TOP > 映画監督・俳優を探す > レスリー・ボーム

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2015年 まで合計7映画作品)

2015年

アンリミテッド

  • 2015年3月28日(土)
  • 脚本

ニューヨークを舞台に、“走る”“跳ぶ”“登る”といった動作で体を鍛えるスポーツ“パルクール”の世界を描くアクション。出演は、「トワイライト」シリーズのテイラー・ロートナー、ドラマ『The 100/ハンドレッド』のマリー・アヴゲロプロス。監督は、「サバイバル・フィールド」のダニエル・ベンマヨール。

監督
ダニエル・ベンマヨール
出演キャスト
テイラー・ロートナー マリー・アヴゲロプロス アダム・レイナー ラフィ・ガヴロン
2004年

アラモ

  • 2004年9月25日(土)
  • 脚本

'60年にジョン・ウェインが監督&主演した西部劇大作をリメイク。テキサスがメキシコの一部だった時代を背景に、男たちの誇り高き闘いをダイナミックに描く。

監督
ジョン・リー・ハンコック
出演キャスト
デニス・クエイド ビリー・ボブ・ソーントン ジェイソン・パトリック パトリック・ウィルソン
1997年

ダンテズ・ピーク

  • 1997年3月8日(土)
  • 脚本

火山の噴火の驚異とそれに立ち向かう人々の姿を、最新のSFXを駆使した描いたパニック・スペクタクル超大作。「トゥルーライズ」「アポロ13」の特撮工房、デジタル・ドメイン社が手掛けた噴煙・溶岩・大地の揺れ・火砕流などのリアルかつ凄まじい表現が見どころ。脚本は「デイライト」でパニック状況下の人間ドラマを書き上げて評価されたレスリー・ボーエンのオリジナル。監督には、映画界入りいる以前はオーストラリアの大学で地質学を学んでいたという「カクテル」「追いつめられて」「ゲッタウェィ」のロジャー・ドナルドソンが起用された。製作は「ターミネーター1、2」「トゥルーライズ」のゲイル・アン・ハードとジョゼフ・M・シンガー、製作総指揮はイロナ・ハーツバーグ、製作協力と第二班監督は「フリージャック」のジョフ・マーフィ。撮影は「スピーシーズ 種の起源」のアンジェイ・バートコウィアック、音楽はジョン・フリッツェルがスコアを書き、テーマ曲の作曲は「恋の闇 愛の光」のジェームズ・ニュートン・ハワード。美術はデニス・ワシントン、編集はコンラッド・バフ、ハワード・スミス。主演は「007/ゴールデンアイ」のピアース・ブロスナンと「ターミネーター1、2」のリンダ・ハミルトン。

監督
出演キャスト
ピアース・ブロスナン リンダ・ハミルトン チャールズ・ハラハン ジェイミー・レネー・スミス
1996年

デイライト

  • 1996年12月21日(土)
  • 脚本

海底トンネルの大事故に遭遇した人々と、彼らの救出に向かった元救助隊員の決死のサバイバルを描いたパニック・アクション超大作。監督は「ドラゴンハート」のロブ・コーエンで、エグゼクティヴ・プロデューサーのラファエラ・デ・ラウレンティス、撮影のデイヴィッド・エグビー、音楽のランディ・エデルマン、美術のベンジャミン・フェルナンデス、編集のピーター・アマンドソン、衣裳のトーマス・キャスターライン、特殊効果・メカニカル効果のキット・ウェストはコーエンの前作に続いて参加。脚本は「エルム街の悪夢5 ザ・ドリーム・チャイルド」のレスリー・ボーム。製作は「戦火の勇気」のジョン・デイヴィスとジョゼフ・M・シンガー、デイヴィッド・T・フレンドリーの共同。視覚効果監修は「キャスパー」のスコット・ファーラーとジョー・レッテリがつとめ、彼らの所属するILMが担当。主題歌はブルース・ロバーツとドナ・サマーのデュエットによる『Whenever There is Love』。主演は「暗殺者」のシルヴェスター・スタローン。共演は「ヒート」のエイミー・ブレネマン、「ライジング・サン」のスタン・ショウ、「カリートの道」のヴィーゴ・モーテンセン、「ウッディ・アレンの重罪と軽罪」のクレア・ブルーム、「クルーレス」のダン・ヘダヤ、そして「ロッキー5」にも出演したスタローンの実子、セイジ・スタローンほか。

監督
ロブ・コーエン
出演キャスト
シルヴェスター・スタローン エイミー・ブレネマン スタン・ショウ ヴィゴ・モーテンセン
1993年

ボディ・ターゲット

  • 1993年9月4日(土)
  • 脚本

ある母子との出会いを背景に、護送途中に脱走した犯罪容疑者の男と悪徳土地開発業者との闘いを描くアクション・ドラマ。監督は「ヒッチャー」のロバート・ハーモン、製作は「ユニバーサル・ソルジャー」のクレイグ・バウムガーテンとゲイリー・アデルソン。「白と黒のナイフ」の故リチャード・マーカンド監督と「氷の微笑」の脚本家ジョー・エスターハスの原案を、エスターハスとレスリー・ボーム、ランディ・フェルドマンが共同で脚本を執筆。撮影は「キャデラック・マン」のデイヴィッド・グリブル、音楽は「リトルマン・テイト」のマーク・アイシャム、そして第2班アクション監督を「モー・マネー」のピーター・マクドナルドが担当している。主演は「ユニバーサル・ソルジャー」のジャン・クロード・ヴァン・ダム。他に、「ニューヨーク恋泥棒」のロザンナ・アークェット、「ホーム・アローン」のマコーレー・カルキンの実弟でもある「オンリー・ザ・ロンリー」のキーラン・カルキン、「飛べないアヒル」ノジョス・アックランド、「テロリスト・ゲーム」のテッド・レヴィンらが共演。

監督
ロバート・ハーモン
出演キャスト
ジャン=クロード・ヴァン・ダム ロザンナ・アークエット キーラン・カルキン テッド・レヴィン
1989年

デビルジャンク

超自然的パワーを備え持つ殺人鬼から家族の命を救うべく、敢然と立ち向かう刑事の姿を描くホラー。製作は「13日の金曜日」のショーン・S・カニンガム、監督は「ザ・デプス」の特殊効果を担当したジェームズ・アイザックで本作が監督デビュー作。脚本はアラン・スミシー(アリン・ワーナーの変名)とレスリー・ボームの共同。撮影はマック・アールバーグ、音楽はハリー・マンフレディーニが担当。

監督
ジェームズ・アイザック
出演キャスト
ランス・ヘンリクセン ブライオン・ジェームズ リタ・タガート デディー・ファイファー
1990年

エルム街の悪夢5 ザ・ドリーム・チャイルド

  • 1990年5月25日(金)
  • 脚本

自分のお腹の子供の夢の中に現われる殺人鬼と対決する悪夢をコントロールできる“ドリームマスター”の戦いを描くホラーシリーズ第5作。製作はロバート・シェイとルパート・ハーヴェイ、監督は現在「プレデター2」を製作中のスティーブン・ホプキンス、脚本はレスリー・ボーム、撮影はピーター・レヴィーが担当。出演はロバート・イングランド、リサ・ウィルコックスほか。

監督
スティーヴン・ホプキンス
出演キャスト
ロバート・イングランド リサ・ウィルコックス ダニー・ハッセル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/23更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > レスリー・ボーム

ムービーウォーカー 上へ戻る