TOP > 映画監督・俳優を探す > 大塚トミエ

年代別 映画作品( 1964年 ~ 1966年 まで合計7映画作品)

1966年

大空に乾杯

  • 1966年2月25日(金)
  • 出演(安西キク 役)

若山三郎の原作を「けものみち」の白坂依志夫と「拳銃野郎」の中野顕彰が共同で脚色、「父と娘の歌」の斎藤武市が監督した青春もの。撮影は「男の紋章 竜虎無情」の萩原憲治。

監督
斎藤武市
出演キャスト
吉永小百合 十朱幸代 広瀬みさ 和泉雅子
1965年

高原のお嬢さん

  • 1965年12月4日(土)
  • 出演(アサヒビールの事務員 役)

「呼んでるぜあの風が」の千葉茂樹と「東京は恋する」の柳瀬観が共同でシナリオを執筆、柳瀬観が監督した歌謡もの。撮影はコンビの上田利男。

監督
柳瀬観
出演キャスト
舟木一夫 山内賢 和泉雅子 西尾三枝子

ぼくどうして涙がでるの

  • 1965年10月30日(土)
  • 出演(川口の同僚女A 役)

伊藤文学・紀子の同名手記を、吉田健二が脚色、「青春のお通り」の森永健次郎が監督した闘病日誌の映画化。撮影は「渡世一代」の萩原憲治。

監督
森永健次郎
出演キャスト
十朱幸代 佐藤秀夫 村瀬幸子 柳川慶子

青春のお通り

  • 1965年7月14日(水)
  • 出演(女店員B 役)

京都伸夫の同名小説を、「悲しき別れの歌」の三木克巳が脚色、「涙をありがとう」の森永健次郎が監督した青春もの。撮影は「青春の裁き」の藤岡条信。

監督
森永健次郎
出演キャスト
吉永小百合 浜川智子 松原智恵子 浜田光夫

拳銃無頼帖 流れ者の群れ

  • 1965年1月15日(金)
  • 出演(××館女中 役)

松浦健郎の原作を松浦健郎と「抜き射ちの竜 拳銃の歌」の佐藤道雄が共同で脚色「間諜中野学校 国籍のない男たち」の野口晴康が監督したアクションもの。撮影は「赤い殺意」の姫田真佐久。

監督
野口晴康
出演キャスト
小林旭 宍戸錠 葉山良二 武藤章生

ギャングの肖像(1965)

  • 1965年2月3日(水)
  • 出演(BARのホステス 役)

「太陽西から昇る」の中島丈博と「死にざまを見ろ」の古川卓巳が共同でシナリオを執筆、古川卓巳が監督したアクションもの。撮影もコンビの伊佐山三郎。

監督
古川卓巳
出演キャスト
二谷英明 藤竜也 小夜福子 稲野和子
1964年

愛と死をみつめて

  • 1964年9月19日(土)
  • 出演(アベック 役)

大島みち子、河野実の書簡集を「越後つついし親不知」の八木保太郎が脚色「鉄火場破り」の斎藤武市が監督した青春もの。撮影もコンビの萩原憲治。

監督
斎藤武市
出演キャスト
浜田光夫 吉永小百合 笠智衆 原恵子

大塚トミエの関連人物

横田陽子  西原泰江  桂小かん  大谷木洋子  緒方葉子 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 大塚トミエ

ムービーウォーカー 上へ戻る