映画-Movie Walker > 人物を探す > 生方功

年代別 映画作品( 1947年 ~ 1965年 まで合計69映画作品)

1965年

無宿者仁義

  • 1965年8月25日(水)公開
  • 出演(川口警部 役)

「孤独の賭け」の長谷川公之がシナリオを執筆、「復讐の牙」の井上梅次が監督したアクションもの。撮影は「一発かましたれ」の坪井誠。

監督
井上梅次
出演キャスト
高城丈二 根上淳 三田佳子 岡崎二朗
1960年

敵は本能寺にあり

  • 1960年9月11日(日)公開
  • 出演(福島正則 役)

直木賞作家・池波正太郎のオリジナル・シナリオを、「抱寝の長脇差」の大曽根辰保が監督した、明智光秀の生涯を描く時代劇。撮影は「黒潮秘聞 地獄の百万両」の石本秀雄。

監督
大曽根辰保
出演キャスト
松本幸四郎 淡島千景 岸恵子 北条喜久

流転(1960)

  • 1960年6月10日(金)公開
  • 出演(番頭長七 役)

朝日放送テレビの連続ドラマの映画化。石浜恒夫の原作を、原作者自身と岸生朗が脚色し、「新・二等兵物語 敵中横断の巻」のコンビ福田晴一が監督し、片岡清が撮影した。

監督
福田晴一
出演キャスト
長岡秀幸 山田五十鈴 森八郎 花菱アチャコ

柳生旅日記 竜虎活殺剣

  • 1960年3月25日(金)公開
  • 出演(舟子 役)

「柳生旅日記 天地夢想剣」につづく柳生旅日記シリーズの第二作。前作のコンビ高岩肇の脚本を、萩原遼が監督した。撮影も同じく、「柳生旅日記 天地夢想剣」の服部幹夫。

監督
萩原遼
出演キャスト
近衛十四郎 森美樹 花菱アチャコ 倉田爽平
1959年

パイナップル部隊

  • 1959年12月27日(日)公開
  • 出演(酔っぱらいの男 役)

日系二世ロバート・本郷が、朝鮮動乱での自らの体験を綴った「ヘイ・パイナップル」の映画化。「血槍無双」の小国英雄が脚色し、「妻の勲章」の内川清一郎が監督した。撮影は「新二等兵物語 吹けよ神風の巻」の太田喜晴。

監督
内川清一郎
出演キャスト
杉浦直樹 マイク・佐野 ミッキー安川 ロバート・本郷

晴れ姿勢揃い 剣侠五人男

  • 1959年12月27日(日)公開
  • 出演(唐人屋用心棒 役)

「風来物語 あばれ飛車」の渡辺邦男と「大学の暴れん坊」の高岩肇の共同脚本を、渡辺邦男が監督した娯楽時代劇。撮影も「風来物語 あばれ飛車」の渡辺孝。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
高田浩吉 伴淳三郎 近衛十四郎 花菱アチャコ

お夏捕物帖 月夜に消えた女

  • 1959年11月13日(金)公開
  • 出演(長太 役)

瑳峨三智子のお夏捕物帖シリーズの第一作。「新二等兵物語 吹けよ神風の巻の巻」の安田重夫の脚本を「柳生旅日記 天地夢想剣」の萩原遼が監督し、「花の幡随院」の石本秀雄が撮影した。

監督
萩原遼
出演キャスト
瑳峨三智子 花菱アチャコ 田村高廣 田端義夫

巌流島前夜

  • 1959年10月23日(金)公開
  • 出演(囚人の浪人 役)

「時代映画」の山上伊太郎賞を受賞した新人・梅林貴久生の脚本を、「花の幡随院」の大曽根辰保が監督した巌流島決闘秘話。撮影は「伴淳・アチャコのおやじ教育」の倉持友一。

監督
大曽根辰保
出演キャスト
森美樹 北上弥太朗 近衛十四郎 幾野道子

新二等兵物語 吹けよ神風の巻

  • 1959年10月9日(金)公開
  • 出演(炊事軍曹 役)

二等兵物語の第八話で、今回は新二等兵物語と銘うち、新たに三木のり平が加わる。「伝七捕物帖 幽霊飛脚」の安田重夫の脚本を、「とゞけ母の叫び」のコンビ福田晴一が監督し、太田喜晴が撮影した。

監督
福田晴一
出演キャスト
伴淳三郎 花菱アチャコ 三木のり平 有沢正子

とゞけ母の叫び

  • 1959年9月6日(日)公開
  • 出演(下士官 役)

ルバング島に今なお生き残ると伝えられる元日本兵救出問題にヒントを得て書かれた「千代田城炎上」の依田義賢のオリジナルもの。「水戸黄門漫遊記 御用御用物語」の福田晴一が監督し、「妻の勲章」の太田喜晴が撮影した。

監督
福田晴一
出演キャスト
山田五十鈴 田村高廣 浜田寅彦 十朱久雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 生方功