映画-Movie Walker > 人物を探す > 市川春代

年代別 映画作品( 1945年 ~ 2012年 まで合計114映画作品)

2012年

新しき土

  • 2012年4月7日(土)公開
  • 出演(神田日出子 役)

「モンブランの王者」など“山岳映画”で知られるドイツのアーノルド・ファンクと「赤西蠣太」の伊丹万作が共同監督を務めた日本初の国際合作映画。撮影当時16歳の原節子(「東京物語」)が初々しい魅力を放つ。共演は「戦場にかける橋」の早川雪州、「限りなき前進」の小杉勇。撮影協力として特撮技術の祖・円谷英二が参加。

監督
アーノルド・ファンク 伊丹万作
出演キャスト
原節子 小杉勇 早川雪洲 ルート・エベラー
2006年

西鶴一代女

  • 2006年9月9日(土)公開
  • 出演(侍女岩橋 役)

井原西鶴の「好色一代女」を原作に、男たちに翻ろうされ堕ちていく女の悲劇を描いた溝口健二の最高傑作。田中絹代が一世一代の名演技を見せる。ベネチア映画祭監督賞受賞作。

監督
溝口健二
出演キャスト
田中絹代 山根寿子 三船敏郎 菅井一郎
1967年

夜のひとで

  • 1967年9月2日公開
  • 出演(お茶の師匠 役)

「みんなわが子」の植草圭之助がシナリオを執筆し、「日没前に愛して」の長谷和夫が監督した女性もの。撮影は「宇宙大怪獣 ギララ」の平瀬静雄。

監督
長谷和夫
出演キャスト
三田佳子 しめぎしがこ 高城丈二 細川俊之
1966年

五泊六日

  • 1966年12月3日公開
  • 出演(妻則子 役)

樹下太郎の同名小説を「日本暗黒街」の瀬川昌治が脚色し「悪童」の渡辺祐介が監督した喜劇。撮影は「三等兵親分出陣」の坪井誠。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
緑魔子 川崎敬三 人見きよし 磯野洋子
1962年

太平洋戦争と姫ゆり部隊

  • 1962年4月7日公開
  • 出演(大峰保子 役)

大蔵貢の企画・製作・原作から、館岡謙之助と金田光夫、「東京湾の突風野郎」の小森白が共同で脚色、小森白が監督した沖縄攻防戦の裏面を描いたもの。撮影は「荒原の掠奪者」の吉田重業と「北上川悲歌」の岩崎秀光。(70ミリ・テクニラマ)

監督
小森白
出演キャスト
南原宏治 上月左知子 田崎芳江 長谷川待子

大吉ぼんのう鏡

  • 1962年1月3日公開
  • 出演(春台尼 役)

寺内大吉の『はぐれ念仏』から、「黒い傷あとのブルース(1961 小野田嘉幹)」の猪俣勝人と「風雲新撰組」の田辺虎男が共同で脚色、猪俣が監督するおいろけもの。撮影は森隆司郎。

監督
猪俣勝人
出演キャスト
龍崎一郎 殿山泰司 杉寛 松原緑郎
1960年

俺たちに太陽はない

  • 1960年9月29日公開
  • 出演(出雲路正広の母マサエ 役)

楠田匡介の『熔岩』を、「白い波涛」の池田忠雄と、池田博が脚色し、「外濠殺人事件」の池田博が監督した、非行少年を描くもの。撮影は「続次郎物語 若き日の怒り」の森田俊保。

監督
池田博
出演キャスト
山本豊三 市川春代 永井達郎 野々村潔

東京の女性(1960)

  • 1960年3月23日公開
  • 出演(義母お幾 役)

丹羽文雄の原作を「特ダネ三十時間 白昼の脅迫 女の牙」の舟橋和郎が脚色、「旅情」の田中重雄が監督したメロドラマ。「セクシー・サイン 好き好き好き」の小原譲治が撮影した。

監督
田中重雄
出演キャスト
山本富士子 叶順子 菅井一郎 市川春代
1959年

ふるさとの風(1959)

  • 1959年8月16日公開
  • 出演(母おしげ 役)

新田次郎の「ひとり旅」を、「花嫁の抵抗」の池田忠雄が脚色し、「幸福な家族」の原研吉が監督した青春映画。撮影も「幸福な家族」の森田俊保。

監督
原研吉
出演キャスト
山本豊三 市川春代 石川竜二 古賀さと子

高丸菊丸

  • 1959年3月17日公開
  • 出演(玉子 役)

文化放送の連続放送劇の映画化で、沢田賢二・高垣葵の原作を、「真昼の惨劇」の峰竜太と「煙突娘」の水上伸郎が脚色、「紅蝙蝠(1958)」の丸根賛太郎が監督した娯楽時代劇。撮影は黒田清巳。

監督
丸根賛太郎
出演キャスト
松本錦四郎 花ノ本寿 藤間林太郎 市川春代
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 市川春代

ムービーウォーカー 上へ戻る