映画-Movie Walker > 人物を探す > J・バーニー・シェリー

年代別 映画作品( 1916年 ~ 1926年 まで合計25映画作品)

1926年

燃ゆる唇

  • 1926年公開
  • 出演(Papal_Secrotary 役)

E・フィリップス・オッペンハイム氏作の小説に基づいてパウル・ベルン氏が脚色しドイツから渡米したロタール・メンデス氏が監督したもので、「世界の籠児」「荒み行く女性」等出演のベン・ライオン氏「荒み行く女性」「ステラ・ダラス(1925)」等出演のロイス・モーラン嬢及びドイツから渡米したリア・デ・プッティ嬢が主演し、アイアン・キース氏、メアリー・ブライアン嬢、オリーヴ・テル嬢、ヘンリー・ヴイバート氏、ジェー・パーネー・ジェリー氏等が共演している。

監督
ロウター・メンディス
出演キャスト
ロイス・モラン ベン・ライオン リア・デ・プッティ アイアン・キース
1925年

電光男児

  • 1925年公開
  • 出演(Henry_Langdon 役)

リチャード・ウォッシュバーン・チャイルド氏の原作によって「大速力」「運転手閣下」等と同じくチャールズ・ハインズ氏が監督したもので、主役は「運転手閣下」「大速力」等主演のジョニー・ハインズ氏で相手役は新進の花形ミルドレット・ライアン嬢が演じ、エドワード・ブリーズ氏、J・バーニー・シェリー氏等が助演している。

監督
チャールズ・ハインズ
出演キャスト
ジョニー・ハインズ エドワード・ブリース ミルドレッド・ライアン J・バーニー・シェリー

プレイボール(1925)

  • 1925年公開
  • 出演(Thomas_W._Sutton 役)

ニューヨーク巨人軍の監督ジョン・マッグロー氏の原作からフランク・レオン・スミス氏が脚色し永らくジョージ・ビー・サイツ氏の助監督を勤めていたスペンサー・ベネット氏の第1回監督連続映画である。主役は「大競馬王」「秘密の扉」等出演アリーン・レイ嬢と「空中襲撃」「廻り会う迄」等出演のウォルター・ミラー氏とで、「ニューヨークの暗黒街」等出演のハリー・シーメルス氏が悪役を演じる外J・バーニー・シェリー氏メリー・ミルナー嬢等が助演し巨人軍選手連の顔も見える。

監督
スペンサー・ベネット
出演キャスト
アリーン・レイ ウォルター・ミラー J・バーニー・シェリー ハリー・シーメルス
1924年

自由の旗風(1924)

  • 1924年公開
  • 出演(General_Lee 役)

ウィリアム・C・デミル氏作のベラスコ当り狂言を映画化したもので、「船に打ち乗り海原さして」等と同じくエルマー・クルフトン氏が監督したものである。主役はパート・ライテル氏の弟ウィルフレッド・ライテル氏と故マーサ・マンスフィールド嬢で、J・バーニー・シェリー氏ウィルバー・フォックス氏、ジョージ・バッカス氏ローズメリー・ヒル嬢等が助演する。

監督
エルマー・クリフトン
出演キャスト
ジョージ・バッカス Dorothy Kingdon ローズメリー・ヒル マーサ・マンスフィールド

大競馬王

  • 1924年公開
  • 出演(Richard_Shaw 役)

フランク・レオン・スミス氏原作、ジョージ・B・サイツ氏が監督したもので主 役は「メイル・マン」「天晴れ名投手」等出演のジョニー・ウォーカー氏と「秘密の扉」等出演アリーン・レイ嬢とが演じ、J・バーニー・シェリー氏が助演する興味深い連続映画である。

監督
ジョージ・B・サイツ
出演キャスト
アリーン・レイ ジョニー・ウォーカー J・バーニー・シェリー アーネスト・ヒリアード
1923年

ホワイト・シスター(1923)

