映画-Movie Walker > 人物を探す > 市川段四郎

年代別 映画作品( 1949年 ~ 1962年 まで合計12映画作品)

1962年

忠臣蔵 花の巻・雪の巻(1962)

  • 1962年11月3日(土)
  • 出演(片岡源吾右衛門 役)

「如何なる星の下に」の八住利雄のオリジナル・シナリオを、「どぶろくの辰(1962)」の稲垣浩が監督。撮影もコンビの山田一夫。東宝創立30周年記念映画、昭和37年度芸術祭参加作品。

監督
稲垣浩
出演キャスト
初代松本白鸚 加山雄三 三橋達也 宝田明
1958年

天保水滸伝

  • 1958年5月11日(日)
  • 出演(国定忠治 役)

渡辺邦男・鈴木兵吾・本山大生の共同シナリオを、「天竜しぶき笠」の渡辺邦男が監督、同じく「天竜しぶき笠」の渡辺孝が撮影した娯楽時代劇。出演は「清水の佐太郎」の高田浩吉、瑳峨三智子、木暮実千代、「天竜しぶき笠」の鶴田浩二、「若い広場」の高千穂ひづるなど。色彩はアグファカラー。

監督
渡辺邦男
出演キャスト
高田浩吉 鶴田浩二 北上弥太朗 木暮実千代
1956年

流転(1956)

  • 1956年4月25日(水)
  • 出演(市川市蔵(成田屋) 役)

“サンデー毎日”に掲載された井上靖の、厳しい芸の世界と愛情を描き、千葉賞を得た同名の原作を、「君美しく」の共同脚色者の一人、井手雅人が脚色、「大当り男一代」の大曽根辰保、石本秀雄のコンビが監督、撮影をそれぞれ担当した。主な出演者は「青空剣法 弁天夜叉」の高田浩吉、雪代敬子、「奥様は大学生」の香川京子、「旅がらす伊太郎」の北上弥太朗、「神州天馬峡」の市川段四郎、「続々獅子丸一平」の市川小太夫、「白井権八」の市川春代など。色彩はイーストマン松竹カラー。

監督
大曾根辰夫
出演キャスト
高田浩吉 池田均 香川京子 雪代敬子
1954年

神州天馬侠(1954)

  • 1954年12月28日(火)
  • 出演(快川国師 役)

吉川英治の原作を丸谷剛が脚色、吉川晋が監修した。監督は「悲恋まむろ川」の萩原章。撮影は「和蘭囃子」の岡崎宏三が担当した。出演者は映画初出演の藤間城太郎と川田孝子に「たん子たん吉珍道中 三部作」の江川宇禮雄、「日本敗れず」の細川俊夫、「鶏はふたたび鳴く」の小園蓉子ほか、藤間紫、市川段四郎、水島道太郎、天知茂などで、大谷友右衛門、尾上九朗右衛門が特別出演する。

監督
萩原章
出演キャスト
藤間城太郎 川田孝子 細川俊夫 天知茂

鉄仮面(1954)

  • 1954年9月29日(水)
  • 出演(内藤修理 役)

松竹が純娯楽映画として企画した第一回作で、「めぐり逢い(1953)」の池田浩郎が監督する。脚本は「股旅しぐれ」の中山隆三が池田監督と共同で執筆し、「伝七捕物帖 刺青女難」の片岡清が撮影する。主なる出演者は「美男天狗党」の若杉英二、「螢草」の由美あづさ、北龍二の他、海江田譲二、戸上城太郎、市川段四郎、藤代鮎子、新人中山淳二である。

監督
池田治郎
出演キャスト
海江田譲二 若杉英二 亀子東洋彦 藤代鮎子
1953年

鞍馬天狗 斬り込む

  • 1953年12月29日(火)
  • 出演(藤懸伊織 役)

