映画-Movie Walker > 人物を探す > メアリー・マクラレン

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1937年 まで合計16映画作品)

1937年

海の巨人(1937)

  • 1937年当年公開
  • 出演(Nurse 役)

「男の敵」のヴィクター・マクラグレン及びプレストン・フォスター、「科学者の道」のドナルド・ウッズ、「歌へ陽気に」のアイダ・ルビーノが競演する映画で、「太平洋横断」のフランク・ウィードが自らの現行を「愛の弾丸」のジョン・ツウィストと協力脚色し、「頓間パルーカ」のベン・ストロフが監督し、「世界の歌姫」のJ・ロイ・ハントが撮影した。助演者は「小公子」のヘレン・フリント、「青春の抗議」のピエール・ワトキン、「目撃者(1936)」のポール・ギルフォイル等である。

監督
ベン・ストロフ
出演キャスト
ヴィクター・マクラグレン プレストン・フォスター ドナルド・ウッズ アイダ・ルピノ
1924年

絶海の猛漢

  • 1924年当年公開
  • 出演(Irence_Calton 役)

サブマリーン映画会社の製作した海底活劇でメトロが発売を取り扱ったもの。原作及び脚色はカーティス・ベントン氏、「名優の追想」と同じくラルフ・インス氏が監督したもので、主役は「落陽の山道」「ラスト・トレイル」等出演のモーリス・フリン氏と、先頃映画界を去って英国軍人の奥さんになったメアリー・マクラレン嬢の二人。ウィリアムソン式海底撮影法によりテクニカラーを応用して海底撮影が見事に行なわれている。

監督
ラルフ・インス
出演キャスト
メアリー・マクラレン モーリス・フリン Jean Tolley ウィリアム・ノートン・ベイリー

涙の海路

  • 1924年当年公開
  • 出演(Mary_Rodison 役)

アーネスト・パスカル氏原著の小説「黒い白鳥」に基づき、フレデリック・J・ジャクソン氏が脚色し、「子を忘れし母」と同じくミラード・ウェッブ氏が監督したもので、主役は「三人の女」「恋の舞台姿」主演のモント・ブルー氏及びマリー・プレヴォー嬢。その他「女性解放」「単騎突進」等出演のヘレン・チャドウィック嬢、「パリの女性」出演のカール・ミラー氏、「絶海の猛漢」等出演のメアリー・マクラレン嬢、「女難讐来」等出演のリリアン・タシュマン嬢という良い顔振れである。

監督
ミラード・ウェッブ
出演キャスト
マリー・プレヴォー モント・ブルー ヘレン・チャドウィック ジョン・パトリック
1923年

洪水!洪水!

  • 1923年当年公開
  • 出演(Ivonne 役)

ポール・ドレッサー氏の詩を基として「日没の悲歌」「路傍の人」と同じくJ・スチュアート・ブラックトン氏が監督製作したメロドラマである。「良人の危険時代」「冬の蝴蝶」等出演のメアリー・マクラレン嬢を始めメアリー・カー夫人、マッジ・エヴァンス嬢、ラムスデン・ヘーア氏等が出演する。

監督
J・スチュアート・ブラックトン
出演キャスト
メアリー・カー バー・マッキントッシュ ジェームズ・モリソン ラムスデン・ヘーア
1922年

霧の中の顔(1922)

  • 1922年当年公開
  • 出演(Mrs._Blackie_Dawson 役)

ジャック・ボイル氏原作になる「ボストン・ブラッキー物語」中の1説をボイル氏自身及びジョン・リンチ氏が脚色したものをアラン・クロスランド氏が監督したコスモポリタン映画である。主役は「浮世を茶にして」「魂を追う影」等のライオネル・バリモア氏、其多「ヴィクトリイ」「神の変えし女」等のシーナ・オウエン嬢、「雁」「大陸突破」等のメアリー・マクラレン嬢、「愛は奪う」等ローウェル・シャーマン氏等のお馴染が出演し、尚紐育劇壇で異常人気を博した名優ルイス・ウォルハイム氏も出演している。

監督
アラン・クロスランド
出演キャスト
ライオネル・バリモア シーナ・オウエン ルイス・ウォルハイム ローウェル・シャーマン

大陸を横断して

  • 1922年当年公開
  • 出演(Louise_Fowler 役)

バイロン・モーガンの原作および脚色になったものを、「若人よ純なれ」「離婚への道」などを監督したフィリップ・E・ローゼンが監督したもので、主役はウォーレス・リードとメアリー・マクラレンの2名花である。

監督
フィリップ・E・ローゼン
出演キャスト
ウォーレス・リード メアリー・マクラレン セオドア・ロバーツ ベティー・フランシスコ
1921年

雁(1921)

  • 1921年当年公開
  • 出演(Diana_Manners 役)

「扉の後」などの原作者ガヴァナー・モリスの原作をドナー・ダーレルが脚色し、アルバート・カペラーニが監督した社会劇で、主役は「三銃士(1921)」で久しぶりに紹介されたメアリー・マクラレン。ホームズ・イー・ハーバートが相手役をつとめている。

監督
アルベール・カペラニ
出演キャスト
メアリー・マクラレン Rita Rogan ホームズ・E・ハーバート D. J. Flanagan

三銃士(1921・アメリカ)

  • 1921年当年公開
  • 出演(Queen 役)

仏文豪アレクサンドル・デュマ氏の世界的に有名な小説をエドワード・ノブロック氏が脚色し、「奇傑ゾロ」と同じくフレッド・ニブロ氏が監督した映画で、ダグラス・フェアバンクス氏が1921年9月完成した大作品である。対手としてはメアリー・マクラレン嬢が皇后に、マーゲリート・ドラモット嬢がコンスタンスに、その他レオン・バリー氏、トーマス・ホールディング氏等も出演する。ニュース誌は『ダグラス劇として最も大仕掛けな、最も細かい注意の払われた中で最も活劇の多い、大傑作である。映画劇の中で人に好かれる要素を完全に備えた作品とはかかる映画をいうのであろう』と提灯を持っている。

監督
フレッド・ニブロ
出演キャスト
ダグラス・フェアバンクス レオン・バリー ジョージ・シーグマン ユージン・ポーレット
1920年

えんじと富

  • 1920年当年公開
  • 出演(Becky_Butler 役)

リヴ・ストーリース・マガジーン誌上に掲載されたケイレイ・ウォンダーリー氏の原作を、ハル・ホウドレイ氏が脚色し、ハリー・フランクリン氏が監督して製作した社界劇で、メエリー・マックラレン嬢とワーレス・マックドナルド氏の共演である其他「百万ドルの秘密」等出演のマーゲリット・スノウ嬢がドドに扮して居る。

監督
ハリー・フランクリン
出演キャスト
メアリー・マクラレン アルバータ・リー ロバート・ウォーカー Dorothy Abril

第二の父

  • 1920年当年公開
  • 出演(Peggy 役)

「鬼火ロウドン」「牧師と女」「人道の為に」等と同じくJ・G・ホークス氏原作。「幻の曲」と同じくダグラス・ジェラード氏の監督で、メアリー・マクラレン嬢と、「疑問の行商人」に出演したハロルド・ミラー氏の共演。其他喜劇俳優として有名なトーマス・ジェファーソン氏や、J・バーニー・シェリー氏、ダマール・ゴドウスキー孃等も出演して居る。

監督
ダグラス・ジェラード
出演キャスト
メアリー・マクラレン トーマス・ジェファーソン ハロルド・ミラー ドロシー・ハーゲン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > メアリー・マクラレン