映画-Movie Walker > 人物を探す > 梅若正二

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1963年 まで合計24映画作品)

1963年

怪談異人幽霊

  • 1963年6月2日(日)公開
  • 出演

邪魔となり殺害した恋人の亡霊に襲われる国際カップルの恐怖を描くホラーミステリー。監督は小林悟。出演は一条美矢子、扇町京子、梅若正二、江波志郎、エンベル・アルテンバイ、ロミー・マイほか。

監督
小林悟
出演キャスト
一条美矢子 扇町京子 梅若正二 江波志郎

社長と女秘書 全国民謡歌合戦

  • 1963年1月29日(火)公開
  • 出演(社員梅倉 役)

「凸凹珍道中」のトリオ、松井稔が脚本を執筆し、近江俊郎が監督し、岩橋秀光が撮影を担当した歌謡劇。

監督
近江俊郎
出演キャスト
佐山俊二 大原栄子 一条美矢子 扇町京子

海女の怪真珠

  • 1963年1月1日(火)公開
  • 出演(健二 役)

「暴力五人娘」の岡戸利秋と「反逆児(1961)」の金田光夫が共同で脚本を執筆、「続性と人間」の小林悟が監督した活劇。撮影は「北上川悲歌」の岩橋秀光。

監督
小林悟
出演キャスト
梅若正二 泉京子 扇町京子 大原譲二
1960年

殺されるのは御免だ

  • 1960年4月23日(土)公開
  • 出演(宇津見達夫 役)

田辺虎男・阿部計の脚本を新進原功が監督したアクション・ドラマ。撮影は森隆司郎。

監督
原功
出演キャスト
梅若正二 三ツ矢歌子 殿山泰司 左京路子
1959年

天竜の鴉

  • 1959年1月22日(木)公開
  • 出演(祐天の新八 役)

「血文字船」の柳川真一の脚本を、「花の遊侠伝」の安田公義が監督した股旅映画。撮影は「赤胴鈴之助 黒雲谷の雷人」の本多省三。

監督
安田公義
出演キャスト
勝新太郎 梅若正二 鶴見丈二 青山京子

人肌牡丹

  • 1959年1月3日(土)公開
  • 出演(佐久間伊織 役)

「人肌孔雀」の姉妹篇で山本富士子が五変化の妙を見せるという娯楽時代劇。「濡れ髪剣法」の松村正温の脚本を、「人肌孔雀」の森一生が監督、「血文字船」の相坂操一が撮影した。音楽は「白鷺」の斎藤一郎。「白鷺」の山本富士子、「弁天小僧」の市川雷蔵をはじめ、梅若正二・三田登喜子・近藤美恵子らが出演。

監督
森一生
出演キャスト
山本富士子 市川雷蔵 梅若正二 三田登喜子
1958年

月の影法師 山を飛ぶ狐姫

  • 1958年当年公開
  • 出演(三世仙之助 役)

「月の影法師 消えゆく能面」につづく“月の影法師”シリーズの第二篇。脚本・梅谷卓司、監督・弘津三男、撮影・本多省三と前作と同様。出演者も梅若正二・岸正子・三田登喜子・舟木洋一など同じ顔ぶれである。

監督
弘津三男
出演キャスト
梅若正二 三田登喜子 岸正子 舟木洋一

化け猫御用だ

  • 1958年12月21日(日)公開
  • 出演(土屋仙之助 役)

「抜き足差し足忍び足」の共同執筆者民門敏雄の脚本を、新人第一回の田中徳三が監督したコミカル・スリラー。撮影は「濡れ髪剣法」の武田千吉郎。音楽は「抜き足差し足忍び足」の高橋半。梅若正二・近藤美恵子・ダイマル・ラケットらが出演している。

監督
田中徳三
出演キャスト
梅若正二 近藤美恵子 橘公子 大和七海路

日蓮と蒙古大襲来

  • 1958年10月1日(水)公開
  • 出演(比企小次郎 役)

日蓮上人と蒙古襲来の物語を、歴史の事実から飛躍して自由に創作したスペクタクルもの。渡辺邦男と八尋不二の共同脚本を「おこんの初恋 花嫁七変化」の渡辺邦男か監督、「忠臣蔵(1958)」の渡辺孝が撮影した。「花の遊侠伝」の長谷川一夫を筆頭に、「炎上」の市川雷蔵、「花の遊侠伝」の勝新太郎、梅若正二・淡島千景・叶順子らのオールスターキャスト。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
長谷川一夫 市川雷蔵 勝新太郎 林成年

月の影法師 消えゆく能面

  • 1958年8月31日(日)公開
  • 出演(三世仙之助 役)

小沢不二夫のニッポン放送連続ドラマ「月の影法師」の映画化で、梅谷卓司が脚色、「白蛇小町」の弘津三男が監督した時代劇。撮影は「江戸は青空」の本多省三。「人肌孔雀」の梅若正二が主演するほか、三田登喜子・岸正子・舟木洋一・千葉敏郎が出演している。

監督
弘津三男
出演キャスト
梅若正二 三田登喜子 岸正子 舟木洋一
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 梅若正二