TOP > 映画監督・俳優を探す > 北出桂子

年代別 映画作品( 1962年 ~ 1967年 まで合計12映画作品)

1967年

喜劇 大風呂敷

  • 1967年9月14日(木)
  • 出演(八重子 役)

「二人の銀座」の才賀明がシナリオを執筆し、「赤いグラス」の中平康が監督したコメディ。撮影は「陽のあたる坂道(1967)」の高村倉太郎。

監督
中平康
出演キャスト
藤田まこと 田中邦衛 左とん平 芦川いづみ

反逆(1967)

  • 1967年8月1日(火)
  • 出演(女事務員 役)

「嵐来たり去る」の星川清司と「命しらずのあいつ」の松尾昭典が共同でシナリオを執筆、松尾昭典が監督したアクションもの。撮影はコンビの岩佐一泉。

監督
松尾昭典
出演キャスト
渡哲也 高橋昌也 三田佳子 曽我廼家明蝶

君が青春のとき

  • 1967年6月3日(土)
  • 出演(看護婦 役)

「陽のあたる坂道(1967)」の倉本聰と新人の加藤隆之助が共同でシナリオを執筆、「恋のハイウェイ」の斎藤武市が監督した青春もの。撮影は「星よ嘆くな 勝利の男」の萩原憲治。

監督
斎藤武市
出演キャスト
吉永小百合 米倉斉加年 十朱幸代 山本圭

恋のハイウェイ

  • 1967年3月11日(土)
  • 出演(女給A 役)

京都伸夫の原作『真珠貝の詩』を、「青春の海(1967)」の三木克巳が脚色し、「不死身なあいつ」の斎藤武市が監督した青春もの。撮影は「おゆきさん」の藤岡粂信。

監督
斎藤武市
出演キャスト
吉永小百合 新克利 関口宏 山本陽子
1966年

あなたの命

  • 1966年8月13日(土)
  • 出演(良子 役)

川内康範の原作を自から脚色し、「骨まで愛して」の斎藤武市が監督したアクションもの。撮影はコンビの萩原憲治。

監督
斎藤武市
出演キャスト
渡哲也 松原智恵子 宍戸錠 浜川智子

私、違っているかしら

  • 1966年7月30日(土)
  • 出演(婦人文化社女3 役)

森村桂の同名の原作を「涙くんさよなら」の倉本聰と長広明が共同で脚色し、「夜霧の慕情」の松尾昭典が監督した青春もの。撮影は同じく「夜霧の慕情」の岩佐一泉が担当。

監督
松尾昭典
出演キャスト
吉永小百合 淡島千景 浜田光夫 三島雅夫
1965年

父と娘の歌

  • 1965年10月30日(土)
  • 出演(曽野 役)

鍛冶昇と林馬呂が共同でシナリオを執筆、「渡世一代」の斎藤武市が監督した音楽ドラマ。撮影は「ぼくどうして涙がでるの」の萩原憲治。

監督
斎藤武市
出演キャスト
吉永小百合 宇野重吉 奈良岡朋子 浜田光夫
1964年

黒い海峡

  • 1964年12月31日(木)
  • 出演(若い娘A 役)

「ギター抱えたひとり旅」の山崎滋と「男の紋章 喧嘩状」の甲斐久尊が共同でシナリオを執筆「愛しながらの別れ」の江崎実生が監督したアクションもの。撮影は「敗れざるもの」の横山実。

監督
江崎実生
出演キャスト
石原裕次郎 十朱幸代 吉行和子 中谷一郎

敗れざるもの

  • 1964年10月30日(金)
  • 出演(太田看護婦 役)

石原慎太郎の“小さき闘い”より山中恒が脚色「風と樹と空と」の松尾昭典が監督した社会ドラマ。撮影は「帰郷(1964)」の横山実。

監督
松尾昭典
出演キャスト
石原裕次郎 小倉一郎 宇佐美淳也 三宅邦子

愛と死をみつめて

  • 1964年9月19日(土)
  • 出演(看護婦 役)

大島みち子、河野実の書簡集を「越後つついし親不知」の八木保太郎が脚色「鉄火場破り」の斎藤武市が監督した青春もの。撮影もコンビの萩原憲治。

監督
斎藤武市
出演キャスト
浜田光夫 吉永小百合 笠智衆 原恵子

北出桂子の関連人物

浜川智子  野村隆  吉永小百合  小柴隆  野呂圭介 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 北出桂子

ムービーウォーカー 上へ戻る