映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーヴン・ホプキンス

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2016年 まで合計11映画作品)

2016年

栄光のランナー/1936ベルリン

  • 2016年8月11日(木)公開
  • 監督

ナチス独裁政権下で行われた、1936年のベルリンオリンピックで史上初の4冠を達成したアメリカの陸上選手ジェシー・オーエンス。黒人であるがゆえの人種差別や、ナチス政権による抑圧と戦ったオーエンスと、コーチや仲間との友情、家族の絆を描く人間ドラマ。『グローリー/明日(あす)への行進』のステファン・ジェームズがオーエンスを演じる。

監督
スティーブン・ホプキンス
出演キャスト
ステファン・ジェームス ジェイソン・サダイキス ジェレミー・アイアンズ ウィリアム・ハート
2007年

リーピング

  • 2007年5月19日(土)公開
  • 監督

「ミリオンダラー・ベイビー」のヒラリー・スワンク主演のスリラー。旧約聖書にある“十の災い”に似た怪奇現象が起こる町で、科学者が遭遇する恐怖をミステリアスに描く。

監督
スティーヴン・ホプキンス
出演キャスト
ヒラリー・スワンク デイヴィッド・モリッセー イドリス・エルバ アナソフィア・ロブ
2005年

ライフ・イズ・コメディ! ピーター・セラーズの愛し方

  • 2005年1月29日(土)公開
  • 監督

往年の喜劇俳優ピーター・セラーズの生涯をつづる物語。名声を得る一方、芸への葛藤や病魔に悩み、女性遍歴を重ねた彼のドラマチックな私生活が語られる。

監督
スティーヴン・ホプキンス
出演キャスト
ジェフリー・ラッシュ シャーリーズ・セロン ジョン・リスゴー ミリアム・マーゴリーズ
2003年

アンダー・サスピション

  • 2003年6月14日(土)公開
  • 監督、製作

ハリウッドの2大実力派俳優が迫真の演技合戦を見せるミステリー。警察署内での尋問によって明らかになる殺人事件の真相を、フラッシュバックを多用した巧みな構成で描く。

監督
スティーヴン・ホプキンス
出演キャスト
ジーン・ハックマン モーガン・フリーマン トーマス・ジェイン モニカ・ベルッチ
2000年

チューブ・テイルズ/ホーニー

  • 2000年8月5日(土)公開
  • 監督、脚本

“チューブ”の愛称で親しまれるロンドンの地下鉄を舞台に綴られるオムニバス映画。ロンドンのカルチャー週刊誌『タイム・アウト』誌が公募した脚本を、「マネー・トレーダー 銀行崩壊」のユアン・マクレガー、「イグジステンズ」のジュード・ロウと本作が初監督作となる若手スターに加え、「フェリシアの旅」のボブ・ホスキンス、「ロスト・イン・スペース」のスティーブン・ホプキンス、「HEART」のチャールズ・マクドゥガル、新鋭エイミー・ジェンキンズ、メンハジ・フーダ、アーマンド・イヌアッチ、ギャビー・デラルら総勢9人の監督で映画化。撮影は「普通じゃない」のブライアン・トゥファノ、「ダロウェイ夫人」のスー・ギブソン、「マーサ・ミーツ・ボーイズ」のデイヴィッド・ジョンソン。出演は「輝きの海」のレイチェル・ワイズ、「ニル・バイ・マウス」のレイ・ウィンストンほか。計89分。

