TOP > 映画監督・俳優を探す > 国島正男

年代別 映画作品( 1948年 ~ 1962年 まで合計12映画作品)

1962年

おとぎの世界旅行

  • 1962年8月25日(土)
  • 録音

横山隆一が「ひょうたんすずめ」につづいて作った長篇色彩漫画映画。製作・原作・監督を彼自身が担当している。

監督
横山隆一
出演キャスト
木下秀雄 辻村直人 上田敏也 関根信昭
1960年

筑豊のこどもたち

  • 1960年11月13日(日)
  • 録音

土門拳の同名の写真集から「悪い奴ほどよく眠る」の共同執筆者・菊島隆三と、広沢栄が脚本を書き、「遠い一つの道」の内川清一郎が監督したオール・ロケーション映画で、悲惨な筑豊の炭鉱地帯とその子供たちを描くもの。撮影は日映の白井茂ら。

監督
内川清一郎
出演キャスト
加東大介 森沢孝 宮部昭夫 沖村武

エラブの海

  • 1960年5月15日(日)
  • 録音

永良部群島のある孤島に四カ月間のロケを行ったセミ・ドキュメンタリー映画。脚本・演出は「黒部峡谷」の西尾善介。

監督
西尾善介
出演キャスト
1959年

花嫁の峰 チョゴリザ

  • 1959年6月30日(火)
  • 録音

京大チョゴリザ登山隊の一員として参加した潮田三代治カメラマンの撮影したフィルムを、伊勢長之助が構成編集した記録映画。解説は芥川比呂志。

監督
出演キャスト
1958年

巨人軍物語

  • 1958年12月28日(日)
  • 録音

日本プロ野球界の名門「東京読売巨人軍」の創立二十五周年を記念して、その生い立ちから、川上選手の引退に至るまでの歩みを逐一捉えた記録映画。構成演出・岡田弘、大峰晴。撮影・橋本正、平木靖、飯野博三郎。音楽・平井哲三郎。歴史篇の部分は、正力・鈴木・市岡等のプロ野球発生期の原動力となった人たちに登場してもらい、当時の秘蔵写真を紹介しながら話を進めて行く形式をとり、現代篇はワイド画面で、巨人軍全選手が登場する。

監督
出演キャスト

御婚約記念長編記録映画 おめでとう皇太子さま

  • 1958年12月7日(日)
  • 録音

皇太子の婚約を記念して、その生誕から婚約までの記録を編纂したもの。製作・堀場伸世、構成編集・小笠原基生、撮影・日映技術部、音楽・武田俊一。

監督
出演キャスト

太平洋戦記

  • 1958年7月29日(火)
  • 録音

戦時中のニュースを独占している日本ニュース・短篇の過去のフィルムと、米英のニュース、および未公開フィルムを編集した長篇戦争記録映画。それらのなかから四万呎ほどピックアップし、結局七六〇〇呎にまとめたという。構成・編集は岡田弘。解説は芥川比呂志。作曲は別宮貞雄。

監督
出演キャスト
1957年

イラク・イラン探検の記録 メソポタミア

  • 1957年10月15日(火)
  • 録音

昨年派遣された東京大学イラク・イラン遺跡調査団に随行した中村誠二キャメラマン(「カラコルム・ヒンズークシ学術探検記録 カラコルム」)と桑野茂の両氏がメソポタミアを中心に撮影した日本初の大型記録映画。エジプトのピラミッドに始り、イラクの首都バグダード、北メソポタミアのテル・サラサート、ペルセポリス宮殿遺跡などを収録した。音楽は「智恵子抄(1957)」の団伊玖磨、解説は小沢栄太郎。色彩はイーストマンカラー。

監督
出演キャスト

日本南極地域観測隊の記録 南極大陸

  • 1957年6月1日(土)
  • 録音

昭和三十三年の国際地球観測年観測に備えて日本が送った予備観測隊の記録映画。観測船「宗谷」及び随伴船「海鷹丸」が昨年十二月東京港を出発以来四万四千余キロの大航海を終えて帰港するまでを、「昭和基地」建設を頂点に一部始終を収めた。撮影は「カラコルム・ヒンズークシ学術探検記録 カラコルム」を撮った林田重男(観測隊員)編集を伊勢長之助、録音を国島正男、音楽を別宮貞雄が担当した。解説はNHKの秋山雪雄。イーストマンカラー。

監督
出演キャスト
1956年

カラコルム・ヒンズークシ学術探検記録 カラコルム

  • 1956年6月12日(火)
  • 録音

昭和三十年五月、京都大学の木原均博士を隊長とする学術探検隊一行十二名の、イーストマン・カラー色彩による記録映画作品、全九巻。

監督
出演キャスト
京都大学学術探検隊
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 国島正男

ムービーウォーカー 上へ戻る