TOP > 映画監督・俳優を探す > 渡辺節子

年代別 映画作品( 1963年 ~ 1968年 まで合計14映画作品)

1968年

残侠無情

  • 1968年4月20日(土)
  • 出演(節子 役)

「関東刑務所帰り」の甲斐久尊がシナリオを執筆し、「秩父水滸伝 影を斬る剣」の井田探が監督した任侠もの。撮影は「燃える雲」の峰重義。

監督
井田探
出演キャスト
高橋英樹 北林早苗 初井言栄 小池朝雄

花の恋人たち

  • 1968年1月3日(水)
  • 出演(看護婦C 役)

吉屋信子の原作「女の教室」を、「花と果実」の三木克巳と、「女賭場荒し」の長谷川公之が共同で脚色、「ザ・スパイダースのゴーゴー向う見ず作戦」の斎藤武市が監督した青春もの。撮影はコンビの山崎善弘。

監督
斎藤武市
出演キャスト
吉永小百合 十朱幸代 和泉雅子 伊藤るり子
1966年

私、違っているかしら

  • 1966年7月30日(土)
  • 出演(婦人文化社女1 役)

森村桂の同名の原作を「涙くんさよなら」の倉本聰と長広明が共同で脚色し、「夜霧の慕情」の松尾昭典が監督した青春もの。撮影は同じく「夜霧の慕情」の岩佐一泉が担当。

監督
松尾昭典
出演キャスト
吉永小百合 淡島千景 浜田光夫 三島雅夫
1965年

高原のお嬢さん

  • 1965年12月4日(土)
  • 出演(三島の別荘の女中 役)

「呼んでるぜあの風が」の千葉茂樹と「東京は恋する」の柳瀬観が共同でシナリオを執筆、柳瀬観が監督した歌謡もの。撮影はコンビの上田利男。

監督
柳瀬観
出演キャスト
舟木一夫 山内賢 和泉雅子 西尾三枝子

ギャングの肖像(1965)

  • 1965年2月3日(水)
  • 出演(女ドライバーB 役)

「太陽西から昇る」の中島丈博と「死にざまを見ろ」の古川卓巳が共同でシナリオを執筆、古川卓巳が監督したアクションもの。撮影もコンビの伊佐山三郎。

監督
古川卓巳
出演キャスト
二谷英明 藤竜也 小夜福子 稲野和子
1964年

さすらいの賭博師(ギャンブラー)

  • 1964年8月5日(水)
  • 出演(ホステス2 役)

野村敏雄の“夜を賭けろ”より「夕陽の丘」の山崎巌が脚色「地獄の祭典」の牛原陽一が監督したアクションもの。撮影は「間諜中野学校 国籍のない男たち」の岩佐一泉。

監督
牛原陽一
出演キャスト
小林旭 笹森礼子 長内美那子 草薙幸二郎

あゝ青春の胸の血は

  • 1964年9月9日(水)
  • 出演(カナ子 役)

「霧に消えた人」の才賀明のオリジナル・シナリオを「潮騒(1964)」の森永健次郎が監督した歌謡ドラマ。撮影もコンビの松橋梅夫。

監督
森永健次郎
出演キャスト
山内賢 和泉雅子 舟木一夫 亀山靖博

潮騒(1964)

  • 1964年4月29日(水)
  • 出演(海女 役)

三島由紀夫の同名小説を「浅草の灯 踊子物語」の棚田吾郎と「真白き富士の嶺(1963)」の須藤勝人が共同で脚色「こんにちわ20才」の森永健次郎が監督した文芸もの撮影もコンビの松橋梅夫。

監督
森永健次郎
出演キャスト
吉永小百合 浜田光夫 清川虹子 石山健二郎

黒い太陽(1964)

  • 1964年4月19日(日)
  • 出演(アヴェックの女 役)

河野典生の原作を「駈け出し刑事」の山田信夫が脚色、「何か面白いことないか」の蔵原惟繕が監督した社会ドラマ。撮影は金宇満司。

監督
蔵原惟繕
出演キャスト
川地民夫 チコ・ローランド 千代侑子 新田昌玄
1963年

霧に消えた人

  • 1963年12月21日(土)
  • 出演(二橋桃子 役)

円地文子の原作より「波浮の港」の才賀明と、「兄貴」の柏正人が共同で脚色、「アカシアの雨がやむとき」の吉村廉が監督した青春もの。撮影は「虎の子作戦」の中尾利太郎。

監督
吉村廉
出演キャスト
浅丘ルリ子 二谷英明 葉山良二 笹森礼子

渡辺節子の関連人物

茂手木かすみ  平田大三郎  堀恭子  高緒弘志  青木富夫 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 渡辺節子

ムービーウォーカー 上へ戻る