TOP > 人物を探す > 堀広太郎

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1966年 まで合計13映画作品)

1966年

女犯破戒

  • 1966年3月13日(日)
  • 出演(笹川幸十郎 役)

「無頼漢仁義」の下飯坂菊馬がシナリオを執筆、「やくざGメン 明治暗黒街」の工藤栄一が監督した異色時代劇。撮影は国定玖仁男。

監督
工藤栄一
出演キャスト
田村高廣 岩田直二 小川真由美 大原麗子

日本侠客伝 血斗神田祭り

  • 1966年2月3日(木)
  • 出演(喜作 役)

「日本侠客伝 関東篇」の笠原和夫がオリジナルシナリオを執筆、コンビのマキノ雅弘が監督した“日本侠客伝”シリーズ第四作目。撮影は「大勝負」のわし尾元也。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
高倉健 大木実 藤山寛美 山本麟一
1965年

花と竜(1965)

  • 1965年11月20日(土)
  • 出演(中年男 役)

火野葦平の同名小説を、「第三の忍者」の田坂啓が脚色、「関の弥太ッぺ(1963)」の山下耕作が監督した侠客もの。撮影は「新蛇姫様 お島千太郎」の古谷伸。

監督
山下耕作
出演キャスト
萬屋錦之介 佐久間良子 淡路恵子 神木真寿雄

新蛇姫様 お島千太郎

  • 1965年9月18日(土)
  • 出演(六造 役)

川ロ松太郎の原作を、「股旅 三人やくざ」の沢島忠と中島信昭が共同で脚色、沢島忠が監督した人情もの。撮影は「任侠木曽鴉」の古谷伸。

監督
沢島正継
出演キャスト
美空ひばり 林与一 大木実 志村喬

大阪ど根性物語 どえらい奴

  • 1965年10月24日(日)
  • 出演(理髪店の客1 役)

長谷川幸延原作“冠婚葬祭”より、「股旅 三人やくざ」の中島貞夫と鈴木則文が共同で脚色、新人鈴木則文が監督した喜劇。撮影は「バラケツ勝負」の川崎新太郎。

監督
鈴木則文
出演キャスト
藤田まこと 曽我廼家明蝶 富司純子 長門裕之

関東やくざ者

  • 1965年7月10日(土)
  • 出演(医者 役)

梶原賢三の原案から、「関東流れ者(1965)」の小沢茂弘がシナリオを執筆、監督したやくざもの。撮影もコンビの山岸長樹。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
鶴田浩二 村田英雄 丹波哲郎 富司純子

股旅 三人やくざ

  • 1965年5月22日(土)
  • 出演(商人A 役)

「日本侠客伝 浪花篇」の笠原和夫が第一話を、「御存じ いれずみ判官」の中島貞夫が第二話を、「赤い手裏剣」の野上龍雄が第一話を、それぞれ執筆、「御存じ いれずみ判官」の沢島忠が監督したオムニバス時代劇。撮影もコンビの古谷伸。

監督
沢島正継
出演キャスト
仲代達矢 桜町弘子 内田朝雄 尾形伸之介
1964年

日本侠客伝

  • 1964年8月13日(木)
  • 出演(竹三 役)

「人生劇場 新・飛車角」の笠原和夫と「御金蔵破り」の野上龍雄「博徒」の村尾昭が共同でシナリオを執筆「次郎長三国志」のマキノ雅弘が監督した侠客もの。撮影もコンビの三木滋人。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
萬屋錦之介 高倉健 大木実 松方弘樹
1963年

残月大川流し

  • 1963年9月8日(日)
  • 出演(喜楽 役)

小島政二郎原作“おこま”より「真田風雲録」の加藤泰が脚色。「ひばりのおしゃれ狂女」の佐々木康が監督した人情ドラマ。撮影は「十七人の忍者」の鷲尾元也。

監督
佐々木康
出演キャスト
美空ひばり 小笠原良智 萬代峰子 春日俊二

関東遊侠伝 利根の朝焼け

  • 1963年2月6日(水)
  • 出演(番頭 役)

「若さま侍捕物帳 お化粧蜘蛛」の鈴木兵吾が脚本を執筆、「花の折鶴笠」の河野寿一が監督した任侠もの。撮影は「若ざくら喧嘩纏」の杉田正二が担当。

監督
河野寿一
出演キャスト
里見浩太朗 久保菜穂子 北条きく子 原田甲子郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 堀広太郎