TOP > 人物を探す > 鈴木三右衛門

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1964年 まで合計22映画作品)

1964年

鉄火場破り

  • 1964年7月12日(日)
  • 出演(人力車の客 役)

「拳銃残酷物語」の甲斐久尊のオリジナル・シナリオを「浅草の灯 踊子物語」の斎藤武市が監督した任侠もの。撮影は「河内ぞろ どけち虫」の萩原憲治。

監督
斎藤武市
出演キャスト
石原裕次郎 宇野重吉 山茶花究 小沢昭一
1963年

灼熱の椅子

  • 1963年1月23日(水)
  • 出演(パトロール 役)

藤原審爾原作を「歌う暴れん坊」の小川英と神原孝史が共同で脚本を執筆、「地獄の夜は真紅だぜ」の野口博志が監督したアクションもの。撮影はコンビの永塚一栄。

監督
野口博志
出演キャスト
和田浩治 松原智恵子 香月美奈子 山内賢
1962年

車掌物語 旅は道づれ

  • 1962年10月19日(金)
  • 出演(吉川吾平 役)

NHK名古屋中央放送局連続ラジオ・ドラマで、牧野不二夫、岸宏子、鈴木新吾、山田万亀、原作を「猫が変じて虎になる」の中川一が脚色、「英語に弱い男 東は東西は西」の春原政久が監督した喜劇。撮影もコンビの山崎安一郎。

監督
春原政久
出演キャスト
小沢昭一 藤村有弘 新井麗子 清水まゆみ

星の瞳をもつ男

  • 1962年8月5日(日)
  • 出演(榊欣造 役)

「霧の夜の男」の星川清司のオリジナル・シナリオを「赤い蕾と白い花」の西河克己が監督したアクションもの。撮影もコンビの岩佐一泉。

監督
西河克己
出演キャスト
高橋英樹 山内賢 賀原夏子 鈴木三右衛門
1960年

海を渡る波止場の風

  • 1960年5月28日(土)
  • 出演(ビワ畠の主人 役)

「海から来た流れ者」に続く小林旭の流れ者シリーズの第二篇。脚色・山崎巌、大川久男、監督・山崎徳次郎、撮影・姫田真佐久といずれも「海から来た流れ者」のスタッフ。

監督
山崎徳次郎
出演キャスト
小林旭 浅丘ルリ子 宍戸錠 白木マリ

白銀城の対決

  • 1960年3月6日(日)
  • 出演(助役 役)

松阪文男の原作を、直居欽哉と横山保朗が脚色し、「口笛が流れる港町」の斎藤武市が監督した、裕次郎が白銀スタイルで活躍するアクション・ドラマ。撮影も「口笛が流れる港町」の高村倉太郎。

監督
斎藤武市
出演キャスト
石原裕次郎 高品格 内田良平 長門裕之
1959年

ギターを持った渡り鳥

  • 1959年10月11日(日)
  • 出演(海上保安官一 役)

「0番街の狼」の山崎巌に原健三郎が加った脚本を、「人形の歌」の斎藤武市が監督したもので、小林旭主演のアクション・ドラマ。撮影も「人形の歌」の高村倉太郎が担当した。

監督
斎藤武市
出演キャスト
小林旭 浅丘ルリ子 中原早苗 渡辺美佐子

素っ裸の年令

  • 1959年9月8日(火)
  • 出演(PTA役員 役)

「女子大学生 私は勝負する」の寺田信義と、鈴木清順の脚本を「暗黒の旅券」の鈴木清順が監督したローティーンもの。撮影は「かわいい女」の藤岡粂信。

監督
鈴木清順
出演キャスト
赤木圭一郎 堀恭子 藤巻三郎 小沢真好

おヤエのあんま天国

  • 1959年6月16日(火)
  • 出演(易者 役)

「おヤエの身替り女中」に続くおヤエシリーズの第四作。脚本・高橋二三、監督・春原政久、撮影・峰重義とスタッフは「おヤエの身替り女中」と同じ。

監督
春原政久
出演キャスト
若水ヤエ子 藤野功 中村万寿子 小川虎之助

おヤエの家つき女中

  • 1959年4月1日(水)
  • 出演(古道具屋の亭主 役)

「おヤエのママさん女中」の姉妹篇で、スタッフも前作と同じメンバーである。

監督
春原政久
出演キャスト
若水ヤエ子 森川信 武智豊子 小沢昭一

鈴木三右衛門の関連人物

小泉郁之助  弘松三郎  河上信夫  長尾敏之助  山田禅二 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 鈴木三右衛門

ムービーウォーカー 上へ戻る