TOP > 映画監督・俳優を探す > 木村天竜

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1962年 まで合計9映画作品)

1962年

波止場で悪魔が笑うとき

  • 1962年1月3日(水)
  • 出演(麻薬業者西尾 役)

銃殺された弟の復讐に燃える男の戦いを描くアクション映画。監督は「母恋鳥」の中川順夫。主演は「黒い傷あとのブルース」の牧真史。

監督
中川順夫
出演キャスト
牧真史 泉京子 月田昌也 丘野美子
1960年

四万人の目撃者

  • 1960年2月12日(金)
  • 出演(運送店Aの主任 役)

週刊読売に連載された有馬頼義の同名小説を映画化した推理映画。「晴れ姿勢揃い 剣侠五人男」の共同執筆者・高岩肇が脚色し、「正々堂々」のコンビ堀内真直が監督し、小原治夫が撮影した。

監督
堀内真直
出演キャスト
佐田啓二 伊藤雄之助 杉浦直樹 岡田茉莉子

鑑賞用男性

  • 1960年8月9日(火)
  • 出演(部長 役)

デザイナー中林洋子のエッセイから、水沼一郎が脚本を執筆、「黄色いさくらんぼ」の野村芳太郎が監督したコメディ。撮影は「外濠殺人事件」の中島信雄。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
有馬稲子 細川ちか子 楠田薫 十朱久雄

私は忘れない

  • 1960年7月1日(金)
  • 出演(教育長 役)

有吉佐和子の新聞連載小説を、堀内真直・八木美津雄が脚色し「四万人の目撃者」の堀内真直が監督したもので、黒島を舞台にしたメロドラマ。撮影も同じく「四万人の目撃者」の小原治夫。

監督
堀内真直
出演キャスト
中圭子 小坂一也 山本豊三 柴田葉子
1959年

正々堂々

  • 1959年12月9日(水)
  • 出演(警察署長 役)

源氏鶏太の同名小説を映画化したコメディ。堀内真直・川辺一外が脚色し、「海流」の堀内真直が監督した。撮影も同じく「海流」の小原治夫。

監督
堀内真直
出演キャスト
千田是也 本橋和子 渡辺文雄 三井弘次

人間の條件 第3・4部

  • 1959年11月20日(金)
  • 出演(大隊長 役)

第一部・第二部に続く五味川純平の同名小説の映画化。軍隊における主人公・梶の行動を描く。脚色・松山善三、小林正樹、監督・小林正樹、撮影・宮島義勇といずれも前編と同じスタッフ。

監督
小林正樹
出演キャスト
仲代達矢 新珠三千代 佐田啓二 城所英夫

恋愛裁判

  • 1959年10月4日(日)
  • 出演(民事の裁判官B 役)

下光軍二のエッセイを映画化したもので、「サラリーマン十戒」の若尾徳平が脚色し、「背中を掻いて頂戴な」の尾崎甫が監督したコメディ。撮影も同じく「背中を掻いて頂戴な」の坂本松雄が担当した。

監督
尾崎甫
出演キャスト
田代百合子 菅佐原英一 北竜二 草島競子

海流

  • 1959年8月30日(日)
  • 出演(時計店主 役)

週刊女性に連載された新田次郎の同名小説を映画化したもので、沖縄ロケーションが行われた。「新・三等重役」の沢村勉と、高橋治が脚色し、「海の地図」のコンビ堀内真直が監督し、小原治雄が撮影した。

監督
堀内真直
出演キャスト
大木実 岡田茉莉子 杉田弘子 南原伸二
1958年

“噴水”より 抵抗する年令

  • 1958年7月6日(日)
  • 出演(校長 役)

毎日新聞夕刊連載、永井龍男原作『噴水』を、「非常線(1958)」(東映)の沢村勉が脚色したものである。久しぶりに田畠恒男が監督を、「どろんこ天国」の布戸章が撮影を、それぞれ担当した。主演は「若い広場」の山本豊三・三上真一郎・片桐真二、「夜の波紋」の菅佐原英一・福田公子、「花のうず潮」の田村高廣・小山明子など。ほかに岸輝子・佐野周二に、瞳麗子・片山明彦・松本克平・沢村貞子などのヴェテランが助演する。

監督
田畠恒男
出演キャスト
田村高廣 小山明子 菅佐原英一 山本豊三

木村天竜の関連人物

諸角啓二郎  菅佐原英一  中村是好  左卜全  高野真二 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 木村天竜

ムービーウォーカー 上へ戻る