映画-Movie Walker > 人物を探す > ドン・マーレー

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1989年 まで合計18映画作品)

1989年

メイド・イン・ヘブン

  • 1989年5月27日(土)公開
  • 出演(Ben_Chandler 役)

天国で恋におちた2人が、やがて地上の人間として生まれ替わり、めぐりあうまでを描くラヴ・ロマンス。製作・脚本は「スタンド・バイ・ミー」のレイノルド・ギデオンとブルース・エヴァンス、共同製作はデイヴィッド・ブロッカー、監督は「モダーンズ」のアラン・ルドルフ、撮影は「チューズ・ミー」のジャン・キーサー、音楽は「モダーンズ」のマーク・アイシャムが担当。出演は「熱き愛に時は流れて」のティモシー・ハットン、「告発の行方」のケリー・マクギリスほか。

監督
アラン・ルドルフ
出演キャスト
ティモシー・ハットン ケリー・マクギリス モーリン・スティプルトン アン・ウェッジワース
1987年

スコルピオン

  • 1987年8月29日(土)公開
  • 出演(Gifford_Leese 役)

防衛情報機関エージェント、スコルピオンの活躍を描くアクション映画。製作・監督・脚本はウィリアム・リード、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・R・バロウズ・ジュニア、撮影はビル・フィルビン、音楽はシーン・マレイが担当。出演はトニー・タレナース、ドン・マレイなど。

監督
ウィリアム・リード
出演キャスト
トニー・タレナース ドン・マーレー ロバート・ローガン Allen Williams

ラジオ・アクティヴ・ドリーム

  • 1987年1月24日(土)公開
  • 出演(Dash_Hammer 役)

西暦2000年を舞台に核シェルターの中で14年を過ごした若者フィリップとマーローの冒険を描くSF。製作はトム・カルノフスキーにモクテスマ・エスパルサ、エグゼクティヴ・プロデューサーはH・フランク・ドミニケス、監督・脚本はアルバート・ピュン、撮影はチャールズ・ミンスキー、音楽はピーター・マニング・ロビンソンが担当。出演はジョン・ストックウェル、マイケル・ダディコフほか。

監督
アルバート・ピュン
出演キャスト
ジョン・ストックウェル マイケル・ダディコフ リサ・ブロント ジョージ・ケネディ
1984年

愛の奇跡(1984)

  • 1984年当年公開
  • 製作

脳性麻痺の少女と女医の心の触れ合いを描く。製作はドン・マーレー、エグゼキュティブ・プロデューサーはドン・ハーリー、監督はギル・ブリアリー、脚本はジョン・パターソンとクリス・ボースウィック、撮影はミック・ファン・ボーネマン、音楽はサイモン・ウォーカーが担当。出演はアンジェラ・パンチ・マグレガーほか。

監督
ギル・ブリアリー
出演キャスト
アンジェラ・パンチ・マグレガー Drew Forsythe ティナ・アーホンディス チャールズ・ティングウェル
1981年

エンドレス・ラブ

  • 1981年12月12日(土)公開
  • 出演(Hugh 役)

17歳の少年と15歳の少女の禁じられた激しい恋を描くラブ・ストーリー。製作総指揮はキース・バリッシュ、製作はダイソン・ロヴェル、監督は「チャンプ(1979)」のフランコ・ゼフィレッリ。スコット・スペンサーの原作を基にジュディス・ラスコーが脚色。撮影はデイヴィッド・ワトキン、音楽はライオネル・リッチー、編集はマイケル・J・シェリダン、製作デザインはエド・ウィッツテインが各々担当。出演はブルック.シールズ、マーティン・ヒューイット、シャーリー・ナイト、ドン・マレイ、リチャード・カイリー、ベアトリス・ストレイト、ジミー・スペーダー、ペネロープ・ミルフォードなど。

監督
フランコ・ゼフィレッリ
出演キャスト
ブルック・シールズ マーティン・ヒューイット シャーリー・ナイト ドン・マーレー
1972年

猿の惑星 征服

  • 1972年7月22日(土)公開
  • 出演(Breck 役)

