出演キャスト
フランキー堺 船越英二 高毬子 星ひかる
1966年

野良犬(1966)

  • 1966年11月26日公開
  • 出演(七宮道子 役)

「続・鉄砲犬」の藤本義一がシナリオを執筆し、「青いくちづけ」の井上芳夫が監督した“犬”シリーズ七作目。撮影は「脂のしたたり」の中川芳久。

監督
井上芳夫
出演キャスト
田宮二郎 坂本スミ子 高毬子 早川保

貴様と俺

  • 1966年7月13日公開
  • 出演(娘秋子 役)

「女犯破戒」の下飯坂菊馬がシナリオを執筆。監督は「ザ・ガードマン 東京忍者部隊」の弓削太郎が担当したアクションもの。撮影は「雁(1966)」の宗川信夫。

監督
弓削太郎
出演キャスト
田宮二郎 成田三樹夫 河野秋武 高毬子

複雑な彼

  • 1966年6月22日公開
  • 出演(森田冴子 役)

三島由紀夫の原作から「ザ・ガードマン 東京忍者部隊」の長谷川公之が脚色、「わが愛を星に祈りて」の島耕二が監督したメロドラマ。撮影は上原明でこれが第一作目。

監督
島耕二
出演キャスト
田宮二郎 高毬子 佐野周二 中村伸郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 高毬子