TOP > 映画監督・俳優を探す > 皆川一郎

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1962年 まで合計10映画作品)

1962年

喜劇 駅前温泉

  • 1962年7月29日(日)
  • 出演(番頭亀次 役)

駅前喜劇シリーズ「駅前旅館」「駅前団地」「喜劇 駅前弁当」につぐ第四弾。「女難コースを突破せよ」の長瀬喜伴のオリジナル・シナリオを前作「喜劇 駅前弁当」についで久松静児が監督、撮影は「如何なる星の下に」の岡崎宏三。

監督
久松静児
出演キャスト
森繁久彌 司葉子 伴淳三郎 森光子
1960年

幽霊繁盛記

  • 1960年7月26日(火)
  • 出演(道具屋 役)

出雲直のオリジナル・シナリオを、「第三波止場の決闘」の佐伯幸三が監督したスリラー・コメディ。「噛みついた若旦那」の伊東英朗が撮影した。

監督
佐伯幸三
出演キャスト
フランキー堺 香川京子 柳家金語楼 有島一郎

黒い花びら

  • 1960年1月27日(水)
  • 出演(周旋屋おやじ 役)

水原弘のヒット・ソングの映画化で、自ら主演する。川瀬治・原島正夫の脚本を、「未婚」の瑞穂春海が監督し、「飛びっちょ勘太郎」の杉本正二郎が撮影した。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
水原弘 水野久美 島米八 織田政雄
1959年

女子大学生 私は勝負する

  • 1959年7月28日(火)
  • 出演(古道具屋 役)

門脇順子の原作を、「拳銃0号」の共同執筆者・寺田信義が脚色し、「僕らの母さん」の板谷紀之が監督したもので、大学生の無軌道な生態を描いたもの。撮影は「愛妻記」の栗林実。

監督
板谷紀之
出演キャスト
三橋達也 原知佐子 柏木優子 野川美子

僕らの母さん

  • 1959年3月29日(日)
  • 出演(豆腐屋の小父さん 役)

野木一平(板谷紀之のペンネーム)のオリジナル・シナリオを「デン助のやりくり親父」の板谷紀之が自ら監督したホームドラマ。撮影は伊東秀朗。

監督
板谷紀之
出演キャスト
乙羽信子 小菅一雄 沖村武 二木てるみ

警視庁物語 顔のない女

  • 1959年2月18日(水)
  • 出演(漁師風の男 役)

東映お馴染の警視庁物語シリーズの第九話。「濡れた瞳」の長谷川公之の脚本を「今は名もない男だが」の村山新治が監督、「母と娘の瞳」の高梨昇が撮影した。

監督
村山新治
出演キャスト
松本克平 神田隆 堀雄二 南廣
1957年

警視庁物語 夜の野獣

  • 1957年12月22日(日)
  • 出演(運転手E 役)

東映の犯罪ものシリーズ“警視庁物語”の一篇。「肌色の月」の長谷川公之の脚本により、「天狗街道」の小沢茂弘が監督、「少年探偵団・第二部 夜光の魔人」の福島宏が撮影した。主演は「満月乙女笠」の堀雄二、「どたんば」の波島進、神田隆、加藤嘉、風見章子、「ジェット機出動 第101航空基地」の小宮光江、それに浜田百合子など。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
松本克平 神田隆 堀雄二 波島進

裸の町(1957)

  • 1957年7月11日(木)
  • 出演(増山の乾分 役)

劇作家・真船豊の同名原作の映画化。金欲に狂う庶民生活の赤裸々な姿を描く。「智恵子抄(1957)」の八住利雄が脚色、「雨情」の久松静児が監督した。撮影は「あらくれ(1957)」の玉井正夫。主演は「山鳩」の森繋久弥、「体の中を風が吹く」の淡島千景、「忘却の花びら (完結篇)」の池部良、淡路恵子、志村喬、「近くて遠きは」の杉村春子。ほかに浪花千栄子、山崎猛、山茶花究、織田政雄など。

監督
久松静児
出演キャスト
池部良 淡島千景 森繁久彌 杉村春子
1956年

女囚と共に

  • 1956年9月11日(火)
  • 出演(受付の看守 役)

女子囚人群の生態を描きその矯正補導を主題とする異色篇。「雑居家族」の田中澄江の脚本を、同じく久松静児が監督、「チャッカリ夫人とウッカリ夫人」の小原譲治が撮影を担当。出演者は「愛情の決算」の原節子、「飯沢匡作「二号」より ある女の場合」の木暮実千代、「森繁よ何処へ行く」の香川京子、淡路恵子、「夕やけ雲」の久我美子、「恐怖の逃亡」の安西郷子、「飯沢匡作「二号」より ある女の場合」の杉葉子、「囚人船」の岡田茉莉子、「病妻物語 あやに愛しき」の田中絹代、先ごろパリから帰った話題のスター谷洋子、「アチャコの子宝仁義」の浪花千栄子、その他伊豆肇、十朱久雄、上田吉二郎、小杉義男、清川玉枝、滝花久子など。

監督
久松静児
出演キャスト
田中絹代 原節子 十朱久雄 上田吉二郎
1954年

放浪記(1954)

  • 1954年4月7日(水)
  • 出演(公園のルンペン 役)

大川博が製作に当る林芙美子の同名小説の映画化。「女心はひと筋に」の八田尚之が脚色し「十代の誘惑」の久松静児が監督する。撮影は「続魚河岸の石松」の藤井静、音楽は「ママの日記」「日の果て」の斎藤一郎の担当。「この太陽」の角梨枝子が主演し、飯田蝶子、岡田英次、宇佐美諄、荒川さつき、「続々魚河岸の石松 大阪罷り通る」の星美智子、田代百合子、伊藤雄之助などが共演している。

監督
久松静児
出演キャスト
角梨枝子 加藤順子 飯田蝶子 岡田英次

皆川一郎の関連人物

菅井きん  織田政雄  田中志幸  藤野美恵子  磐木吉二郎 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 皆川一郎

ムービーウォーカー 上へ戻る