映画-Movie Walker > 人物を探す > ブライアン・ヘルゲランド

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2016年 まで合計14映画作品)

2016年

レジェンド 狂気の美学

  • 2016年6月18日(土)公開
  • 監督、脚本

実在した双子のギャングをトム・ハーディが一人二役で演じるクライムサスペンス。60年代のロンドン。手段を選ばない方法で街の権力を手中に収めていくレジーとロニー。だが組織内の不調和やロニーの自滅的な行動により二人の絆に綻びが生じ始め……。共演は「ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール」のエミリー・ブラウニング、「キングスマン」のタロン・エガートン、「博士と彼女のセオリー」のデヴィッド・シューリス、「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」のポール・ベタニー、「マイティ・ソー ダークワールド」のクリストファー・エクルストン。監督・脚本は「42 世界を変えた男」のブライアン・ヘルゲランド。

監督
ブライアン・ヘルゲランド
出演キャスト
ポール・アンダーソン トム・ハーディ クリストファー・エクルストン エミリー・ブラウニング
2009年

サブウェイ123 激突

  • 2009年9月4日(金)公開
  • 脚本

1974年に映画化された傑作犯罪小説を、デンゼル・ワシントン&ジョン・トラボルタ主演で再度映画化。地下鉄の乗客と引き換えに金を要求する犯人と地下鉄職員との頭脳戦が展開する。

監督
トニー・スコット
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ デンゼル・ワシントン ジョン・タートゥーロ ルイス・ガスマン
2004年

マイ・ボディガード

  • 2004年12月18日(土)公開
  • 脚本

名優デンゼル・ワシントンが入魂の演技を披露するバイオレンス映画。固い絆で結ばれた少女を犯罪組織にさらわれた男の復しゅう劇が、激しくも感動的に描かれる。

監督
トニー・スコット
出演キャスト
デンゼル・ワシントン ダコタ・ファニング クリストファー・ウォーケン ジャンカルロ・ジャンニーニ

悪霊喰

  • 2004年1月24日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

宗教界を舞台に、人間の罪深き業や悪霊の存在が複雑怪奇に絡み合っていく異色作。「ミスティック・リバー」の脚本家ブライアン・ヘルゲランドが監督したオカルト・スリラーだ。

監督
ブライアン・ヘルゲランド
出演キャスト
ヒース・レジャー シャニン・ソサモン ベンノ・フュルマン ピーター・ウェラー

ミスティック・リバー

  • 2004年1月10日(土)公開
  • 脚本

名匠クリント・イーストウッド監督が、デニス・ルヘインの同名ミステリー小説を映画化。再会した幼なじみ3人の心の闇を、濃密な映像と緊張感あふれる演技合戦で描く珠玉作だ。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
ショーン・ペン ティム・ロビンス ケヴィン・ベーコン ローレンス・フィッシュバーン
2002年

ブラッド・ワーク

  • 2002年12月7日(土)公開
  • 脚本

ベテラン、クリント・イーストウッドが監督・主演を務めたサスペンス。心臓移植をうけた元FBI捜査官が、心臓提供者を殺した犯人を追う奔走劇がスリリングに展開する。

監督
クリント・イーストウッド
出演キャスト
クリント・イーストウッド ジェフ・ダニエルズ ワンダ・デ・ジーザス ティナ・リフォード
2001年

ROCK YOU!

