TOP > 人物を探す > 菊田一夫

年代別 映画作品( 1949年 ~ 1966年 まで合計51映画作品)

1966年

命果てる日まで

  • 1966年11月26日(土)
  • 原作

「坊っちゃん(1966)」の柳井隆雄と「おはなはん 第二部」の桜井義久、「なつかしい風来坊」の森崎東の三人が、共同でシナリオを執筆、「おはなはん 第二部」の野村芳太郎が監督したメロドラマ。撮影はコンビの川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
山口崇 香山美子 藤原釜足 生田悦子
1963年

暗黒街NO.1

  • 1963年12月19日(木)
  • 原作

菊田一夫原作“香港ジョー”より「ギャング忠臣蔵」の松浦健郎が脚色、「風速七十五米」の田中重雄が監督したアクションドラマ。撮影もコンビの高橋通夫。

監督
田中重雄
出演キャスト
宇津井健 藤巻潤 高松英郎 早川雄三

港に消えたあいつ

  • 1963年10月5日(土)
  • 原作

菊田一夫の原作より「ニッポン珍商売」の富田義朗、「泣いて笑った花嫁」の山根優一郎が共同で脚色、「舞妓はん」の市村泰一が監督したアクションもの。撮影は「独立美人隊」の小杉正雄。

監督
市村泰一
出演キャスト
寺島達夫 鰐淵晴子 志村喬 久保菜穂子

丼池

  • 1963年9月14日(土)
  • 原作

菊田一夫原作より、「河内風土記 おいろけ繁盛記」の藤本義一が脚色「喜劇 駅前茶釜」の久松静児が監督した舞台劇の映画化。撮影は「喜劇 駅前茶釜」の黒田徳三。昭和38年度芸術祭参加作品。

監督
久松静児
出演キャスト
司葉子 三益愛子 森光子 新珠三千代

続雲の上団五郎一座

  • 1963年7月28日(日)
  • 原作

菊田一夫原作を「ガンパー課長」の矢田良と蓮池義雄が共同で脚色、「風流温泉 番頭日記」の青柳信雄が監督した喜劇。撮影もコンビの安本淳が担当。

監督
青柳信雄
出演キャスト
榎本健一 浜美枝 三木のり平 八波むと志

あの橋の畔で 完結篇

  • 1963年7月27日(土)
  • 原作

前作に引続き菊田一夫の原作を野村監督、安部漠、「下町の太陽」の山田洋次が脚色、「拝啓天皇陛下様」の野村芳太郎が監督したメロドラマ。撮影はコンビの川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
桑野みゆき 園井啓介 穂積隆信 沢村貞子

夜霧のブルース

  • 1963年6月30日(日)
  • 原作

菊田一夫原作を国弘威雄が脚色、「いつでも夢を」の野村孝が監督した歌謡活劇。撮影は「俺の背中に陽が当る」の高村倉太郎。

監督
野村孝
出演キャスト
石原裕次郎 浅丘ルリ子 滝沢修 内田良平

スター誕生(1963)

  • 1963年4月6日(土)
  • 原作

菊田一夫原作の舞台劇を椎名竜治が脚色、「恋と出世に強くなれ!」の酒井欣也が監督した音楽劇。撮影はコンビの小原治夫。

監督
酒井欣也
出演キャスト
江利チエミ 清川虹子 吉田輝雄 藤山寛美

あの橋の畔で 第3部

  • 1963年1月6日(日)
  • 原作

スタッフは前作とまったく同じ。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
桑野みゆき 園井啓介 穂積隆信 南原宏治
1962年

海猫が飛んで

  • 1962年12月5日(水)
  • 原作

菊田一夫原作から「続・愛染かつら」の富田義朗と長谷和夫が共同で脚色、「しのび逢い」の酒井辰雄が監督したメロドラマ。撮影は「おったまげ人魚物語」の倉持友一。

監督
酒井辰雄
出演キャスト
桑野みゆき 寺島達夫 三國連太郎 久我美子

菊田一夫の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 菊田一夫