監督
スティーヴン・ホプキンス
出演キャスト
デニス・ヴァン・オーデ トム・ベル
1998年

ロスト・イン・スペース

  • 1998年12月12日(土)公開
  • 監督、製作

地球の未来を担って宇宙空間に飛び出した科学者一家の冒険を描くSFアクション。往年のテレビシリーズ『宇宙家族ロビンソン』(65~68、製作はアーウィン・アレン)の映画化で、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のアキヴァ・ゴールドマンが脚本を執筆、監督には「ゴースト&ダークネス」のスーティーヴン・ホプキンスがあたった。製作はホプキンス、ゴールズマン、マーク・W・コッチ、カーラ・フライ。製作総指揮は「セイント」のメイス・ニューフェルド、ボブ・レーメ、リチャード・サパーステイン、マイケル・デ・ルカ。撮影は「ブロークン・アロー」のピーター・レヴィ。音楽は「インフィニティ無限の愛」のブルース・ブロートン。美術は「未来世紀ブラジル」「カットスロート・アイランド」のノーマン・ガーランド。編集は「バットマン」のレイ・ラヴジョイ。衣裳は宇宙服デザインを「フィフス・エレメント」のヴィン・バーナンが担当。SFXは空間造形を「タイタニック」「スポーン」のシネサイト、アニマトロニクスを「ベイブ」のジム・ヘンソン工房、特撮監督を「フィフス・エレメント」のニック・アルダー、特殊効果監修を「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のアンガス・ピッタートンが担当。エンド・クレジット作成は「スポーン」「ナイトウォッチ」のイマジナリー・フォーシズ。出演は「スモーク」のウィリアム・ハート、「フィフス・エレメント」のゲーリー・ゴールドマン、「オースティン・パワーズ」のミミ・ロジャース、「ブギーナイツ」のヘザー・グレアム、子役で「めぐり逢い」のジャック・ジョンソンと「アナスタシア」(声優として参加)のレイシー・シャベール、人気テレビシリーズ『フレンズ』(日本ではWOWOWで放映)のマット・ルブランクほか。オリジナルシリーズのジューン・ロックハート、マーク・ゴダート、マーク・クリステン、アンジェラ・カートライトも姿を見せている。

監督
スティーヴン・ホプキンス
出演キャスト
ウィリアム・ハート ミミ・ロジャース ヘザー・グレアム レイシー・シャベール
1997年

ゴースト&ダークネス

  • 1997年3月29日(土)公開
  • 監督

19世紀末、アフリカで猛威を振るった伝説の人食いライオン2頭と2人の男の戦いを描く冒険ドラマ。文明批判のメッセージとエンターテインメント精神が同居した作風が印象に残る。「マラソンマン」「ミザリー」の脚本家ウィリアム・ゴールドマンがアフリカ旅行中に知った実話を基に脚本を執筆。監督には「ブローン・アウェイ 復讐の序曲」のスティーヴン・ホプキンスが当たった。製作は「ダンテズ・ピーク」のゲイル・アン・ハードとポール・ラディンの共同。製作総指揮は主演も兼ねるマイケル・ダグラスと「依頼人」のスティーヴン・ルーサー、A・キットマン・ホー。撮影は「クロッシング・ガード」のヴィルモス・ジグモンド、音楽は「ファースト・コンタクト」のジェリー・ゴールドスミス、美術は「判決前夜 ビフォア・アンド・アフター」のスチュワート・ワーツェル、編集はロバート・ブラウンとスティーヴ・ミルコヴィッチ、衣裳はエレン・ミロジニック。アニマトロニック・エフェクツは「コンゴ」のスタン・ウィンストンのクルーが担当。主演は「アメリカン・プレジデント」のマイケル・ダグラスと「DNA」のヴァル・キルマーほか。

