映画-Movie Walker > 人物を探す > アラン・マーシャル

年代別 映画作品( 1936年 ~ 2002年 まで合計23映画作品)

2002年

ピンク・フロイド ザ・ウォール

  • 2002年4月26日(金)公開
  • 製作

解散後も人気の高い、ピンク・フロイドの傑作アルバムを映像化。“エゴ”に縛られた男の狂気を、ピンク・フロイドの音楽に乗せ、アニメと実写の融合により鮮烈に描写。

監督
アラン・パーカー
出演キャスト
ボブ・ゲルドフ クリスティン・ハーグリーヴス ジェームズ・ローレンソン エリナー・デイヴィッド
2000年

インビジブル

  • 2000年10月14日(土)公開
  • 製作

 鬼才P・バーホーベンが放つ、驚異の最新SFX満載のサスペンス・ホラー。透明人間の研究にとりつかれた天才科学者の野心と狂気が、血みどろの惨劇を招く衝撃作。

監督
ポール・バーホーベン
出演キャスト
エリザベス・シュー ケヴィン・ベーコン ジョシュ・ブローリン キム・ディケンス
1998年

スターシップ・トゥルーパーズ

  • 1998年5月2日(土)公開
  • 製作

未来の宇宙を舞台に、異星の昆虫型生物と若き兵士たちの死闘を描いたSF戦争アクション大作。米SF界の第一人者、ロバート・A・ハインラインによる名作『宇宙の戦士』(邦訳・ハヤカワSF文庫)の映画化。監督には「ロボコップ」「トータル・リコール」「ショーガール」のポール・ヴァーホーヴェンがあたった。スタッフには、脚本のエド・ニューマイヤー、撮影のヨスト・ヴァカーノ、音楽のベイジル・ポールドゥーリス、視覚効果のフィル・ティペット、製作のジョン・デイヴィソン、アラン・マーシャル(「氷の微笑」「ショーガール」)と「ロボコップ」の主要スタッフが再集合。美術のアラン・キャメロン、編集のマーク・ゴールドブラット(キャロライン・ロスと共同)、衣裳のエレン・ミロジニックは「ショーガール」に続く参加。特殊メイクアップは「エルム街の悪夢」シリーズ、「ヘルレイザー4」などのケヴィン・イエーガー。スペースシップ視覚効果はスコット・E・アンダーソン。特殊効果は「ブロークン・アロー」のジョン・リチャードソン。主演はオーディションで選ばれた新鋭キャスパー・ヴァン・ディーン(「傷心 ジェームズ・ディーン愛の伝説」)。共演は「JM」のディナ・メイヤー、新人のデニース・リチャーズ、「コンタクト」のジェイク・ビジー、『天才少年ドギー・ハウザー』のニール・パトリック・ハリス、「ショーシャンクの空に」のクランシー・ブラウン、「トータル・リコール」のマイケル・アイアンサイドほか。

監督
ポール・バーホーベン
出演キャスト
キャスパー・ヴァン・ディーン ディナ・メイヤー デニース・リチャーズ ジェイク・ビジー
1993年

クリフハンガー

  • 1993年12月4日(土)公開
  • 製作

標高4 000メートルの山中で、1億ドルのトランクを巡って国際的犯罪組織と争奪戦を繰り広げる男の超人的な活躍を描く、山岳冒険活劇。監督・製作は「ダイ・ハード2」のレニー・ハーリンが当たり、共同製作は「氷の微笑」のアラン・マーシャル。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ターミネーター2」のマリオ・カサール。脚本はジョン・ロングの原案を元に、本作でデビューのマイケル・フランスと主演のシルヴェスター・スタローンが執筆。映画用ストーリーはフランス。撮影は「エイリアン3」のアレックス・トムソン。音楽は「ラスト・オブ・モヒカン」のトレヴァー・ジョーンズ。SFXはボス・フィルムが担当。クライミング・コーディネーターを「K2 ハロルドとテイラー」「ザ・スタンド」のマイク・ワイスが手掛けている。主演は「オスカー(1991)」「刑事ジョー ママにお手あげ」とコメディが続いたが、久々にアクションに復帰したシルヴェスター・スタローン。共演は「リコシェ」のジョン・リスゴー、「ヘンリー」のマイケル・ルーカー、「マグノリアの花たち」のジャニン・ターナー、「推定無罪」のポール・ウィンフィールドほか。