「猿の惑星」シリーズ第4作目。製作アーサー・P・ジェイコブス、監督はJ・リー・トンプソン、脚本はポール・デーン。撮影はブルース・サーティーズ、音楽はトム・スコット、メークアップはジョン・チェンバースが各々担当。出演はロディ・マクドウォール、ドン・マレイ、リカルド・モンタルバン、ハリー・ローズ、ナタリー・トランディなど。

監督
J・リー・トンプソン
出演キャスト
ロディ・マクドウォール ドン・マーレー ナタリー・トランディ ハリー・ローズ
1967年

シャイアン砦

  • 1967年12月7日(木)公開
  • 出演(Wild_Bill_Hickok 役)

マイケル・ブランクフォートの脚本を、「母の旅路」のデイヴィッド・ローウェル・リッチが監督した西部劇。撮影はバッド・サッカリー、音楽をジョニー・ウィリアムス(2)が担当している。出演は、「虐殺の女王」のドン・マレイ、「トブルク戦線」のガイ・ストックウェル、アビー・ダルトン、ブラッドフォード・ディルマン、ヘンリー・シルヴァ、レスリー・ニールセンなど。製作はリチャード・E・ライオンズ。

監督
デイヴィッド・ローウェル・リッチ
出演キャスト
ドン・マーレー ガイ・ストックウェル アビー・ダルトン ブラッドフォード・ディルマン
1966年

ゴールデン・キッド

  • 1966年9月6日(火)公開
  • 出演(Kid_Todelo 役)

ルイ・ラムーアの原作をジャック・ナットフォードが脚色、出演俳優の1人リチャード・カールソンが監督した西部劇。撮影はマニュエル・メシング。音楽はジョニー・ダグラスが担当。出演は「野望の系列」のドン・マレイと「バイ・バイ・バーディー」のジャネット・リーに、「見知らぬ人でなく」のブロデリック・クロフォードが共演。製作はジャック・O・ラモントとジェイムズ・J・ストロウ・ジュニアが共同で当たっている。さらに総指揮をエリス・サードが担当。

監督
リチャード・カールソン
出演キャスト
ドン・マーレー ジャネット・リー ブローデリック・クロウフォード リチャード・カールソン
1965年

野望の系列

  • 1965年4月27日(火)公開
  • 出演(Bright_Anderson 役)

アレン・ドルーリーの原作を、ウェンデル・メイスが脚色し、「栄光への脱出」のオットー・プレミンジャーが製作・監督した上院を舞台にした政界ドラマ。撮影は「栄光への脱出」のサム・リーヴィット、音楽はジェリー・フィールディングが担当した。出演は「西部開拓史」のヘンリー・フォンダ、「スパルタカス」の故チャールズ・ロートンのほかに、ドン・マレイ、ウォルター・ピジョン、ピーター・ローフォード、ジーン・ティアニーなど。

監督
オットー・プレミンジャー
出演キャスト
ヘンリー・フォンダ チャールズ・ロートン ドン・マーレー ウォルター・ピジョン

ハイウェイ

  • 1965年1月30日(土)公開
  • 出演(Slim 役)

テレビ作家として知られるホートン・フートの戯曲「旅する女」を彼自身が脚色、「マンハッタン物語」のロバート・マリガンが演出した人生ドラマ。撮影は「おかしな、おかしな、おかしな世界」のアーネスト・ラズロ、音楽は「マンハッタン物語」のエルマー・バーンスタイン。マックィーンの歌の作曲はアーネスト・シェルドンが担当した。出演は「絶対の危機」のスティーヴ・マックィーン、「酒とバラの日々」のリー・レミック、「地獄道28」のドン・マレイ、新人子役のキンバリー・ブロック、ジョセフィン・ハッチンソン、ポール・フィックス、チャールズ・ワッツなど。製作はアラン・J・パクラ。

監督
ロバート・マリガン
出演キャスト
スティーヴ・マックイーン リー・レミック ドン・マーレー キンバリー・ブロック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ドン・マーレー