監督
スティーヴン・ホプキンス
出演キャスト
マイケル・ダグラス ヴァル・キルマー バーナード・ヒル ジョン・カニー
1994年

ブローン・アウェイ 復讐の序曲

  • 1994年11月3日(木)公開
  • 監督

過去に因縁を持つ爆弾魔と爆発物処理隊員の対決をスリリングに描いたサスペンスアクション。15台のカメラで捉えたクライマックスの船者場での場面をはじめ、全編にフィーチャーされた大爆破シーンの連続が見もの。監督は「ジャッジメント・ナイト」のスティーブン・ホプキンス。製作は「バックドラフト」「ロビン・フッド(1991)」のジョン・ワトソン、リチャード・ルイス、ペン・デンシャムの共同で、彼らが主宰するトリロジー・エンターテインメント・グループ作品。エグゼクティヴ・プロデューサーはロイド・セーガン、脚本は「逃げる天使」のコンビ、ジョン・バッティーアとジョン・ライス。撮影は「リコシェ」「ジャッジメント・ナイト」のピーター・レヴィ、音楽は「ラブリー・オールドメン」のアラン・シルヴェストリ。美術は「ラグタイム」のジョン・グレイスマーク、衣装は「ハーレム・ナイト」のジョー・I・トンプキンス。爆破シーンの特殊効果コーディネーターを努めたのは「バックドラフト」でアカデミー賞にミネートされたクレイ・ピニー。主演は「フィアレス」のジェフ・ブリッジスと「依頼人」のトミー・リー・ジョーンズ。共演は『リッチ・イン・ラプ』(V)のスージー・エイミス、「クライング・ゲーム」のフォレスト・ウィテカー、ジェフの実父で「ホット・ショット」シリーズのロイド・ブリッジスほか。

監督
スティーヴン・ホプキンス
出演キャスト
ジェフ・ブリッジス トミー・リー・ジョーンズ スージー・エイミス ロイド・ブリッジス

ジャッジメント・ナイト

  • 1994年1月15日(土)公開
  • 監督

偶然に殺人現場を目撃し、ギャング団に追われる男たちの逃避行を描いたサスペンス・アクション。監督は「エルム街の悪夢5 ザ・ドリーム・チャイルド」のスティーブン・ホプキンス。製作は「ストリート・オブ・ファイヤー」のジーン・レヴィ。エクゼクティヴ・プロデューサーはロイド・H・セーガンと、衣装デザインも兼ねるマリリン・ヴァンス。「アビス」のジェレ・カニンガムと、ルイス・コリックの原案を元に、コリックが脚本を執筆。撮影は「リコシェ」のピーター・レヴィ、美術は「ターミネーター2」のジョゼフ・ネメック3世が担当。音楽はオリジナル・スコアを「めぐり逢えたら」のアラン・シルヴェストリが書き、ティーンエイジ・ファンクラブ、デ・ラ・ソウル、リヴィング・カラーなどヒップホップオルタネイティヴ系アーティストの曲が挿入歌としてふんだんに使われている。主演は「飛べないアヒル」のエミリオ・エステヴェス、「ボーイズ・ン・ザ・フッド」のキューバ・グッディング・ジュニア、「パワー・オブ・ワン」のスティーブン・ドーフ。共演は「サンドロット 僕らがいた夏」のデニス・レアリー、「シングルス」のジェレミー・ピーヴン、ラップ・グループ〈ハウス・オブ・ペイン〉のラッパーで、本作が映画デビューのエリック・スクロディ、「プレデター2」のマイケル・ワイズマンほか。

監督
スティーヴン・ホプキンス
出演キャスト
エミリオ・エステヴェス キューバ・グッディング・ジュニア スティーブン・ドーフ ジェレミー・ピーヴン
1991年

プレデター2

  • 1991年1月25日(金)公開
  • 監督

近未来のロサンゼルスを舞台に人食いエイリアンと警察の壮絶な対決を描くSFアクション・シリーズ第2作。エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・レヴィとロイド・レヴィン、製作はローレンス・ゴードン、ジョエル・シルヴァーとジョン・デイヴィス、監督は「エルム街の悪夢5 ザ・ドリーム・チャイルド」のスティーブン・ホプキンス、脚本はジェームス&ジョン・トーマス兄弟、撮影はピーター・レヴィ、音楽はアラン・シルヴェストリが担当。出演はダニー・グローヴァー、ゲーリー・ビシューほか。

監督
スティーヴン・ホプキンス
出演キャスト
ダニー・グローヴァー ゲイリー・ビジー ルーベン・ブラデス マリア・コンチータ・アロンゾ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーヴン・ホプキンス