映画-Movie Walker > 人物を探す > 榎本美佐江

年代別 映画作品( 1947年 ~ 1965年 まで合計16映画作品)

1965年

すっ飛び野郎

  • 1965年4月28日(水)公開
  • 出演(幸兵衛女中花江 役)

「孤独」の桜井義久がオリジナル・シナリオを執筆、「この声なき叫び」の市村泰一が監督した股旅もの。撮影は「忍法破り 必殺」の小辻昭三。

監督
市村泰一
出演キャスト
橋幸夫 丹波哲郎 倍賞千恵子 本郷秀雄
1964年

喧嘩犬

  • 1964年9月17日(木)公開
  • 出演(富子 役)

「悪名太鼓」の藤本義一がシナリオを執筆「黒の挑戦者」の村山三男が監督したアクションもの。撮影もコンビの渡辺公夫。

監督
村山三男
出演キャスト
田宮二郎 浜田ゆう子 山下洵一郎 海野かつを
1963年

月夜の渡り鳥

  • 1963年12月24日(火)公開
  • 出演(小仙 役)

長谷川伸原作「瞼の母(1962)」より、鈴木兵吾、「舞妓はん」の元持栄美、「独立美人隊」の桜井義久が共同で脚色、「港に消えたあいつ」の市村泰一が監督した時代劇。撮影は「続・ニッポン珍商売」の倉持友一。

監督
市村泰一
出演キャスト
橋幸夫 倍賞千恵子 高峰三枝子 香山美子

東京オリンピック音頭 恋愛特ダネ合戦

  • 1963年12月14日(土)公開
  • 出演(歌手 役)

中野実の原案を、「ニッポン珍商売」の小林久三、「その結婚異議あり」の松井稔と伊知地道明が共同でシナリオを執筆、「その結婚異議あり」の近江俊郎が監督した歌謡ドラマ。撮影もコンビの岩橋秀光。

監督
近江俊郎
出演キャスト
田村高廣 香山美子 南利明 若水ヤエ子
1954年

右門捕物帖 妖鬼屋敷

  • 1954年3月24日(水)公開
  • 出演(芸者小桜 役)

佐々木味津三原作右門捕物帖第三十三番手柄“闇男屋敷”より、「美しき鷹」の小国英雄が構成し、「家庭の事情」の賀集院太郎が脚本を書いている。監督は「人形佐七捕物帖 通り魔」の毛利正樹、撮影は「若い瞳」の藤井春美。「鞍馬天狗斬り込む」の嵐寛寿郎、ビクターの榎本美佐江等のほか、宝塚歌劇団より寿美花代、東郷晴子、南郷比加利などが出演している。

監督
毛利正樹
出演キャスト
嵐寛寿郎 上田吉二郎 川田晴久 内海突破
1953年

股旅しぐれ

  • 1953年12月29日(火)公開
  • 出演(お雪 役)

「沖縄健児隊」の大谷浩通製作の股旅中篇で「朝霧(1953)」の中山隆三のオリジナル・シナリオから「流れの旅路」の小林桂三郎が監督した。撮影も同じく「流れの旅路」の赤松隆司、音楽担当は「勢揃い 大江戸六人衆」の加藤光男である。出演は「朝霧(1953)」の若杉英二、「若旦那の縁談」の榎本美佐江、「とのさま街道」の藤代鮎子、桂小金治など。

監督
小林桂三郎
出演キャスト
若杉英二 桂小金治 堀正男 磯野秋雄

若旦那の縁談

  • 1953年7月14日(火)公開
  • 出演(娘美佐子(芸妓小竹) 役)

「母の誕生日」の津路嘉郎のオリジナル・シナリオによって「おもかげの歌」の穂積利昌が監督した。撮影は「未完成結婚曲」の中島信雄。「雪間草」の川喜多雄二、草間百合子、「初恋おぼこ娘」の榎本美佐江(ビクター)、「弁天横丁」の坂本武、「景子と雪江」の伊沢一郎、新人渡規子らが出演する。

監督
穂積利昌
出演キャスト
坂本武 榎本美佐江 高瀬乗二 川喜多雄二

アチャコ青春手帳第四話 めでたく結婚の巻

  • 1953年6月3日(水)公開
  • 出演(芸者歌手 役)

製作杉原貞雄、原作長沖一は前三作の通りだが、脚色は蓮池義雄、監督は「三太頑張れッ!」の井上海次。撮影を「娘十九はまだ純情よ」の岩佐一泉、音楽を「もぐら横丁」の大森盛太郎が担当している。アチャコ、浪花千栄子、古川緑波のレギュラアの他「アジャパー天国」の南寿美子、柳家金語楼「トコ春じゃもの」の長谷川裕見子、加えて益田キートン、坊屋三郎、トニー谷等のヴォードヴィリアンたちや、ビクターの榎本美佐江、スウィングの新倉美子、楽団ハット・ボンボンスなどが出演している。

監督
井上梅次
出演キャスト
花菱アチャコ 浪花千栄子 古川緑波 柳家金語楼

初恋おぼこ娘

  • 1953年3月19日(木)公開
  • 出演(娘美代子 役)

「妻の青春」の光畑碩郎が脚本をかき、「流れの旅路」の新人小林桂三郎が監督した。ビクターの榎本美佐江を中心に「嫁ぐ今宵に」の坂本武、「カルメン純情す」の北原三枝、「わが母に罪ありや」の若杉英二、落語の桂小金治などが出演する。

監督
小林桂三郎
出演キャスト
坂本武 榎本美佐江 竹田法一 北原三枝
1952年

続三等重役

  • 1952年9月4日(木)公開
  • 出演(鶯芸者 役)

「若い人(1952)」に次ぐ藤本真澄の製作。源氏鶏太の原作から、「霧の夜の兇弾」の松浦健郎が脚色し、「花荻先生と三太」の鈴木英夫が監督に当っている。撮影が「戦国無頼」の飯村正である。出演者の顔ぶれはほとんど前篇と変らず、最近では「東京の恋人」の森繁久彌、沢村貞子、井上大助、藤間紫に、「東京のえくぼ」の小林桂樹、岡村文子のほか、河村黎吉、伊豆肇、進藤英太郎、島秋子などである。

監督
鈴木英夫
出演キャスト
河村黎吉 森繁久彌 小林桂樹 伊豆肇
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 榎本美佐江