映画-Movie Walker > 人物を探す > 横山アウト

年代別 映画作品( 1963年 ~ 1969年 まで合計16映画作品)

1969年

緋牡丹博徒 鉄火場列伝

  • 1969年10月1日(水)
  • 出演(デコ常 役)

「おんな刺客卍」の鈴木則文と「前科者 縄張荒し」の笠原和夫がシナリオを共同執筆し、「日本女侠伝 侠客芸者」の山下耕作が監督した緋牡丹博徒シリーズ第五作。撮影は「やくざ刑罰史 私刑」の古谷伸。

監督
山下耕作
出演キャスト
富司純子 若山富三郎 疋田泰盛 鶴田浩二

戦後最大の賭場

  • 1969年4月19日(土)
  • 出演(山根雄三 役)

「現代やくざ 与太者の掟」の村尾昭がシナリオを執筆し「待っていた極道」の山下耕作が監督した任侠もの。撮影は「極悪坊主 人斬り数え唄」の山岸長樹が担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
鶴田浩二 小山明子 山本麟一 藤田佳子
1967年

浪花侠客 度胸七人斬り

  • 1967年8月26日(土)
  • 出演(総五郎 役)

石本久吉の原案から、「昭和残侠伝 血染の唐獅子」のコンビの鈴木則文と鳥居元宏が共同で脚本を執筆し、「博奕打ち 一匹竜」の小沢茂弘が監督した任侠もの。撮影は「日本暗黒史 血の抗争」の鈴木重平。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
鶴田浩二 北林早苗 松尾嘉代 天津敏

兄弟仁義 続・関東三兄弟

  • 1967年5月20日(土)
  • 出演(石松大吉 役)

「兄弟仁義 関東三兄弟」のトリオ、村尾昭がシナリオを執筆し、山下耕作が監督、山岸長樹が撮影した“兄弟仁義”シリーズ第四作目。

監督
山下耕作
出演キャスト
北島三郎 村田英雄 大木実 里見浩太朗

幕末 てなもんや大騒動

  • 1967年3月12日(日)
  • 出演(子分三次 役)

香川登志緒の原作「てなもんや三度笠」を、「続社長千一夜」の笠原良三と「てなもんや東海道」の沢田隆治が共同で脚色し、「クレージー大作戦」の古沢憲吾が監督した“てなもんや”シリーズの第二作目。撮影はコンビの永井仙吉。

監督
古澤憲吾
出演キャスト
藤田まこと 白木みのる 谷啓 伴淳三郎

牙狼之介地獄斬り

  • 1967年5月13日(土)
  • 出演(鬼八 役)

五社英雄の原案を「牙狼之介」のトリオ、田坂啓がシナリオ化し、五社英雄が監督したシリーズ第二作目で、吉田貞次が撮影。

監督
五社英雄
出演キャスト
夏八木勲 西村晃 楠侑子 藤留美子
1966年

任侠柔一代

  • 1966年10月30日(日)
  • 出演(養老の政 役)

富田常雄の原作を、「男の勝負」の中島貞夫と金子武郎が共同で脚色し、中島貞夫が監督した時代もの。撮影は「893愚連隊」の赤塚滋。

監督
中島貞夫
出演キャスト
村田英雄 松方弘樹 北島三郎 稲野和子

スチャラカ社員

  • 1966年8月13日(土)
  • 出演

香川登志緒の原作を「調子のいい奴 いたずらの天才」の若井基成と、「ちんころ海女っこ」の前田陽一、「てなもんや東海道」の沢田隆治が共同で脚色し、同じく「ちんころ海女っこ」の前田陽一が監督した喜劇。撮影は「涙にさよならを」の竹村博。

監督
前田陽一
出演キャスト
ミヤコ蝶々 長門勇 中田ダイマル 中田ラケット

骨までしゃぶる

  • 1966年6月12日(日)
  • 出演(官員 役)

「ゴキブリ部隊」の佐治乾がシナリオを執筆、「沓掛時次郎 遊侠一匹」の加藤泰が監督した廓もの。撮影は「兄弟仁義」のわし尾元也。

監督
加藤泰
出演キャスト
桜町弘子 久保菜穂子 宮園純子 桑原幸子

丹下左膳 飛燕居合斬り

  • 1966年5月21日(土)
  • 出演(ガラ熊 役)

林不忘の原作を「花と竜(1965)」の田坂啓と「五匹の紳士」の五社英雄が共同で脚色し、五社英雄が監督した異色剣豪もの。撮影は「のれん一代 女侠」の吉田貞次。

監督
五社英雄
出演キャスト
萬屋錦之介 木村功 淡路恵子 入江若葉
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 横山アウト