大佛次郎の原作『鞍馬天狗まさかり組』から「魔剣」の安達伸生が脚色、監督した宝塚映画で、撮影は「黒帯嵐」の武田千吉郎、音楽は「赤線区域」の渡辺浦人が担当す。例によって嵐寛寿郎の鞍馬天狗を中心に、共演は「次郎長三国志 第五部 殴込み甲州路」など“次郎長シリーズ”の小堀明男、市川段四郎、「妻」の新珠三千代、徳大寺伸、澤村國太郎等。なお、安達監督はこの作品監督中十二月二十五日午後七時、兵庫県宝塚の宿舎でガス中毒のために急逝した。

監督
安達伸生
出演キャスト
嵐寛寿郎 市川段四郎 小堀明男 新珠三千代
1952年

風雲千両船

  • 1952年12月16日(火)
  • 出演(庄田杉之助 役)

東宝創立二十周年記念映画として清川峯輔が製作に当たったもので、村上元三の原作を「清水の次郎長伝」の三村伸太郎が脚本を書き、「上海の女」の稲垣浩が監督に当っている。撮影は「足にさわった女(1952)」の安本淳。出演者の主なものは、「慶安秘帖」以来の大谷友右衛門、「勘太郎月夜唄」の市川段四郎と二本柳寛、「上海の女」の山口淑子、「振袖狂女」の山根寿子、「丘は花ざかり(1952)」の沢村貞子、「生きる」の志村喬その他の助演者。

監督
稲垣浩
出演キャスト
四代目中村雀右衛門 市川段四郎 長谷川一夫 二本柳寛

喧嘩安兵衞

  • 1952年7月30日(水)
  • 出演(中山安兵衛 役)

「生きる」の本木莊二郎が製作に当り、長谷川幸延の雑誌『平凡』掲載の原作から「霧の夜の兇弾」の松浦健郎と「母を恋う歌」の山崎謙太が脚色し、「やぐら太鼓」の滝沢英輔が監督に当っている。撮影はやはり「やぐら太鼓」の会田吉男である。出演者の主なものは、「四十八人目の男」の市川段四郎、「トンチンカン三つの歌」の榎本健一に関千恵子、その他ニュー・フェースの田代百合子や浜田百合子、山茶花究、中村是好、内海突破、坊屋三郎、益田キートンなどである。

監督
滝沢英輔
出演キャスト
市川段四郎 二本柳寛 田代百合子 関千恵子

四十八人目の男

  • 1952年6月26日(木)
  • 出演(小關新九郎 役)

読売新聞連載の大佛次郎の小説を原作者自らが高橋傳と共同脚色し、「お洒落狂女」の佐伯清が監督、「朝の波紋」の三浦光雄が撮影に当たっている。出演者は「修羅城秘聞 双龍の巻」の大河内傳次郎、「お国と五平」の大谷友右衛門、「惜春(1952)」の山根寿子、高堂国典、市川段四郎、藤原釜足、沢村契恵子等々である。

監督
佐伯清
出演キャスト
大河内傳次郎 四代目中村雀右衛門 高堂国典 佐々木孝丸

戦国無頼

  • 1952年5月22日(木)
  • 出演(鏡弥平次 役)

製作は「霧笛」の田中友幸。井上靖の原作で「サンデー毎日」に連載された『戰國無頼』。最近松竹で「稲妻草紙」を自分の脚本でとった稲垣浩が監督し、「決闘鍵屋の辻」の脚本を書いた黒沢明が脚本に協力している。撮影は「結婚行進曲」の飯村正。出演者の主なものは、「西鶴一代女」の三船敏郎、「本日休診」の三國連太郎、「霧笛」の山口淑子、「慶安秘帖」に出演した歌舞伎の市川段四郎、「海賊船」に出た宝塚の浅茅しのぶなどのほか、志村喬、東野英二郎、青山杉作、香川良介などである。

監督
稲垣浩
出演キャスト
三船敏郎 三國連太郎 市川段四郎 山口淑子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 市川段四郎