映画-Movie Walker > 人物を探す > 西村滋

年代別 映画作品( 1956年 ~ 2011年 まで合計4映画作品)

2011年

エクレール お菓子放浪記

  • 2011年5月21日(土)公開
  • 原作

西村滋の自伝的ロングセラー小説を映画化。お菓子への憧れを胸に、孤児の少年がさまざまな人々との出会いと別れを繰り返しながら混乱期を懸命に生き抜く姿を映し出す。監督は『ふみ子の海』などの近藤明男。主人公のアキオを演じるのは、映画初出演となる吉井一肇。いしだあゆみ、林隆三、高橋惠子ら実力派俳優が脇を固める。

監督
近藤明男
出演キャスト
吉井一肇 早織 遠藤憲一 高橋恵子
1962年

悲しみはいつも母に

  • 1962年6月3日公開
  • 原作

西村滋原作、「ある母の死より」から、館岡謙之助が脚色。「八百万石に挑む男」の中川信夫が監督した社会ドラマ。撮影は平野好美。

監督
中川信夫
出演キャスト
望月優子 山田幸男 橘恵子 浜野桂子
1960年

やくざ先生

  • 1960年9月21日公開
  • 原作

西村滋の原作を、「狂熱の季節」の山田信夫と、松尾昭典が脚色し、「男の怒りをぶちまけろ」の松尾昭典が監督したもので、裕次郎が非行少年を収容している学園の教師に扮する。撮影は「お嬢さんの散歩道」の藤岡粂信。

監督
松尾昭典
出演キャスト
石原裕次郎 宇野重吉 新田昌玄 河上信夫
1956年

不良少年(1956)

  • 1956年6月1日公開
  • 原作

西村滋の原作を「暗黒街」の原案者菊島隆三と、「吸血蛾」の西島大が共同脚色した。少年院の生態を赤裸々に描いている。監督は「黒帯三国志」の谷口千吉、撮影は「愛情の決算」の山田一夫主な出演者は「人情馬鹿」の菅原謙二、「婚約三羽烏」の安西郷子「鬼の居ぬ間」の藤木悠、「チエミの婦人靴」の青山京子、江原達怡、他に久保明、太刀川洋一、笠智衆など。

監督
谷口千吉
出演キャスト
菅原謙二 笠智衆 安西郷子 藤木悠

関連ニュース

被災地・石巻市を中心にロケを行った『エクレール お菓子放浪記』出演の林隆三は出演料全額寄付
被災地・石巻市を中心にロケを行った『エクレール お菓子放浪記』出演の林隆三は出演料全額寄付(2011年4月17日)

西村滋の「お菓子放浪記」を近藤明男監督が映画化した『エクレール お菓子放浪記』(5月21日公開)。 本作の撮影は、東日本大震災で津波が町を襲う、およそ5ヶ月前の…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 西村滋

ムービーウォーカー 上へ戻る