映画-Movie Walker > 人物を探す > 細谷辰雄

年代別 映画作品( 1946年 ~ 1962年 まで合計24映画作品)

1962年

切腹

  • 1962年9月16日(日)公開
  • 製作

サンデー毎日大衆文芸賞入選作として、昭和三十三年十月号の同誌上に発表された滝口康彦原作「異聞浪人記」より「八百万石に挑む男」の橋本忍が脚色、「からみ合い」の小林正樹が監督した異色時代劇。撮影は「お吟さま(1962)」の宮島義男。

監督
小林正樹
出演キャスト
仲代達矢 岩下志麻 石浜朗 稲葉義男
1960年

笛吹川

  • 1960年10月19日(水)公開
  • 製作

深沢七郎の同名小説の映画化で、戦国時代を背景に笛吹川のほとりに住む貧農の五代にわたる約六十余年の物語。「春の夢」の木下恵介が脚色・監督した。撮影も「春の夢」の楠田浩之。

監督
木下恵介
出演キャスト
加藤嘉 織田政雄 大源寺竜介 山岡久乃

銀嶺の王者

  • 1960年4月29日(金)公開
  • 製作

トニー・ザイラーを迎えて製作されたスキー映画で、「三羽烏三代記」の椎名利夫の脚本を同じく「三羽烏三代記」の番匠義彰が監督した。撮影は「三羽烏三代記」の生方敏夫に、クラウス・フォン・ラウテンフェルト。

監督
番匠義彰
出演キャスト
トニー・ザイラー 富士栄清子 南原宏治 鰐淵晴子

朱の花粉

  • 1960年2月2日(火)公開
  • 製作

週刊読売に連載された舟橋聖一の同名小説の映画化。柳井隆雄・大庭秀雄・高橋治が共同で脚色、「若い素顔」のコンビ大庭秀雄が監督し、厚田雄春が撮影した。

監督
大庭秀雄
出演キャスト
有馬稲子 佐田啓二 杉田弘子 山内明

春の夢(1960)

  • 1960年1月3日(日)公開
  • 製作

「今日もまたかくてありなん」の木下恵介が、自らの脚本を監督したもので、ある製薬会社社長の邸宅を舞台にした風刺喜劇。撮影は「愛と希望の街」の楠田浩之。

監督
木下恵介
出演キャスト
小沢栄太郎 東山千栄子 丹阿弥谷津子 岡田茉莉子
1959年

人間の條件 第3・4部

  • 1959年11月20日(金)公開
  • 製作

第一部・第二部に続く五味川純平の同名小説の映画化。軍隊における主人公・梶の行動を描く。脚色・松山善三、小林正樹、監督・小林正樹、撮影・宮島義勇といずれも前編と同じスタッフ。

監督
小林正樹
出演キャスト
仲代達矢 新珠三千代 佐田啓二 城所英夫

三羽烏三代記

  • 1959年10月30日(金)公開
  • 製作

松竹映画三千本記念映画。「危険旅行」の椎名利夫と「花嫁雲にのる」の富田義朗の共同脚本を、「素晴らしき十九才」のコンビ番匠義彰が監督し、生方敏夫が撮影した。

監督
番匠義彰
出演キャスト
高橋貞二 佐田啓二 大木実 佐分利信

今日もまたかくてありなん

  • 1959年9月27日(日)公開
  • 製作

「惜春鳥」の木下恵介が書き下ろし、自ら監督したもので、庶民生活の空しさ、悲しさを描き出そうとするもの。撮影も「惜春鳥」の楠田浩之が担当した。

監督
木下恵介
出演キャスト
高橋貞二 久我美子 中村勘九郎 中村勘三郎
1955年

路傍の石(1955)

  • 1955年3月30日(水)公開
  • 製作

山本有三の原作より「銀座令嬢」の池田忠雄が脚色、「えくぼ人生」の原研吉が監督した。撮影は「この広い空のどこかに」の森田俊保、音楽は「えくぼ人生」の加藤光男である。出演者は菊五郎劇団より坂東亀三郎、「警察日記」の伊藤雄之助、「愛のお荷物」の山田五十鈴、「女の一生(1955)」の菅佐原英一、須賀不二夫ほか、沢村貞子、小園蓉子、三好栄子など。

監督
原研吉
出演キャスト
坂東亀三郎 伊藤雄之助 山田五十鈴 菅佐原英一

名探偵明智小五郎シリーズ 青銅の魔人 第四部

  • 1955年1月15日(土)公開
  • 製作

スタッフ、キャストともに前三部に同じ。なお第二部には「謎の夜光時計」第三部に「恐怖の天守閣」第四部に「決闘獅子ケ島」という傍題がつく。

監督
穂積利昌
出演キャスト
若杉英二 諸角啓二郎 藤乃高子 高山武男
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 細谷辰雄