監督
レニー・ハーリン
出演キャスト
シルベスター・スタローン ジョン・リスゴー マイケル・ルーカー ジャニン・ターナー
1992年

氷の微笑

  • 1992年6月6日(土)公開
  • 製作

元ロック・スターの惨殺事件を追う刑事と容疑者の美人小説家とのやりとりを描くエロティック・サスペンス。監督は「トータル・リコール」のポール・ヴァーホーヴェン、エグゼクティヴ・プロデューサーはマリオ・カサール、脚本はジョー・エスターハス、撮影はヤン・デ・ボン、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当。

監督
ポール・バーホーベン
出演キャスト
マイケル・ダグラス シャロン・ストーン ジョージ・ズンザ ジーン・トリプルホーン
1991年

ジェイコブス・ラダー

  • 1991年4月6日(土)公開
  • 製作

夢と現実との区別がつかなくなって悪夢の中を彷徨う男の恐怖の体験を描くサイコ・スリラー。エグゼクティヴ・プロデューサーはマリオ・カサールとアンドリュー・ヴァイナ、製作はアラン・マーシャル、監督は「危険な情事」のエイドリアン・ライン、脚本は「ゴースト ニューヨークの幻」のブルース・ジョエル・ルービン、撮影はジェフリー・キンボール、音楽はモーリス・ジャールが担当。出演はティム・ロビンス、エリザベス・ペーニャほか。

監督
エイドリアン・ライン
出演キャスト
ティム・ロビンス エリザベス・ペーニャ ダニー・アイエロ マット・クレイヴン
1989年

ホームボーイ

  • 1989年4月29日(土)公開
  • 製作

死を宣言された孤独なボクサーが出会う愛と友情を描く。製作はアラン・マーシャルとエリオット・カストナー、監督は本作がデビューとなるマイケル・セラシン、主演のミッキー・ロークの原作を基に、脚本はエディー・クック、撮影はゲイル・タッターサル、音楽は「リーサル・ウェポン」のエリック・クラプトンが担当。出演はほかにクリストファー・ウォーケン、デボラ・フューアーら。

監督
マイケル・セラシン
出演キャスト
ミッキー・ローク クリストファー・ウォーケン デブラ・フューアー ケヴィン・コンウェイ
1987年

エンゼル・ハート

  • 1987年6月13日(土)公開
  • 製作

ある惨殺事件をめぐってその真相に迫る1人の探偵の姿を描くサスペンス。製作はアラン・マーシャルとエリオット・カストナー。エグゼクティヴ・プロデューサーはマリオ・カサールとアンドリュー・ヴァイナ。監督・脚本は「バーディ」のアラン・パーカー。原作はウィリアム・ヒョーツバーグ著『堕ちる天使』(ハヤカワ・ミステリ文庫)。撮影はマイケル・セラシン、音楽はトレヴァー・ジョーンズが担当。出演はミッキー・ローク、リサ・ボネーほか。

監督
アラン・パーカー
出演キャスト
ミッキー・ローク ロバート・デ・ニーロ リサ・ボネー シャーロット・ランプリング
1985年

バーディ

  • 1985年8月30日(金)公開
  • 製作

60年代のフィラデルフィアを舞台に、鳥になることを夢みる青年と、彼を見守る友の友情と愛憎を描く。製作は「アナザー・カントリー」のアラン・マーシャル、エグゼクティヴ・プロデューサーはデイヴィッド・マンソン、監督は「シュート・ザ・ムーン」のアラン・パーカー。ウィリアム・ワートンの同名小説を基にサンディ・クループとジャック・ベアーが脚色。撮影はマイケル・セラシン、音楽はピーター・ガブリエル、編集はゲリー・ハンブリングが担当。出演はマシュー・モディン、ニコラス・ケイジ、ジョン・ハーキンスなど。

監督
アラン・パーカー
出演キャスト
マシュー・モディン ニコラス・ケイジ ジョン・ハーキンス クリスタル・フィールド

アナザー・カントリー

  • 1985年8月1日(木)公開
  • 製作

1930年代の英国のパブリック・スクールを舞台にそこに学ぶ寮生たちの姿を描く。製作はアラン・マーシャル、エグゼキュティヴ・プロデューサーはロバート・フォックス、監督はこれが長編一作目になるマレク・カニエフスカ。ジュリアン・ミッチェルの原作を基に自ら脚色、撮影はピーター・ビジウ、音楽はマイケル・ストーレイ、編集はジェリー・ハンブリングが担当。出演はルパート・エヴェレット、コリン・ファースなど。

監督
マレク・カニエフスカ
出演キャスト
ルパート・エヴェレット コリン・ファース ケアリー・エルウィス マイケル・ジェン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アラン・マーシャル