映画-Movie Walker > 人物を探す > 谷育子

年代別 映画作品( 1960年 ~ 2017年 まで合計11映画作品)

2017年

劇場版総集編 オーバーロード 漆黒の英雄

  • 2017年3月11日(土)公開
  • 出演(声)(リイジー 役)

丸山くがねの人気web小説が原作のテレビアニメを2部作として劇場映画化した総集編の後編。ゲーム好きのさえない青年がオンラインゲームの世界に転移し、骸骨の姿をした魔法使いとなり、戦いに挑むさまが描かれる。東映アニメーションなどで数々の作品を手がけた伊藤尚往が監督を、「魔法科高校の劣等生」の菅原雪絵が脚本を務める。

監督
伊藤尚往
出演キャスト
日野聡 原由実 上坂すみれ 加藤英美里
2016年

ちえりとチェリー

  • 2016年7月30日(土)公開
  • 出演(声)

「チェブラーシカ」の中村誠による長編人形アニメーション。幼いころに父親を亡くした小学6年生のちえりは、父の葬儀のときに蔵で見つけたぬいぐるみのチェリーが唯一の友人だった。ある日、父の法事で祖母の家を訪れたちえりは、出産間近の野良犬と出会う。声の出演は、「劇場版プリティーリズム・オールスターセレクション プリズムショー☆ベストテン」の高森奈津美、「聖おにいさん」の星野源、「エヴェレスト 神々の山嶺」の尾野真千子。同時上映「チェブラーシカ 動物園へ行く」。2015年3月8日、宮城県石巻市・石巻 遊学館にて開催の「あの日から4年…生命の輝きを見つめ被災地新たな未来願う石巻上映会」にて日本初上映。2015年秋より全国巡回上映。第28回東京国際映画祭パノラマ部門にて2015年10月25日に上映(同時上映「チェブラーシカ 動物園へ行く」)。2016年2月20日より東北先行公開。

監督
中村誠
出演キャスト
高森奈津美 星野源 尾野真千子 栗田貫一
2004年

NITABOH 仁太坊-津軽三味線始祖外聞

  • 2004年2月21日(土)公開
  • 出演(声)(イタコ 役)

明治維新の青森を舞台に、津軽三味線の始祖である仁太坊の過酷な運命をアニメで描いた人間ドラマ。テレビCMへの出演と演奏で注目された上妻宏光が三味線演奏を担当している。

監督
西澤昭男
出演キャスト
日野聡 村田貴輝 花村さやか 古川裕美
1998年

アンツ

  • 1998年11月14日(土)公開
  • 日本語版出演(声)(女王 役)

フル3DCGアニメーションで描く昆虫のアリが活躍する冒険ファンタジー。監督はMTVやCMで活躍したエリック・ダーネルと、「シンプソンズ Homer3」のティム・ジョンソン。脚本は「カーテン・コール」のトッド・アルコットとクリス・ウェイツ、ポール・ウェイツ。音楽は「ザ・ロック」のハリー・グレッグソン=ウィリアムスと「フェイス/オフ」のジョン・パウエル。声の出演は「地球は女で回っている」「ワイルドマン・ブルース」のウディ・アレン、「スフィア」のシャロン・ストーン、「クリムゾン・タイド」のジーン・ハックマン、「大いなる遺産」のアン・バンクロフト、「コップランド」のシルヴェスター・スタローン、「マウス・ハント」のクリストファー・ウォーケンほか。

監督
エリック・ダーネル ティム・ジョンソン
出演キャスト
ウディ・アレン シャロン・ストーン ジーン・ハックマン シルベスター・スタローン
1997年

どんぐりの家

  • 1997年当年公開
  • 出演(声)

聴覚障害に加え、知的障害や精神障害を併せ持つという重いハンデを背負った子供たちと、その両親や家族、それを支える人々のひたむきな姿を描いたヒューマン・ドラマ・アニメーション。『週刊ビッグコミック』に連載されて大反響を呼んだ同名漫画を、原作者の山本おさむ自身が脚本化、さらに自ら総監督もつとめた。監督は「暗黒神話」の安濃高志。声の出演に岡江久美子、原田大二郎、田辺誠一、秋本奈緒美ほか。映画の最後には、実際のろう重複障害者の施設の様子と生活風景が実写によるドキュメントのかたちで紹介されている。97年度キネマ旬報文化映画ベスト・テン第5位。

監督
安濃高志
出演キャスト
岡江久美子 原田大二郎 田辺誠一 秋本奈緒美
1992年

ムーミン谷の彗星

  • 1992年8月8日(土)公開
  • 出演(声)(〔声〕ムーミンママ 役)

彗星が近づく中、ムーミンらが繰り広げる冒険と友情と助け合いを描く、ヤンソン原作のアニメ映画化。脚本、監督はテレビシリーズ「楽しいムーミン一家」を手掛ける宮崎晃、斎藤博がそれぞれ担当。

監督
斎藤博
出演キャスト
高山みなみ かないみか 佐久間レイ 谷育子
1965年

スパイ(1965)

  • 1965年9月4日(土)公開
  • 出演(ホステス 役)

夏堀正元の“罠”を、「続・兵隊やくざ」の舟橋和郎が脚色、「にっぽん泥棒物語」の山本薩夫が監督した社会もの。撮影は前田実。

監督
山本薩夫
出演キャスト
田宮二郎 中谷一郎 小川真由美 山本学
1963年

白と黒(1963)

  • 1963年4月10日(水)公開
  • 出演(煙草屋の女店員 役)

橋本忍のオリジナルシナリオより「娘と私」の堀川弘通が監督した推理ドラマ。撮影は「ぶらりぶらぶら物語」の村井博。第37回キネマ旬報ベスト・テン第9位。

監督
堀川弘通
出演キャスト
小林桂樹 仲代達矢 井川比佐志 千田是也
1962年

明日ある限り

  • 1962年2月10日(土)公開
  • 出演(小織の友達(2) 役)

壷井栄の小説「雨夜の星」の映画化「東京夜話」のコンビ、八住利雄と豊田四郎がそれぞれ脚色と監督を担当。撮影は「断崖の決闘」の岡崎宏三。

監督
豊田四郎
出演キャスト
佐野周二 香川京子 高橋実 山崎努
1960年

筑豊のこどもたち

  • 1960年11月13日(日)公開
  • 出演(安田ウタ子 役)

土門拳の同名の写真集から「悪い奴ほどよく眠る」の共同執筆者・菊島隆三と、広沢栄が脚本を書き、「遠い一つの道」の内川清一郎が監督したオール・ロケーション映画で、悲惨な筑豊の炭鉱地帯とその子供たちを描くもの。撮影は日映の白井茂ら。

監督
内川清一郎
出演キャスト
加東大介 森沢孝 宮部昭夫 沖村武
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 谷育子