映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェシカ・ウォルター

年代別 映画作品( 1966年 ~ 1985年 まで合計6映画作品)

1985年

フラミンゴ・キッド

  • 1985年8月24日(土)公開
  • 出演(Phyllis_Brody 役)

60年代の夏を舞台に高校を出たばかりの若者のひと夏の体験を描く。製作はマイケル・フィリップス、監督は「病院狂時代」のゲイリー・マーシャル、撮影はジェイムズ・コントナー、音楽はマイケル・アルシアガ、編集はプリシラ・ネッド、プロダクション・デザインはローレンス・ミラーが担当。出演はマット・ディロン、リチャード・クレンナ、ヘクター・エリゾンド、ジェシカ・ウォルターなど。

監督
ゲイリー・マーシャル
出演キャスト
マット・ディロン リチャード・クレンナ ヘクター・エリゾンド ジェシカ・ウォルター
1976年

エンテベの勝利

  • 1976年12月25日(土)公開
  • 出演(Nomi_Haroun 役)

1976年6月27日、テルアビブ発パリ行きのエール・フランス機がハイジャックされ、人質を乗せたままウガンダのエンテベ空港に着陸したために、イスラエル軍が強行した人質救出の電撃作戦の映画化作品。製作総指揮はデヴィット・L・ウォルバー、製作はロバート・ガネット、監督はTV出身のマーヴィン・チョムスキー、脚本はアーネスト・キノイが各々担当。出演はヘルムート・バーガー、リンダ・ブレア、カーク・ダグラス、リチャード・ドレイファス、ヘレン・ヘイズ、アンソニー・ホプキンス、バート・ランカスター、クリスチャン・マルカン、エリザベス・テイラーなど。

監督
マーヴィン・チョムスキー
出演キャスト
ヘルムート・バーガー セオドア・バイケル リンダ・ブレア ジュリアス・ハリス
1972年

恐怖のメロディ

  • 1972年4月22日(土)公開
  • 出演(Evelyn 役)

アメリカで最も人気のある映画スター、クリント・イーストウッドが初めて監督する。製作はロバート・デイリー、ジョー・ヘイムズの原作をディーン・リーズナーとヘイムズ自身が脚色した。撮影はブルース・サーティーズ、音楽はディー・バートン、編集はカール・ピンジトアが各々担当。出演はクリント・イーストウッド、ジェシカ・ウォルター、ドナ・ミルズなど。なお、「真昼の死闘」「ダーティハリー」など、イーストウッドとコンビを組んできたドン・シーゲル監督が、彼の処女作品を記念して、バーテンダーの役で友情出演している。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド ジェシカ・ウォルター ドナ・ミルズ ジョン・ラーチ
1971年

ナンバーワン物語

  • 1971年1月29日(金)公開
  • 出演(Julie 役)

体力的、年齢的限界にきたプロ・フットボール選手の栄光と挫折、男の孤独と哀感を鮮烈に描く。製作はウォルター・セルツァー、監督はトム・グリースで、ともに「ウィル・ペニー」のコンビ、脚本はデイヴィッド・モエシンジャー、撮影を「幸せはパリで」のミシェル・ユーゴー、音楽は「チザム」のドミニク・フロンティア、編集をリチャード・ブロックウェイ、衣装をリタ・リッグスがそれぞれ担当。出演は「大洋のかなたに」のチャールトン・ヘストン、「グラン・プリ」のジェシカ・ウォルター、「ひとりぼっちの青春」のブルース・ダーン、新人ダイアナ・マルダー、ジョン・ランドルフなど。イーストマンカラー、スタンダード。1969年作品。

監督
トム・グリース
出演キャスト
チャールトン・ヘストン ジェシカ・ウォルター ブルース・ダーン ダイアナ・マルダー
1967年

グラン・プリ

  • 1967年2月1日(水)公開
  • 出演(Pat_Wilson 役)

「ワーロック(1959)」のロバート・アーサーが、ロバート・ディリーのノンフィクション『残酷なスポーツ』その他、オートレースの記録にもとずいてストーリーを書き、劇作家ウィリアム・ハンリーが脚色、「大列車作戦」のジョン・フランケンハイマーが監督にあたった。撮影は「影なき狙撃者」のライオネル・リンドンで、レース・シーンには20数台のカメラが動員された。音楽はモーリス・ジャール、レース顧問にはジョー・ボニアー、レース技術監督はジム・ラッセルが担当した。出演は「砦の29人」のジェームズ・ガーナー、「7人目に賭ける男」のイヴ・モンタン、三船敏郎、「いそしぎ」のエヴァ・マリー・セイント、「スェーデンの城」のフランソワーズ・アルディ、ブライアン・ベドフォードほか。またレース・シーンにはブルース・マクラレン、ボブ・ボンデュラント、フィル・ヒル、グラハム・ヒルなど世界的レーシング・ドライバーが出演する。製作担当はエドワード・ルイス。

監督
ジョン・フランケンハイマー
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー イヴ・モンタン 三船敏郎 エヴァ・マリー・セイント
1966年

グループ

  • 1966年7月6日(水)公開
  • 出演(Libby_McAusland 役)

メアリー・マッカーシーの小説を、製作担当のシドニー・バックマンが脚色、「丘」のシドニー・ルメットが監督した、同級生8人の女性の、卒業後の生活を描いたもの。撮影は「丘」のボリス・カウフマン、音楽はチャールズ・グロス、美術は「アメリカ アメリカ」のジーン・キャラハンが担当した。出演は「いつか見た青い空」のエリザベス・ハートマン、「渇いた太陽」のシャーリー・ナイトのほかはみな新人で、キャンディス・バーゲン、ジョーン・ハケット、ジョアンナ・ペティット、メアリー・ロビン・レッド、ジェシカ・ウォルター、キャスリーン・ウィドースなど。

監督
シドニー・ルメット
出演キャスト
キャンディス・バーゲン ジョーン・ハケット エリザベス・ハートマン シャーリー・ナイト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェシカ・ウォルター