映画-Movie Walker > 人物を探す > 池田富雄

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1961年 まで合計9映画作品)

1961年

小さな花の物語

  • 1961年12月15日公開
  • 製作

平凡連載の壷井栄の原作を、「はだかっ子」の成澤昌茂が脚色。「ママおうちが燃えてるの」の川頭義郎が監督した社会ドラマ。撮影もコンビの荒野諒一。

監督
川頭義郎
出演キャスト
瑳峨三智子 兼松恵 桑野みゆき 清川虹子
1960年

日本の夜と霧

  • 1960年10月9日公開
  • 製作

「太陽の墓場」のコンビ大島渚と石堂淑朗のオリジナル・シナリオを、大島渚が監督した、全学連と学生運動を描く青春編。撮影も同じく「太陽の墓場」の川又昂。

監督
大島渚
出演キャスト
渡辺文雄 桑野みゆき 津川雅彦 味岡亨

悪人志願

  • 1960年9月20日公開
  • 製作

ある地方の小都市の荒涼とした風物を背景にした、三人の男女の物語。田村孟・成田孝雄の脚本を新人第一回の田村孟が監督した。田村監督は、昭和八年生れ、東大文学部卒後、三十年大船に入社した。撮影は舎川芳次。

監督
田村孟
出演キャスト
炎加世子 渡辺文雄 津川雅彦 月丘昌美

太陽の墓場

  • 1960年8月9日公開
  • 製作

「青春残酷物語」の大島渚が、彼自身と助監督の石堂淑朗との共同オリジナル・シナリオを監督したもので、大阪のドヤ街を舞台にしたドラマ。撮影も「青春残酷物語」の川又昂。主演男女優に、炎加世子・佐々木功の新人が選ばれた。

監督
大島渚
出演キャスト
炎加世子 伴淳三郎 渡辺文雄 藤原釜足

青春残酷物語

  • 1960年6月3日公開
  • 製作

「愛と希望の街」の大島渚が自らの脚本を監督した青春映画。「死者との結婚」の川又昂が撮影した

監督
大島渚
出演キャスト
桑野みゆき 川津祐介 久我美子 浜村純

外濠殺人事件

  • 1960年3月25日公開
  • 製作

植草圭之助・古川良範の脚本を、「二度とないぞ青春は」の池田博が監督した、一人の運転手がたどる物語。撮影も「二度とないぞ青春は」の中島信雄。

監督
池田博
出演キャスト
大木実 城山順子 永井達郎 織田政雄

銀座のお兄ちゃん挑戦す

  • 1960年1月9日公開
  • 製作

菅野昭彦・斎藤正夫の共同脚本を、「どんと行こうぜ」の野村芳太郎が監督したコメディ。撮影も「どんと行こうぜ」の川又昂。

監督
野村芳太郎
出演キャスト
三上真一郎 小坂一也 小瀬朗 高千穂ひづる
1959年

愛と希望の街

  • 1959年11月17日公開
  • 製作

新人大島渚のオリジナル「鳩を売る少年」を、自ら監督したもので、貧しさのために許されぬ行為をあえてしなければならない少年と、それに同情を寄せる人人の善意の物語。大島渚は大庭秀雄の演出助手をつとめ、新スター紹介の映画「明日の太陽」を発表している。撮影は「今日もまたかくてありなん」の楠田浩之。

監督
大島渚
出演キャスト
藤川弘志 望月優子 伊藤道子 富永ユキ

激闘(1959)

  • 1959年9月13日公開
  • 製作

力道山が殺し屋一味を相手に活躍するというアクション・ドラマ。中田竜雄の脚本を、「月見草」のコンビ岩城其美夫が監督し、井上晴二が撮影した。

監督
岩城其美夫
出演キャスト
力道山 鳳八千代 澤村國太郎 南原伸二
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 池田富雄