映画-Movie Walker > 人物を探す > 長谷部慶次

年代別 映画作品( 1953年 ~ 1977年 まで合計20映画作品)

1977年

はなれ瞽女おりん

  • 1977年11月19日(土)公開
  • 脚本

盲目の旅芸人・おりんと、警察や憲兵隊に追われる男・平太郎との愛を美しい自然の中に描く。脚本は「忍ぶ川」の長谷部慶治と「桜の森の満開の下」の篠田正浩、監督も同作の篠田正浩、撮影は「妖婆」の宮川一夫がそれぞれ担当。

監督
篠田正浩
出演キャスト
岩下志麻 原田芳雄 奈良岡朋子 神保共子
1972年

忍ぶ川

  • 1972年5月25日(木)公開
  • 脚本

原作は、幻の企画といわれ映画化の話が出ては消え、やっとこのほど11年ぶりに映画化の運びとなった、三浦哲郎の同名小説、第44回芥川賞を受賞している。脚本は、長谷部慶治、監督は脚本も執筆している「地の群れ」の熊井啓、撮影は「裸の十九才」の黒田清巳がそれぞれ担当。

監督
熊井啓
出演キャスト
栗原小巻 加藤剛 永田靖 瀧花久子
1968年

神々の深き欲望

  • 1968年11月22日公開
  • 脚本

「東シナ海」の今村昌平と長谷部慶治が共同でシナリオを執筆し、「人間蒸発」の今村昌平が、神話的伝統を受けついで生活する沖縄の一孤島を舞台に、因襲や近代化と闘う島民の生活を描いた。撮影は、栃沢正夫。

監督
今村昌平
出演キャスト
三國連太郎 河原崎長一郎 沖山秀子 嵐寛寿郎
1964年

赤い殺意(1964)

  • 1964年6月28日公開
  • 脚本

藤原審爾の原作を「にっぽん昆虫記」でコンビの長谷部慶治と今村昌平が共同で脚色「にっぽん昆虫記」の今村昌平が監督した社会ドラマ。撮影もコンビの姫田真佐久。

監督
今村昌平
出演キャスト
西村晃 春川ますみ 赤木蘭子 加藤嘉
1963年

にっぽん昆虫記

  • 1963年11月16日公開
  • 脚本

「白い牙」の長谷部慶次と「競輪上人行状記」の今村昌平が共同でオリジナル・シナリオを執筆、「豚と軍艦」の今村昌平が監督した社会ドラマ。撮影は、「現代っ子」の姫田真佐久。

監督
今村昌平
出演キャスト
左幸子 岸輝子 佐々木すみ江 北村和夫
1960年

白い牙

  • 1960年6月11日公開
  • 脚色

井上靖の同名小説の映画化。長谷部慶次・堀江英夫が脚色し、「「通夜の客」より わが愛」の五所平之助が監督した。撮影は「大利根無情」の竹野治夫。

監督
五所平之助
出演キャスト
佐分利信 轟夕起子 桂木洋子 牧紀子
1959年

大願成就(1959)

  • 1959年11月29日公開
  • 脚色

源氏鶏太の原作を、長谷部慶次・富田義朗・菅野昭彦が共同脚色し、「三人姉妹」のコンビ生駒千里が監督し、篠村荘二郎が撮影したサラリーマンもの。事故死した高橋貞二の最後の主演作品となった。

監督
生駒千里
出演キャスト
高橋貞二 佐田啓二 桑野みゆき 石浜朗

鍵(1959)

  • 1959年6月23日公開
  • 脚色

谷崎潤一郎の同名小説を映画化したもの。「炎上」のコンビ和田夏十と長谷部慶次に市川崑が加わって脚色し、「さよなら、こんにちわ」の市川崑が監督した。撮影は「女と海賊」の宮川一夫。

監督
市川崑
出演キャスト
京マチ子 叶順子 仲代達矢 中村鴈治郎

代診日記

  • 1959年5月27日公開
  • 脚色

小谷剛の原作を、「炎上」の共同脚色者・長谷部慶次と「情炎(1959)」の共同執筆者・相良準が脚色し、「都会の牙」の村山三男が監督したコミカルな田園ドラマ。「たそがれの東京タワー」の小林節雄が撮影した。

監督
村山三男
出演キャスト
田宮二郎 仁木多鶴子 見明凡太朗 星ひかる
1958年

蟻の街のマリア

  • 1958年12月7日公開
  • 脚色

隅田川畔のバタヤ集落に身を投じた、カトリック信者の一女性が胸を患い歿するまでを描いたもので、先頃芸術座の舞台で上演されたこともある実録である。原作は蟻の街の住人松居桃楼で、「炎上」の共同脚色者の一人長谷部慶次が脚色、「欲」の五所平之助が監督した。撮影は「浮世風呂」の竹野治夫。宝塚出身の新人・千之赫子がヒロインに抜擢されたほか、斎藤達雄・南原伸二・佐野周二・渡辺文雄らが出演する。

監督
五所平之助
出演キャスト
千之赫子 斎藤達雄 夏川静江 南原伸二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 長谷部慶次