TOP > 人物を探す > 野崎善彦

年代別 映画作品( 年 ~ 1965年 まで合計19映画作品)

1965年

「明治の風雪」より 柔旋風

  • 1965年3月13日(土)
  • 出演(島屋の番頭 役)

富田常雄の“明治の風雪”を「民謡の旅 秋田おばこ」の渡辺邦男が脚色・監督した柔道もの。撮影は河原崎隆夫。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
平井昌一 香川良介 松山容子 倉丘伸太朗
1959年

太陽に背く者

  • 1959年6月21日(日)
  • 出演(山口 役)

樫原一郎の原作を、浅野辰雄・関沢新一・瀬川昌治の三人が脚色したもので、五番町事件を背景に下積みの刑事を主人公とした社会的なホームドラマ。「呪いの笛」の酒井辰雄が監督し、「修羅桜」の倉持友一が撮影した。

監督
酒井辰雄
出演キャスト
志村喬 杉浦直樹 田中春男 高野真二

裸女と殺人迷路

  • 1959年1月22日(木)
  • 出演(木沢正 役)

川上茂・渡辺祐介の脚本を「人喰海女」の小野田嘉幹が監督した、犯罪映画。撮影は「隠密将軍と喧嘩大名 (前後篇)」の山中晋。音楽担当は江口浩司。「大東亜戦争と国際裁判」の和田桂之助、「爆笑王座征服」の三ツ矢歌子、他に「紅の翼」(日活)の清水将夫や、丹波哲郎・万里昌代らが出演。

監督
小野田嘉幹
出演キャスト
和田桂之助 三ツ矢歌子 清水将夫 丹波哲郎
1958年

ソ連脱出 女軍医と偽狂人

  • 1958年8月31日(日)
  • 出演(石田 役)

ソ連のラーゲル捕虜収容所を舞台にしたソ運の女軍医と日本捕虜との物語で、舟崎淳の原作を、杉本彰が脚色、「新日本珍道中 (西日本の巻)」の曲谷守平が監督した。撮影は「薔薇と女拳銃王」の岡戸嘉外。へレン・ヒギンス・細川俊夫・国方伝・御木本伸介が出演。

監督
曲谷守平
出演キャスト
細川俊夫 国方伝 西一樹 野崎善彦

人形佐七捕物帖 腰元刺青死美人

  • 1958年12月5日(金)
  • 出演(チョロ松 役)

人形佐七捕物帖シリーズの第五篇。横溝正史の原作を、「ヌードモデル殺人事件」の金田光夫が脚色、「黄金奉行」のコンビ山田達雄が監督、河崎喜久三が撮影した。「隠密将軍と喧嘩大名 (前後篇)」の若山富三郎、「ヌードモデル殺人事件」の中山昭二に、日比野恵子・天知茂らが出演。

監督
山田達雄
出演キャスト
若山富三郎 小高まさる 水原爆 中山昭二

人形佐七捕物帖 浮世風呂の死美人

  • 1958年6月1日(日)
  • 出演(ちょろ松 役)

横溝正史の『まぼろし役者』より、「勝利者の復讐」の金田光夫と、文珠三郎が脚色、「阿波狸変化騒動」の毛利正樹が監督、「スーパー・ジャイアンツ 宇宙怪人出現」の鈴木博が撮影した人形佐七シリーズ第四話。主演は「楠公二代誠忠録」の若山富三郎、「色競べ五人女」の日比野恵子、「天下の副将軍 水戸漫遊記」の天城竜太郎など。

監督
毛利正樹
出演キャスト
若山富三郎 杉山弘太郎 水原爆 久保春二

阿波狸変化騒動

  • 1958年3月23日(日)
  • 出演(万吉 役)

林音弥の小説の泉所載の原作を、「妖蛇荘の魔王」の赤坂長義が脚色し、「関八州喧嘩陣」のコンビ毛利正樹が監督、友成達雄が撮影した諷刺娯楽篇。出演は「毒婦高橋お伝」の明智十三郎、「戦雲アジアの女王」の古川緑波、松浦浪路、田原知佐子、丹波哲郎、城実穂、坊屋三郎など。

監督
毛利正樹
出演キャスト
明智十三郎 松浦浪路 久保春二 城実穂

金語楼の成金王

  • 1958年1月3日(金)
  • 出演(菅原達雄 役)

新東宝が先に製作した、「金語楼の兵隊さん」を初めに「金語楼の天晴れ運転手物語」など、四作品からなる金語楼シリーズの第五篇。今回は「高校四年」の共同脚色者の一人、川内康範の小説『成金王』(別冊小説の泉所載)を銀座八郎が脚色、「妖蛇荘の魔王」の曲谷守平が監督した。撮影は「天下の鬼夜叉姫」の友成達雄。主演は、「サザエさんの青春」の柳家金語楼、「ひばりの三役 競艶雪之丞変化 (前後篇)」の花岡菊子、「鏡山誉の女仇討」の筑紫あけみ、「おトラさん」の川田孝子。ほかに丘寵児、並木一路など。

監督
曲谷守平
出演キャスト
柳家金語楼 筑紫あけみ 川田孝子 丘寵児
1957年

将軍家光と天下の彦左

  • 1957年12月28日(土)
  • 出演(一心太助 役)

西村俊一の原案を、内田弘三が脚本化した。監督には「ひばりが丘の対決」の中川信夫があたり、撮影は「続・若君漫遊記 金比羅利生剣」の平野好美が担当した。「人形佐七捕物帖 花嫁殺人魔」の若山富三郎、「新妻の実力行使」の古川緑波、「危し! 伊達六十二万石」の中山昭二が主演する。ほかに、宇津井健、天城竜太郎、明智十三郎、中村竜三郎などが助演している。

監督
中川信夫
出演キャスト
中山昭二 古川緑波 国創典 野崎善彦

ひばりが丘の対決

  • 1957年10月15日(火)
  • 出演(安倍 役)

「謎の紫頭巾 姫君花吹雪」の岸松雄の脚本により「怪談累が淵(1957)」の中川信夫が監督した、北海道原野を舞台の異色活劇。撮影は吉田重業。主演は「坊ちゃんの主将」の高島忠夫、「荒海の王者」の久保菜穂子、中川信夫が発見した新人矢代京子(昭和十三年生れ)。

監督
中川信夫
出演キャスト
高島忠夫 浅野雪子 宮沢明 石川冷

野崎善彦の関連人物

高松政雄  倉橋宏明  広瀬康治  御木本伸介  丹波哲郎 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 野崎善彦

ムービーウォーカー 上へ戻る