映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・コリガン

年代別 映画作品( 1921年 ~ 1927年 まで合計11映画作品)

1927年

ジョニー髪を切れ

  • 1927年当年公開
  • 出演(Pop_Slocu_m 役)

「キッド」「フランダースの少年」のジャッキー・クーガン君が十二の春を迎えて久し振りに作った映画で、ジェラルド・ボーモン氏が特に彼のために書き卸したストーリーにより、フローレンス・ライアソン女史が脚色の任に当り、それを「ギブスンの伊達男」等を監督し、また「ベン・ハー(1926)」の戦車競走の場面等をも撮ったリーヴス・イースン氏と、アーチー・L・メイヨ氏とが協同して監督したものである。「椿姫(1927)」等に出演したモーリス・コステロ氏が助演している。

監督
リーヴス・イースン アーチー・L・メイヨ
出演キャスト
Mattie Witting モーリス・コステロ ジェームズ・コリガン パット・ハーティガン
1925年

モダン結婚

  • 1925年当年公開
  • 出演(Father_Emerson 役)

「紅唇百万ドル」「故郷の土」等主演のノーマ・シアラー嬢が主演する映画で、サミュエル・シップマン氏が映画のために書卸したストーリーにより、ベス・メレディス女史が脚色し、「紅唇百万ドル」「虎御前」と同じくホバート・ヘンリー氏が監督した。シアラー嬢を助けて「滑れケリー」のウィリアム・ヘインズ氏、「紅唇百万ドル」のルー・コディ氏、メアリー・カー夫人、デュポン嬢、等が主演している。

監督
ホバート・ヘンリー
出演キャスト
ノーマ・シアラー ルー・コディ ウィリアム・ヘインズ メアリー・カー
1924年

冤罪(1924)

  • 1924年当年公開
  • 出演(Peter_Van_Gore 役)

パルマー映画社の「嵐の判決」に続く第2回作品で、ハロルド・シューメイト原作、デル・アンドリュースとジュリア・ラモースが脚色し、「女は曲者」「唖も語る」等と同じくウィリアム・A・サイターが監督した。主役は「山河轟く」「忘れられし妻」のマッジ・ベラミー、「結婚愛」「ローナ・ドゥーン」等のジョン・ボワーズの2人である。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
マッジ・ベラミー ジョン・ボワーズ フランセリア・ビリントン ハル・クーリー

離婚禁制

  • 1924年当年公開
  • 出演(John_Martin 役)

「紐育の寵児」に続くベイビー・ペギー・モンゴメリーのジウエル映画で、バーナード・マッコンヴィルの原作、ロイス・ゼルナーとフォード・ビーブの脚色、ジェス・ロビンスが監督をした。ペギーの対手には「肉に飢えたる野獣」「キスメット(1920)」等出演のエリノア・フェアー、「野に咲く花」等出演のロバート・エリス、「天地砕けよ」「ノートルダムのせむし男(1923)」等出演のウィニフレッド・ブライソンが出演する。破れようとする両親の仲を幼児が仲直りさせるという家庭劇である。

監督
ジェス・ロビンス
出演キャスト
ベイビー・ペギー・モンゴメリー ロバート・エリス エリノア・フェアー ウィニフレッド・ブライソン
1923年

勝敗の彼方へ

  • 1923年当年公開
  • 出演(Matt_Gallagher 役)

ホープ・ロアリングとルイス・D・ライトンとが共同で原作及び脚色し、「ヴァージニアン(1923)」「天空征服」等と同じくトム・フォーマンが監督した。主役は「天空征服」「ヴァージニアン(1923)」等と同じくケネス・ハーラン。対手役は「汝犯す勿れ」「恋と食欲」等出演のコリーン・ムーアで、「悪魔の花園」「良人の危険時代」等出演のルース・クリフォードも出演する。

監督
トム・フォーマン
出演キャスト
ケネス・ハーラン コリーン・ムーア ルース・クリフォード ジェームズ・コリガン

離(1923)

  • 1923年当年公開
  • 出演(George_Reed 役)

アンドリュー・ベニソンの原作になる家庭劇で、チェスター・ベネットが監督した主役は「氷原の彼方へ」「イソベル」「黄泉の国」その他でおなじみのジェーン・ノヴァック。「快男子ソーヤー」「ローナ・ドゥーン」等主演のジョン・ボワーズの2人で、その他「ロビンソン・クルーソー漂流記」「社交界の怪賊」出演のマーガレット・リヴィングストン、色敵として有名なジョージ・フィッシャー、母親役のエディス・チャップマン等が出演する。

監督
チェスター・ベネット
出演キャスト
ジェーン・ノヴァック ジョン・ボワーズ ジェームズ・コリガン エディス・チャップマン
1922年

二人頑固親爺

  • 1922年当年公開
  • 出演(Mat_Hayward 役)

アーサー・グッドリッジ氏の原作からF・W・ビーブ氏が脚色し、古いチャップリン映画の監督だったジェス・ロビンス氏が監督したもので主役は「女性礼讚」「男子改造」等出演のエドワード・ホートン氏と「富貴を茶にして」「狂恋の唄女」等出演のエディス・ロバーツ嬢でその他ロイド・イングレアム氏、ジェームズ・コリガン氏、バッディー・メッセンジャー君等が出演している。

監督
ジェス・ロビンス
出演キャスト
エドワード・ホートン エディス・ロバーツ ジェームズ・コリガン ロイド・イングレアム
1921年

曠野に叫ぶ(1921)

  • 1921年当年公開
  • 出演(Colonel_Ashley 役)

「涙の船唄」等同様キング・ヴィダー氏監督のファースト・ナショナル社映画で、氏は一流の人間味の表現にあわせて西部大活劇を加味している。原作はラルフ・コッナー氏の同名の小説で脚色はジョン・マクダーモット氏。「君を思えば」「洋上の楽園」等のコリーン・ムーア嬢「ハートの1」の主役ジョン・ボワーズ氏、「勇士の血」のデイヴィッド・バトラー氏等が主演し、ハリー・トッド氏キャスリーン・カーカム嬢等お馴染みの所が共演する。

監督
キング・ヴィダー
出演キャスト
ジョン・ボワーズ コリーン・ムーア デイヴィッド・バトラー ハリー・トッド

ブルースターの富

  • 1921年当年公開
  • 出演(Mr. Ingraham 役)

ジョージ・バー・マッカッチョン原作の同名の小説をアーサー・ウッズが脚色し、「北国の雄叫」などと同じくジョセフ・ヘナベリーの監督によったもの。主役は先日来朝したデブ・ロスコー・アーバックルで、「我れ若し王者なりせば」「狐」などで出演のベティー・ロス・クラークが共演している。

監督
ジョセフ・ヘナベリー
出演キャスト
ロスコー・アーバックル ベティー・ロス・クラーク フレッド・ハントリー マリオン・スキナー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・コリガン