  • 2001年10月6日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

中世ヨーロッパの馬槍上トーナメントを題材にした痛快サクセス・ストーリー。70年代ロックにのせて、騎士を夢見る若者の恋と友情と戦いを、パワフルに描き出す。

監督
ブライアン・ヘルゲランド
出演キャスト
ヒース・レジャー ルーファス・シーウェル シャニン・ソサモン ポール・ベタニー
1999年

ペイバック

  • 1999年5月15日(土)公開
  • 監督、脚本

裏切られ、全てを失った男の復讐を描いたハードボイルド・アクション。原作はリチャード・スタークの犯罪小説の名作『悪党パーカー』シリーズの一編「人狩り」(ハヤカワミステリ文庫・刊)で、67年のジョン・ブアマン監督、リー・マーヴィン主演「ポイント・ブランク 殺しの分け前」に次ぐ二度目の映画化となる。監督は「陰謀のセオリー」「L.A.コンフィデンシャル」の脚本を手掛け、これが初演出となるブライアン・ヘルゲランドで、脚本は彼と「マッドマックス サンダードーム」のテリー・ヘイズの共同。製作は「アンナ・カレーニナ」のブルース・デイヴィ、製作総指揮も同作のスティーヴン・マクヴィーティ。撮影は「187」のエリクソン・コア。音楽は「ジョー・ブラックをよろしく」のリス・ボードマン。美術は「ナイトウォッチ」のリチャード・フーヴァー。編集は「ブレーキ・ダウン」のケヴィン・スティット。衣裳は「ネゴシエーター」のハ・ニューエン。出演は「リーサル・ウェポン4」のメル・ギブソン、「スター・トレック 叛乱」のグレッグ・ヘンリー、「イレイザー」のジェームズ・コバーン、「ブレイド」のクリス・クリストファーソン、「マイティ・ジョー」のデイヴィッド・ペイマー、「クラッシュ」のデボラ・カーラ・アンガー、「ローリング・サンダー」のウィリアム・ディヴェインほか。

監督
ブライアン・ヘルゲランド
出演キャスト
メル・ギブソン グレッグ・ヘンリー ジェームズ・コバーン クリス・クリストファーソン
1998年

L.A.コンフィデンシャル

  • 1998年7月18日(土)公開
  • 脚本

50年代初期のロサンジェルスを舞台に、ある殺人事件をめぐり、警察と暗黒組織でうごめく人間模様を描いたサスペンス。ロサンジェルスを舞台にした一連のミステリーで知られる作家ジェームズ・エルロイの同名小説(邦訳・文春文庫)の映画化。監督は「激流」のカーティス・ハンソン。脚本(共同製作も)は「陰謀のセオリー」「ポストマン」のブライアン・ヘルゲランドとハンソンの共同。製作はハンソン、「ディアボロス 悪魔の扉」のアーノン・ミルチャン、「心の指紋」のマイケル・ネイサンソンの共同。製作総指揮は「サバイビング ピカソ」のデイヴィッド・L・ウォルパー、「セブン」のダン・コルスラッド。撮影は「ヒート」のダンテ・スピノッティ。音楽は「追跡者」のジェリー・ゴールドスミスで、50年代当時のヒット曲がスクリーンを彩る。美術は「真実の行方」のジニーン・オプウォール。編集は「ロブ・ロイ ロマンに生きた男」のピーター・ホーネス。衣裳は「Emma エマ」のルース・マイアーズ。出演は「真夜中のサバナ」のケヴィン・スペイシー、「クイック&デッド」のラッセル・クロウ、「プリシラ」のガイ・ピアース、「ベイブ」のジェームズ・クロムウェル、「プレタポルテ」のキム・ベイシンガー、「レインメーカー」のダニー・デヴィート、「激流」のデイヴィッド・ストラザーンほか。97年度(第70回)アカデミー賞最優秀脚色賞・助演女優賞(キム・ベイシンガー)受賞。98年度キネマ旬報ベスト・テン第1位。

監督
カーティス・ハンソン
出演キャスト
ケヴィン・スペイシー ラッセル・クロウ ガイ・ピアース キム・ベイシンガー

ポストマン(1997)

  • 1998年3月21日(土)公開
  • 脚本

荒廃した近未来のアメリカを舞台に、人々に希望をもたらす郵便配達人(ポストマン)の姿を描いたアクション・ロマン大作。監督・主演は「ウォーターワールド」「ティン・カップ」のケヴィン・コスナーで、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」に次ぐ7年ぶりの監督第2作。脚本はデイヴィッド・ブリンの同名小説(邦訳・ハヤカワ文庫)を基に、エリック・ロスと「ライアー」のブライアン・ヘルゲランドの共同。製作はコスナーと彼のパートナーのジム・ウィルソン、「ロング・キス・グッドナイト」のスティーヴ・ティッシュ。撮影は「モアイの謎」のスティーヴ・ウィンダン。音楽は「ファーザーズ・デイ」のジェームズ・ニュートン・ハワード。美術は「ワイアット・アープ」のアイダ・ランダム。編集は「ウォーターワールド」のピーター・ボイル。共演は「追いつめられて」でコスナーと共演した「コピーキャット」のウィル・パットン、英国の舞台女優で本作がデビューとなるオリヴィア・ウィリアムス、「ラブ・ジョーンズ」のラレンツ・テイト、「スネーク・アイズ」「パンサー」のジェームズ・ルッソのほか、ロック・ミュージシャンのトム・ペティが特別出演。

監督
ケヴィン・コスナー
出演キャスト
ケヴィン・コスナー ウィル・パットン ラレンツ・テイル オリヴィア・ウィリアムズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ブライアン・ヘルゲランド