  • 1923年公開
  • 出演(Monsignor_Saracinesca 役)

F・マリオン・クロフォード原著の小説に基づき、「乗合馬車」「激怒(1923)」等と同じくヘンリー・キングが監督した。「東への道」「嵐の孤児」等出演のリリアン・ギッシュがイタリアにおいて製作した第1回作品で、対手役には、新顔のロナルド・コールマンが選ばれた。その他ゲイル・ケイン、バーニー・シェリー及びイタリアの俳優が多数出演する。劇のクライマックスたるヴェスヴィアス火山の噴火は悽愴なる気分を漂わせる。製作会社なるインスピレーション社からメトロ社が発売権利を得て、当然ファースト・ナショナル社から発売されると予期していたその界を驚かしたに見ても、両社の間に激しい争奪戦のあったことが想像される。

監督
ヘンリー・キング
出演キャスト
リリアン・ギッシュ ロナルド・コールマン ゲイル・ケイン J・バーニー・シェリー
1922年

過去の暗影

  • 1922年公開
  • 出演(Martin_Lang 役)

「風曇のセンダ城」を監督したヴィクター・ヒアマン氏が原作を書きルイス・アレン・ブラウン氏が脚色し、ヒーアマン氏が監督した古いセルズニック映画で「さすらいの人々」「包囲の中に」等出演のユージーン・オブライエン氏が「ドン・Q」「栄冠は吾れに」等出演のメアリー・アスター嬢が相手役を演じジョージ・フォーセット氏、J・バーニー・シェリー氏等が助演している。

監督
ヴィクター・ヒアマン
出演キャスト
ユージーン・オブライエン メアリー・アスター ジョージ・フォーセット J・バーニー・シェリー

女性の悩み

  • 1922年公開
  • 出演(Senator_James_Gieason 役)

アライド映画会社から発売されたアルビオン作品で、ナルブロ・バートリー氏の原作。チャールズ・ギブリン氏が監督したもの、主役は「懐かしの我家」出演し性格俳優として有名なメアリー・アルデン嬢である。その他ホームズ・E・ハーバート氏、ロッド・ラ・ロック氏、クレオ・マディソン嬢、J・バーニー・シェリー氏等の腕利きが出演していて、家庭教訓劇として近頃の女権論者に一矢酬いたる興味ある物語である。

監督
チャールズ・ギブリン
出演キャスト
メアリー・アルデン Louise Lee Dorthy Markail ホームズ・E・ハーバート

巴里の秘密

  • 1922年公開
  • 出演(Chancillor 役)

ユージン・スウ氏の小説「巴里の秘密」をドロシー・ファーナム女史が脚色し、ケネス・ウェッブ氏が監督したウィットマン・ベネット映画で松竹の「世界の極み」と同様アフィリエイテッドが発売したものた。名メイルヴァンバイアー、ルー・コディ氏「飴売娘」「乗合馬車」のグラディス・ヒューレット嬢、「謎の女」等モンタギュー・ラヴ氏「永遠の世界」等出演のドロレス・キャッシネリ嬢等が共演している。

監督
ケネス・ウェッブ
出演キャスト
ルー・コディ グラディス・ヒューレット モンタギュー・ラヴ ドロレス・キャッシネリ

百発百中の男

  • 1922年公開
  • 出演(The_proud_farher 役)

ウァールド物パラマウント物等に多数出演し又最近諸所にその主演喜劇が大分公開されたジョニー・ハインズ氏の主演喜活劇で、フォックス社アロウ社等でお馴染みのデル・ヘンダーソン氏の監督になったものである。相手役として「鉄の手袋」「バンドボックス」等出演のドリス・ケニヨン嬢が出演。

監督
デル・ヘンダーソン
出演キャスト
ジョニー・ハインズ エドモンド・ブリーズ ロバート・エディソン エフィー・シャノン
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > J・バーニー・シェリー