映画-Movie Walker > 人物を探す > フレディ・ジョーンズ

年代別 映画作品( 1968年 ~ 2006年 まで合計16映画作品)

2006年

リバティーン

  • 2006年4月8日(土)公開
  • 出演(ベタートン 役)

個性派俳優ジョニー・デップが、自由を愛し短い人生を駆け抜けた、17世紀の実在の詩人ジョン・ウィルモットに扮したドラマ。ウィルモットと3人の女性の愛の物語が描かれる。

監督
ローレンス・ダンモア
出演キャスト
ジョニー・デップ サマンサ・モートン ジョン・マルコヴィッチ ロザムンド・パイク
2004年

エレファント・マン

  • 2004年11月20日(土)公開
  • 出演(Bytes 役)

鬼才デビッド・リンチの'80年の衝撃作を、ニュープリントで上映。19世紀の英国に実在した異形の青年の悲痛な運命を通し、人間の本質をじっくりとあぶり出す。

監督
デイヴィッド・リンチ
出演キャスト
ジョン・ハート アンソニー・ホプキンス アン・バンクロフト ジョン・ギールグッド
1994年

ネバーエンディング・ストーリー3

  • 1994年当年公開
  • 出演(Mr.Coreander 役)

架空の国ファンタージェンの危機を救う少年バスティアンの活躍を描いた、SFXファンタジーの第3弾。ミハエル・エンデのベストセラー小説『はてしない物語』(岩波書店)のキャラクターをモチーフにしたカリン・ハワードの原案を、ジェフ・リーバーマンが脚色。監督には「ランボー3 怒りのアフガン」のピーター・マクドナルドが当たった。製作はシリーズの産みの親であるディーター・ガイスラーと、前作から参加しているティム・ハンプトン。撮影は「ヘル・レイザー」「ザ・フライ2 二世誕生」のロビン・ヴィジョン、美術は「キャバレー」でアカデミー賞を受賞し、第一作も手掛けたロルフ・ツェートバウアー。「スーパーマン」でオスカーに輝いたデレク・メディングスが特殊効果スーパーバイザーを手掛け、クリーチャー関連の効果をジム・ヘンソン工房が、冒頭のデジタル視覚効果をトッカータ・ニュー・イメージ・プロダクションが担当。音楽はオリジナル・スコアをピーター・ウルフが書き、ロクセット、アリーヤ、インナー・サークル、シールらの挿入曲が全編に流れる。主演は「フリー・ウィリー」で注目されたジェーソン・ジェームズ・リクター。共演は「嵐の中で輝いて」のジュリー・コックス、「ワイルド・アット・ハート」のフレディ・ジョーンズら。

監督
ピーター・マクドナルド
出演キャスト
ジェーソン・ジェームズ・リクター メロディ・ケイ ジャック・ブラック フレディ・ジョーンズ
1990年

エリック・ザ・バイキング バルハラへの航海

  • 1990年3月3日(土)公開
  • 出演(Harald The Missionary 役)

北欧神話を基に、海賊エリックの旅と冒険を描いたファンタジー。エグゼクティヴ・プロデューサーはテリー・グリンウッド、製作はジョン・ゴールドストーン、監督は自身の原作(絵本)を基に脚本も執筆している「モンティ・パイソン・ライフ・オブ・ブライアン」のテリー・ジョーンズ、撮影はイアン・ウィルソン、音楽はニール・インが担当。出演はティム・ロビンス、イモジェン・スタッブスほか。

監督
テリー・ジョーンズ
出演キャスト
ティム・ロビンス イモジェン・スタッブス ジョン・クリース ミッキー・ルーニー
1987年

マーシェンカ

  • 1987年12月12日(土)公開
  • 出演(Podtyagin 役)

ロシアでの初恋を抱き続ける若者の姿を描く。製作はヘルベルト・G・クロイバーとフリッツ・ブッテンシュテッド、エグゼクティヴ・プロデューサーはマンフレッド・ハイト、監督はジョン・ゴールドシュミット。ウラジミール・ナボコフの原作を基にジョン・モーティマーが脚色。撮影はヴォルフガング・トロイ、音楽はニコラウス・グロウナが担当。出演はケアリー・エルウィズ、イリーナ・ブルックほか。

監督
ジョン・ゴールドシュミット
出演キャスト
ケアリー・エルウィス イリーナ・ブルック ズニー・メレス ジョナサン・コイ
1986年

ヤング・シャーロック ピラミッドの謎

  • 1986年3月8日(土)公開
  • 出演(Cragwitch 役)

クリスマス間近いロンドンで起こった怪事件の謎に挑む若きシャーロック・ホームズの活躍を描く。製作はマーク・ジョンソン、エグゼクティヴ・プロデューサーはスティーヴン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、キャスリーン・ケネディ。監督は「ナチュラル」のバリー・レヴィンソン。脚本はクリス・コロンバス(ノヴェライゼーション/新潮文庫刊)、撮影はスティーブン・ゴールドブラット、音楽はブルース・ブロートン、編集はステュー・リンダー、SFX監修はキット・ウェストが担当。出演はニコラス・ロウ、アラン・コックス、ソフィー・ワードほか。本国題名はYoung Sherleck Holmes。

