映画-Movie Walker > 人物を探す > 石倉英彦

年代別 映画作品( 公開時期不明 ~ 2003年 まで合計15映画作品)

2003年

新・影の軍団 第参章 地雷火

  • 2003年9月20日(土)公開
  • 出演

千葉真一主演で人気となったテレビ・シリーズを新キャストで映画化した劇場版第2弾。カリスマ忍者・服部半蔵と、新たな軍団と手を組んだ宿敵・猿飛佐助との激闘を描く。

監督
加藤文明
出演キャスト
千葉真一 松方弘樹 高野八誠 山口祥行
2001年

悪名

  • 2001年7月28日(土)公開
  • 出演(小倉長五郎 役)

今東光原作のベストセラー小説を映画化した、勝新太郎主演の往年の人気シリーズを、的場浩司&東幹久共演でリメイク。2人の熱血漢が悪をこらしめる痛快作だ。

監督
和泉聖治
出演キャスト
的場浩司 東幹久 櫻井淳子 さとう珠緒
2000年

さくや 妖怪伝

  • 2000年8月12日(土)公開
  • 出演(橘善之助 役)

 父から受け継いだ妖刀で邪悪な妖怪と戦う運命を強いられた少女の活躍を描くSF時代劇。土蜘蛛の女王をはじめとする、摩訶不思議な妖怪たちが画面狭しと大暴れする。

監督
原口智生
出演キャスト
安藤希 山内秀一 松坂慶子 嶋田久作
1999年

極道の妻たち 死んで貰います

  • 1999年11月27日(土)公開
  • 出演

跡目争いの陰謀に立ち向かう極妻の活躍を描いた、人気シリーズの通算第12作。監督は「極道の妻たち 赤い殺意」の関本郁夫。家田荘子による原作を基に、「極道の妻たち 決着」の高田宏治が脚本を執筆。撮影を「極道の妻たち 赤い殺意」の水巻祐介が担当している。主演は「EM EMBALMING」の高島礼子。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
関本郁夫
出演キャスト
高島礼子 斉藤慶子 東ちづる 三田村邦彦
1998年

極道の妻たち 決着

  • 1998年1月17日(土)公開
  • 出演(菱田行男 役)

夫を罠にはめ、暴利を貪る傘下の悪徳ヤクザに闘いを挑む、極妻の活躍を描いた人気シリーズの第10弾にして最終作。監督は「極道の妻たち危険な賭け」の中島貞夫。脚本は「まむしの兄弟」の高田宏治。撮影を「鉄と鉛 STEEL&LEAD」の仙元誠三が担当している。主演は「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の岩下志麻。

監督
中島貞夫
出演キャスト
岩下志麻 かたせ梨乃 とよた真帆 中条きよし
1997年

必殺始末人

  • 1997年3月1日(土)公開
  • 出演(古田丈助 役)

昨年、中村主水の死を描いた「必殺!主水死す」によって幕を閉じた「必殺」の新シリーズで、陰の世界で悪人を成敗する闇の始末人たちの活躍を描いたサスペンス時代劇。監督は「必殺!主水死す」の撮影監督をつとめた石原興で、これが劇場映画監督デビュー作となった。脚本を鈴木生朗、撮影を「くノ一忍法帖 忍者月影抄」の藤原三郎が担当。主演は「課長 島耕作」の田原俊彦。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
石原興
出演キャスト
田原俊彦 南野陽子 俊藤光利 樹木希林
1996年

極道の妻たち 危険な賭け

  • 1996年6月1日(土)公開
  • 出演(勝俣剛志 役)

極道界の頂点を極めようとする女組長が、その野望を果たすために繰り広げる熾烈な抗争を描いたシリーズ第9弾。監督は「首領を殺った男」の中島貞夫。脚本を「藏」の高田宏治、撮影を「霧の子午線」の木村大作が担当している。主演は「霧の子午線」の岩下志麻と、シリーズの常連、かたせ梨乃。また「未来の想い出 Last_Christmas」の工藤静香が極妻役に初挑戦し、主題歌も歌った。

監督
中島貞夫
出演キャスト
岩下志麻 かたせ梨乃 石橋凌 原田龍二

走らなあかん 夜明けまで

  • 1996年3月30日(土)公開
  • 出演(唐山 役)

出張で大阪にやってきたビジネスマンが、アタッシュケースを間違えられたことからヤクザの抗争に巻き込まれ、奔走する姿をコミカルに描いたハードボイルド。監督は「難波金融伝 ミナミの帝王」シリーズで大阪を巧みに描出している萩庭貞明。脚本は「シンガポールスリング」の丸内敏治と、「Zの回路 復讐の裏ゴト師」の監督などで知られる石川均。主役のサラリーマンに「白鳥麗子でございます!」の萩原聖人。共演は「119」の大塚寧々、「トキワ荘の青春」の大森嘉之、「難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版PART V」の夏八木勲ほか。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
萩原聖人 大塚寧々 大森嘉之 世良公則
1995年

くノ一忍法帖 自来也秘抄

  • 1995年5月6日(土)公開
  • 出演(藤堂内匠 役)

一族再興を狙う悪の忍者・くノ一軍団とその危機に瀕しお家を守る謎の忍者との戦いを描く、お色気満載の時代劇。ビデオ・シリーズでは既に4作が製作され、今回が初の劇場進出。監督はビデオ・シリーズも手掛けている津島勝。原作は山田風太郎。脚色を「パンツの穴」の中本博通が担当している。主演は「ゴト師株式会社II」の中嶋美智代と「WINDS OF GOD」の菊池孝典。(R指定)

監督
津島勝
出演キャスト
中嶋美智代 菊池孝典 藤原喜明 伊藤敏八
1968年

河内フーテン族

  • 1968年5月25日(土)公開
  • 出演(浅太郎 役)

今東光の原作を、椎名竜治と、「爆笑野郎 大事件」の新井一が共同で脚色し、「春らんまん」の千葉泰樹が監督したコメディ。撮影はコンビの西垣六郎。

監督
千葉泰樹
出演キャスト
フランキー堺 酒井和歌子 ハナ肇 東郷晴子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 石倉英彦