TOP > 映画監督・俳優を探す > 北川巧

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1965年 まで合計5映画作品)

1965年

花と竜(1965)

  • 1965年11月20日(土)
  • 出演(甚兵衛の手代 役)

火野葦平の同名小説を、「第三の忍者」の田坂啓が脚色、「関の弥太ッぺ(1963)」の山下耕作が監督した侠客もの。撮影は「新蛇姫様 お島千太郎」の古谷伸。

監督
山下耕作
出演キャスト
萬屋錦之介 佐久間良子 淡路恵子 神木真寿雄
1960年

最後の切札

  • 1960年9月20日(火)
  • 出演(尾行の男 役)

白崎秀雄の原作を、「弾丸大将」の橋本忍が脚色し、「鑑賞用男性」の野村芳太郎が監督したもので、冷い打算に生きる男の行動と破滅を描く。撮影は「太陽の墓場」の川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
佐田啓二 桑野みゆき 小田切みき 日比野恵子

砂漠を渡る太陽

  • 1960年8月24日(水)
  • 出演(阿片窟の男 役)

斎木和夫の「砂漠都市」を「男対男」のコンビ池田一朗と小川英が脚色し、「第三の疑惑」の佐伯清が監督したもので、終戦間近い満州を舞台にしたドラマ。撮影は「警視庁物語 血液型の秘密 聞き込み」の三村明。鶴田浩二の東映入社第一回作品。

監督
佐伯清
出演キャスト
鶴田浩二 山村聡 伊藤雄之助 山形勲

第三の疑惑

  • 1960年5月24日(火)
  • 出演(船のボーイ 役)

小林達夫の原作を、灘千造が脚色し、「空港の魔女」の佐伯清が監督した推理映画。撮影は「特ダネ三十時間 白昼の脅迫 女の牙」の藤井静。

監督
佐伯清
出演キャスト
木村功 今井健二 故里やよい 山田真二
1957年

警視庁物語 上野発五時三五分

  • 1957年8月28日(水)
  • 出演(常さん 役)

警視庁物語シリーズ第五作。脚本はもち論前回同様長谷川公之。監督はこれが処女作品となる村山新治、撮影は「殺人者を逃すな」の佐藤三郎。主演は「大菩薩峠(1957)」の波島進、「誉れの陣太鼓」の三笠博子、「さよなら港」の堀雄二、「魔の紅蜥蜴」の神田隆、「雪姫七変化」の浦里はるみ。ほかに花澤徳衛、山本麟一、佐原広二など。

監督
村山新治
出演キャスト
波島進 堀雄二 神田隆 松本克平

北川巧の関連人物

不忍郷子  須藤健  加藤嘉  神田隆  牧野狂介 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 北川巧

ムービーウォーカー 上へ戻る