映画-Movie Walker > 人物を探す > アン・クロウフォード

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1954年 まで合計3映画作品)

1954年

円卓の騎士

  • 1954年5月1日(土)公開
  • 出演(Morgan_Le_Fay 役)

「兄弟はみな勇敢だった」のパンドロ・S・バーマンが製作するMGMのシネマスコープ第1作(テクニカラー色彩)で、アーサー王伝説にもとずく史劇映画である。トーマス・マロリーの著より「ミズーリ横断」のタルボット・ジェニングス、「悲恋の王女エリザベス」のジャン・ラスティグおよび「ゼンダ城の虜(1952)」のノエル・ラングレーが脚色し、「兄弟はみな勇敢だった」のリチャード・ソープが監督した。撮影は「モガンボ」のフレデリック・A・ヤングと「コロンブスの探検」のスティーブン・デイドの共同、音楽は「兄弟はみな勇敢だった」のミクロス・ローザが担当した。「兄弟はみな勇敢だった」のロバート・テイラー、「モガンボ」のエヴァ・ガードナー、「リリー」のメル・ファーラーをめぐって「ベデリア」のアン・クロフォード、「怒りの海」のスタンリー・ベイカー、「汽車を見送る男」のフェリクス・エイルマー「赤い風車」のモリーン・スウォンスンなどのイギリス俳優が出演する。1953年作品。MGM英国撮影所で撮影された。

監督
リチャード・ソープ
出演キャスト
ロバート・テイラー エヴァ・ガードナー メル・フェラー アン・クロウフォード
1949年

ベデリア

  • 1949年1月29日(土)公開
  • 出演(Ellen 役)

「ローラ殺人事件」と同じくヴェラ・キャスバリーの探偵小説の映画化で、原作者自ら、ハーバート・ヴィクター及び製作者イザドア・ゴールドスミスと協力して脚色、ランス・コンフォートが監督したもの。コンフォートは撮影、録音など技術方面に長い経験を持ち、一本立ち監督となったのは一九四一年で、「鉱夫の城」「町の子等」「我々が結婚した時」などの作品がある。撮影監督はロンドンのメトロ・ゴールドウィン・メイヤーから借りたフレデリック・A・ヤングである。主演は、イギリス映画界第一の人気女優マーガレット・ロックウッド、彼女は「邪悪な淑女」「愛の物語」「飢餓の丘」「灰色の男」などの近作があり、かつてハリウッドでも二三の映画に出演している。相手は、イアン・ハンター、彼がジェシー・マシュースやグレイシー・フィールズの相手役をしていたことは知らずとも、ジョーン・クロフォード、マーナ・ロイ、ジャネット・マクドナルドと共演したことは記憶に新たであろう。「キャラバン」「かれらは姉妹」のアン・クロウフォード、トーキー以来のヴェテラン、バリー・K・バアンズが主なる役で、ジル・エスモンド、ビアトリス・ヴァーリー、エレン・ポロック、ルイズ・ハンプトン、ピートリス・ヴァリー、らが助演している。

監督
ランス・コンフォート
出演キャスト
マーガレット・ロックウッド イアン・ハンター バーリー・K・バアンズ アン・クロウフォード
1946年

キャラバン(1946)

  • 1946年当年公開
  • 出演(Oriana 役)

イギリス映画界のスター、スチュアート・グレンジャーが主演する映画で、エリナー・スミスの同名の小説からローランド・パートウィーが脚色し、キャメラマンから監督に転じたアーサー・クラブトリーが「七つの月のマドンナ」に次いで監督した。グレジャーを助けて、新進のスターのジーン・ケントとアン・クロウフォードが顔をそろえデニス・プライス、ロバート・ヘルプマン、ジェラード・ハインズ、エニッド・スタンプ・テイラー等が出演。撮影はスチーヴン・デイドで、ロケーションはシリル・ノウルズが撮影した。

監督
アーサー・クラブトリー
出演キャスト
スチュワート・グレンジャー ジーン・ケント アン・クロウフォード デニス・プライス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アン・クロウフォード