映画-Movie Walker > 人物を探す > 菅佐原英一

年代別 映画作品( 1953年 ~ 1964年 まで合計51映画作品)

1964年

牝(1964)

  • 1964年11月21日公開
  • 出演(半沢 役)

「帰郷(1964)」の馬場当がシナリオを執筆「悪女」の渡辺祐介が監督した風俗もの。撮影は「狼と豚と人間」の星島一郎。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
中村伸郎 緑魔子 菅佐原英一 久保菜穂子
1960年

俺たちに太陽はない

  • 1960年9月29日公開
  • 出演(少年院の教官 役)

楠田匡介の『熔岩』を、「白い波涛」の池田忠雄と、池田博が脚色し、「外濠殺人事件」の池田博が監督した、非行少年を描くもの。撮影は「続次郎物語 若き日の怒り」の森田俊保。

監督
池田博
出演キャスト
山本豊三 市川春代 永井達郎 野々村潔

しかも彼等は行く(1960)

  • 1960年6月3日公開
  • 出演(相良英吉 役)

宇留野元一の『雲の中の第一歩』の映画化で、定時制高校を舞台にした青春もの。柳沢類寿と内藤保彦が共同で脚色、「大いなる愛の彼方に」の大野徹郎が監督した。「バナナ」の長岡博之が撮影を担当した。

監督
大野徹郎
出演キャスト
芳村真理 井川邦子 菅佐原英一 永井達郎

番頭はんと丁稚どん

  • 1960年5月20日公開
  • 出演(清七 役)

同名のテレビ・ドラマの映画化で、花登筐の原作を、森田竜男が脚色し、「江戸の顔役」の酒井欣也が監督した喜劇。「命との対決」の倉持友一が撮影した。

監督
酒井欣也
出演キャスト
大村崑 芦屋小雁 芦屋雁平 芦屋雁之助

白い波涛

  • 1960年3月18日公開
  • 出演(大垣 役)

雑誌『平凡』に連載された富田常雄の原作を映画化したもので、池田忠雄と田畠恒男が脚色し、「若手三羽烏 女難旅行」のコンビ田畠恒男が監督し、布戸章が撮影した。

監督
田畠恒男
出演キャスト
佐田啓二 田浦正巳 杉浦直樹 小山明子
1959年

「グッドナイト」より真夜中の処女

  • 1959年11月29日公開
  • 出演(大賀 役)

週刊平凡連載の中野実の「グッドナイト」を、「暁の地平線」の共同執筆者・馬場当が脚色し、「体当りすれすれ娘」の穂積利昌が監督したメロドラマ。撮影も「体当りすれすれ娘」の西川亭が担当した。

監督
穂積利昌
出演キャスト
森美樹 牧紀子 小山明子 水戸光子

わかれ(1959)

  • 1959年10月23日公開
  • 出演(波多野敬一 役)

高見順が婦人画報に連載した「花自ら教えあり」を映画化したもの。「ふるさとの風」の池田忠雄が脚色し、「広い天」の野崎正郎が監督した。撮影は「暁の地平線」の森田俊保。

監督
野崎正郎
出演キャスト
鰐淵晴子 山田五十鈴 安井昌二 英百合子

恋愛裁判

  • 1959年10月4日公開
  • 出演(河合省吾 役)

下光軍二のエッセイを映画化したもので、「サラリーマン十戒」の若尾徳平が脚色し、「背中を掻いて頂戴な」の尾崎甫が監督したコメディ。撮影も同じく「背中を掻いて頂戴な」の坂本松雄が担当した。

監督
尾崎甫
出演キャスト
田代百合子 菅佐原英一 北竜二 草島競子

海流

  • 1959年8月30日公開
  • 出演(洗馬俊夫 役)

週刊女性に連載された新田次郎の同名小説を映画化したもので、沖縄ロケーションが行われた。「新・三等重役」の沢村勉と、高橋治が脚色し、「海の地図」のコンビ堀内真直が監督し、小原治雄が撮影した。

監督
堀内真直
出演キャスト
大木実 岡田茉莉子 杉田弘子 南原伸二

月見草

  • 1959年5月12日公開
  • 出演(久原芳雄 役)

新人大島渚のオリジナル・シナリオを、新人第一回の岩城其美夫が監督し、「新婚列車」の井上晴二が撮影した青春編。

監督
岩城其美夫
出演キャスト
山本豊三 清川新吾 鳳八千代 磯部玉枝
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 菅佐原英一