監督
バリー・レヴィンソン
出演キャスト
ニコラス・ロウ アラン・コックス ソフィー・ウォード アンソニー・ヒギンズ
1985年

そして船は行く

  • 1985年11月6日(水)公開
  • 出演(Orlando 役)

1914年、第1次大戦勃発前夜を舞台に、世紀の大ソプラノ歌手の遺骨を海に葬送するために出航した船に乗り合わせた人々の姿を描く。製作はフランコ・クリスタルディ、監督は「女の都」のフェデリコ・フェリーニ。原案・脚本はフェリーニとトニーノ・グエッラ、撮影はジュゼッペ・ロトゥンノ、音楽はジャンフランコ・プレニツィオ、編集はルッジェーロ・マストロヤンニが担当。出演はフレディ・ジョーンズ、バーバラ・ジェフォードなど。

監督
フェデリコ・フェリーニ
出演キャスト
フレディ・ジョーンズ バーバラ・ジェフォード ヴィクトル・ポレッティ ピーター・シィリアー

デューン 砂の惑星

  • 1985年3月21日(木)公開
  • 出演(Thufir_Hawat 役)

未来世界を舞台に宇宙間の凄絶な権力争いを描くSF。製作はラファエラ・デ・ラウレンティス、監督・脚本は「イレイザーヘッド」のデイヴィッド・リンチ、原作はフランク・ハーバート、撮影はフレディ・フランシス、音楽はトト、ブライアン・イーノ、編集はトニー・ギブス、特殊技術効果はキット・ウェスト、特殊視覚効果はアルバート・ホィットロックが担当。出演はホセ・フェラー、ショーン・フィリップス、カイル・マクラクラン、フランセスカ・アニスなど。日本版字幕は戸田奈津子。カラー、シネスコサイズ。1984年作品。1994年にテレビ放映用に再編集され190分版が発表されている。(監督はアラン・スミシー名義) またDVDで発表された177分の長尺版も存在する。

監督
デイヴィッド・リンチ
出演キャスト
ホセ・フェラー シアン・フィリップス カイル・マクラクラン フランシスカ・アニス
1984年

炎の少女チャーリー

  • 1984年8月18日(土)公開
  • 出演(Dr.Joseph_Wanless 役)

念力発火能力を持つ少女と、彼女を狙う政府の秘密機関との闘争を描く。スティーブン・キングの小説『ファイアスターター』(新潮文庫)の映画化で、彼の小説の映画化として.はこの作品が7本目にあたる。製作はフランク・キャプラ・ジュニア、エグゼクティヴ・プロデューサーはディノ・デ・ラウレンティス。監督は「処刑教室」(82)のマーク・L・レスター。脚本はスタンリー・マン、撮影はジュゼッペ・ルッツォリーニ、音楽はタンジェリン・ドリーム、特殊効果はマイク・ウッドとジェフ・ジャーヴィスが担当。出演はデイヴィッド・キース、ドリュー・バリモア、ジョージ・C・スコット、マーティン・シーンなど。ノース・キャロライナ州ウィルミントンで撮影、デ・ラウレンティスは、この映画の撮影をきっかけに同地に撮影所を設立している。日本版字幕は金田文夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1984年作品。

監督
マーク・L・レスター
出演キャスト
デイヴィッド・キース ドリュー・バリモア ジョージ・C・スコット マーティン・シーン

銀河伝説クルール

  • 1984年2月18日(土)公開
  • 出演(Ynyr 役)

惑星クルール(注*映画の中ではクラルと発音)が虐殺軍団の制圧で危機に瀕した時、1人の若者が敢然と立ち向かった。宇宙を舞台にしたヒロイック・ファンタジー。製作はロン・シルヴァーマン、エグゼキユティヴ・プロデューサーはテッド・マン。監督は「目撃者(1981)」のピーター・イエーツ。脚本はスタンフォード・シャーマン、撮影はピーター・サシツキー、音楽はジェームズ・ホーナーが担当。特殊効果をデレク・メディングスが手掛けている。出演はケン・マーシャル、リセット・アンソニー、フレディ・ジョーンズ、アラン・アームストロングなど。82年1月25日にロンドンのパインウッド・ステューディオで撮影を開始し、ヨーロッパ各地の9カ所のステージを使って製作された。ドルビー・ステレオ。パナビジョンで撮影。日本版字幕は野中重雄。カラー、シネスコサイズ。1983年作品。

監督
ピーター・イェーツ
出演キャスト
ケン・マーシャル リゼット・アントニー フレディ・ジョーンズ フランシスカ・アニス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フレディ・ジョーンズ