TOP > 人物を探す > 桜井研二

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1962年 まで合計7映画作品)

1962年

東京湾

  • 1962年5月27日(日)
  • 出演(小川の子分 役)

佐田啓二の企画第一回作品で「山河あり」の松山善三と多賀祥介が共同で脚本を執筆、「春の山脈」の野村芳太郎が監督した刑事もの。撮影もコンビの川又昂。別タイトル「左ききの狙撃者・東京湾」。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
石崎二郎 榊ひろみ 葵京子 西村晃
1960年

断崖に立つ女

  • 1960年2月26日(金)
  • 出演(大助 役)

井上靖の『潮の光』を中山隆三と岩間鶴夫が脚色、「火の壁」の岩間鶴夫が監督したもので、伊豆を舞台にしたメロドラマ。撮影も「火の壁」の小杉正雄。

監督
岩間鶴夫
出演キャスト
大木実 佐々木孝丸 小山明子 牧紀子
1959年

火の壁

  • 1959年12月15日(火)
  • 出演(仙川 役)

船山馨の原作を、「浪花の恋の物語」の成澤昌茂が脚色し、「ここに男あり」の岩間鶴夫が監督した、阿蘇火山を舞台にしたメロドラマ。「ここに男あり」の小杉正雄が撮影した。

監督
岩間鶴夫
出演キャスト
安井昌二 高千穂ひづる 岡村文子 伊久美愛子

大願成就(1959)

  • 1959年11月29日(日)
  • 出演(山田 役)

源氏鶏太の原作を、長谷部慶次・富田義朗・菅野昭彦が共同脚色し、「三人姉妹」のコンビ生駒千里が監督し、篠村荘二郎が撮影したサラリーマンもの。事故死した高橋貞二の最後の主演作品となった。

監督
生駒千里
出演キャスト
高橋貞二 佐田啓二 桑野みゆき 石浜朗

いたづら

  • 1959年2月25日(水)
  • 出演(松本 役)

志賀直哉の同名短篇小説を、内藤保彦が脚色、「春を待つ人々」の中村登が監督した喜劇。撮影は「悪女の季節」の長岡博之が担当した。

監督
中村登
出演キャスト
杉浦直樹 高橋貞二 小瀬朗 有馬稲子
1958年

“噴水”より 抵抗する年令

  • 1958年7月6日(日)
  • 出演(牛山巡査 役)

毎日新聞夕刊連載、永井龍男原作『噴水』を、「非常線(1958)」(東映)の沢村勉が脚色したものである。久しぶりに田畠恒男が監督を、「どろんこ天国」の布戸章が撮影を、それぞれ担当した。主演は「若い広場」の山本豊三・三上真一郎・片桐真二、「夜の波紋」の菅佐原英一・福田公子、「花のうず潮」の田村高廣・小山明子など。ほかに岸輝子・佐野周二に、瞳麗子・片山明彦・松本克平・沢村貞子などのヴェテランが助演する。

監督
田畠恒男
出演キャスト
田村高廣 小山明子 菅佐原英一 山本豊三
1956年

青い夜霧の港町

  • 1956年6月29日(金)
  • 出演(関口の子分ジャングルの留 役)

港町横浜を背景に若い拳闘家の愛と苦悩を描いたメロドラマ。「裏町のお嬢さん」の共同脚色者の一人椎名利夫の脚本を「「少年宮本武蔵」より 晴姿稚児の剣法」の酒井辰雄が監督した。撮影は「女の足あと」の長岡博之。主な出演者は「楽天夫人」の大木実、「道(1956)」の島崎雪子「ホガラカさん (二部作)」の日守新一、野辺かほる、船山裕二、「緑なる人 (二部作)」の菅佐原英一、他に中川弘子、七浦弘子など。

監督
酒井辰雄
出演キャスト
大木実 日守新一 野辺かほる 中川弘子

桜井研二の関連人物

井上正彦  田村保  瞳麗子  大木実  小山明子 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/13更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 桜井研二

ムービーウォーカー 上へ戻る