映画-Movie Walker > 人物を探す > 稲吉千春

年代別 映画作品( 1966年 ~ 1968年 まで合計3映画作品)

1968年

街に泉があった

  • 1968年10月12日(土)公開
  • 出演(矢野泰弘 役)

「兄貴の恋人」の井手俊郎がシナリオを執筆し、これがデビュー第一作の浅野正雄が監督した青春もの。撮影は「サラリーマン悪党術」の逢沢譲。

監督
浅野正雄
出演キャスト
乙羽信子 佐藤允 黒沢年男 三田明
1966年

小さい逃亡者

  • 1966年12月24日(土)公開
  • 出演(川間健 役)

日ソ合作第一回作品で、シナリオにはソビエト側からエミール・ブラギンスキー、日本側からは「六人の女を殺した男」の小国英雄が参加して執筆、監督にはソビエト側エドワールド・ボチャロフ、日本側は「妖僧」以来の衣笠貞之助があたっている。撮影はソ連側ピーター・カターエフ、日本側は「座頭市の歌が聞える」の宮川一夫。

監督
衣笠貞之助 エドワールド・ボチャロフ
出演キャスト
稲吉千春 安田道代 太田博之 ユーリー・ニクーリン

女の中にいる他人

  • 1966年1月25日(火)公開
  • 出演(田代広志 役)

メロドラマの名手として知られる成瀬巳喜男監督が、エドワード・アタイヤの小説「細い線」を翻案した心理サスペンス。夫の犯罪を知った妻が最後に下す衝撃の決断とは!?

監督
成瀬巳喜男
出演キャスト
小林桂樹 新珠三千代 稲吉千春 塩崎景子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 稲吉千春