映画-Movie Walker > 人物を探す > 望月優子

年代別 映画作品( 1948年 ~ 1969年 まで合計80映画作品)

1951年

自由学校(1951 渋谷実)

  • 1951年5月5日公開
  • 出演(下宿のおばさん 役)

製作は山本武、脚色は「女の水鏡」の斎藤良輔、監督は「てんやわんや」で獅子文六の原作ものを手がけた渋谷実が当たっている。配役は、五百助に、「帰郷(1950)」の佐分利信、駒子に「聖春婦」「情熱のルムバ」の高峰三枝子、ユリに「善魔」の淡島千景、隆文には「カルメン故郷に帰る」の佐田啓二、その他三津田健、田村秋子、杉村春子、笠智衆、東野英治郎、小沢栄、高橋豊子など新劇陣よりの出演が多い。

監督
渋谷実
出演キャスト
佐分利信 高峰三枝子 三津田健 田村秋子

初恋トンコ娘

  • 1951年4月20日公開
  • 出演(安子 役)

製作は「男の哀愁」の山口松三郎、雑誌『平凡』所載の鹿島孝二の原作から、「海を渡る千万長者」のコンビ、伏見晁が脚色し、齋藤寅次郎が監督したものである。出演者の主なものは「花のおもかげ」の山内明、「カルメン故郷に帰る」の井川邦子をはじめとして、河村黎吉、坂本武、村瀬幸子、高橋豊子などの脇役陣、それに柳家金語楼、三遊亭圓歌、昔々亭桃太郎、川田晴久、久保幸江、近江俊郎などの芸能人が加わっている。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
河村黎吉 山内明 柳家金語楼 井川邦子

男の哀愁

  • 1951年4月13日公開
  • 出演(とよ 役)

「ザクザク娘」の池田忠雄の脚色で、「愛情の旋風」の岩間鶴夫が監督に当たっている。出演者は、「嵐の姉妹」の高杉早苗、「怪塔伝」の鶴田浩二、「美しい暦(1951)」の高橋貞二、それに河村黎吉、幾野道子、徳大寺伸などが助演している。

監督
岩間鶴夫
出演キャスト
鶴田浩二 高橋貞二 高杉早苗 河村黎吉

熱砂の白蘭

  • 1951年3月24日公開
  • 出演(良枝 役)

「愛と憎しみの彼方へ」に次ぐ田中友幸の製作で、モーパッサンの「脂肪の塊」に取材して「偽れる盛装」「阿修羅判官」の新藤兼人と「レ・ミゼラブル」の棚田吾郎とが共同で脚本を書いている。演出は、「処女峰」の木村恵吾が東宝で最初の作品である。配役は「孔雀の園」の木暮実千代、「愛と憎しみの彼方へ」の池部良、「えり子とともに」の山村聡、その他清水将夫、千石規子、汐見洋、沢村貞子、菅井一郎、河津清三郎などの助演陣。

出演キャスト
木暮実千代 山村聡 池部良 清水将夫

カルメン故郷に帰る

  • 1951年3月21日公開
  • 出演(青山ゆき 役)

わが国最初の総天然色映画として、松竹と日本映画監督協会が企画、高村松竹常務が総指揮に、月森仙之助(大船撮影所次長)が製作に当っている。脚本と監督は「婚約指輪」の木下恵介、撮影は同じ作品の楠田浩之である。色彩技術には富士フィルムの小松崎正枝と赤沢定雄が当る。尚、同時に白黒映画も製作される筈。出演者は、「宗方姉妹」「戦火を越えて」の高峰秀子、「破れ太鼓」の小林トシ子、「てんやわんや」の佐野周二、「宗方姉妹」の笠智衆、「三つの結婚」の佐田啓二などの他に井川邦子、望月美惠子、小沢栄などである。

監督
木下恵介
出演キャスト
高峰秀子 小林トシ子 坂本武 磯野秋雄

海を渡る千万長者

  • 1951年3月1日公開
  • 出演(花村春子 役)

製作は「愛情の旋風」の石田清吉、脚本は「東京キッド」の伏見晁で、「とんぼ返り道中」の斎藤寅次郎が監督に当たっている。出演者は、「東京キッド」の花菱アチャコ、「エノケンの天一坊」の並木路子、「地獄の血闘」の鶴田浩二、「オヤオヤ人生」の柳家金語楼、他に清川虹子、坂本武、飯田蝶子、堺駿二が助演。

監督
斎藤寅次郎
出演キャスト
花菱アチャコ 並木路子 鶴田浩二 柳家金語楼
1950年

夢を召しませ

  • 1950年3月12日公開
  • 出演(陰智己 役)

「殺人鬼」「踊る龍宮城」につぐ久保光三のプロデュース、「鐘の鳴る丘 修吉の巻」の菊田一夫の原作を「大都会の顔」(新東宝作品)新藤兼人と共同脚本した長瀬喜伴の脚色、「シミキンのスポーツ王」につぐ川島雄三の監督でカメラは「初恋問答」の長岡博之がそれぞれ担当している。出演は「花も嵐も」の津島恵子に、松竹少女歌劇団の秋月惠美子、芦原千津子、曙ゆり、小月冴子らのほか、岸井明、高屋朗、日守新一、殿山泰司らが共演している。

監督
川島雄三
出演キャスト
秋月恵美子 芦原千津子 曙ゆり 津島恵子

初恋問答

  • 1950年1月15日公開
  • 出演(きく 役)

製作は「悲恋模様」「七彩の虹」の陶山鉄。「花の素顔」「恋愛三羽烏」の斎藤良輔が脚本を書き、「花の素顔」につぐ渋谷実が監督する。カメラは「花の素顔」の長岡博之が担当する。出演は「帰国」「暁の脱走」の山口淑子、「真昼の円舞曲」の井川邦子、「花の素顔」の佐分利信、村田知英子、「悲恋模様」の佐野周二、「生さぬ仲」の宇佐美淳、「女殺し油地獄(1949)」の沢村貞子、「脱線情熱娘」の河村黎吉らである。

監督
渋谷実
出演キャスト
山口淑子 井川邦子 青木放屁 望月美惠子
1949年

朱唇いまだ消えず

  • 1949年4月24日公開
  • 出演(待つちゃん 役)

「結婚狂時代」の山口松三郎が製作し「誘惑(1948)」「森の石松(1949)」「お嬢さん乾杯!」の新藤兼人がシナリオを執筆。「四人目の淑女」の渋谷実が監督する。カメラは「シミキンのスポーツ王」の長岡博之が当たる。主演には「夢よもういちど」「結婚三銃士」(新東宝作品)の高杉早苗と「嫉妬(1949)」「娘十八嘘つき時代」の佐分利信である。助演には「君待てども」の杉村春子「不良少女(1949)」の久我美子をはじめ、清水一郎、佐田啓二、三井弘次らが出演する。

監督
渋谷実
出演キャスト
高杉早苗 高橋豊子 久我美子 佐分利信
1948年

四人目の淑女

  • 1948年12月23日公開
  • 出演(ユミ 役)

「たそがれの密会」の陶山鉄の製作「誘惑(1948)」「火の薔薇」「わが生涯のかがやける日」の新藤兼人の脚本を「受胎」の渋谷実が監督する。カメラは「追跡者」「わが生涯のかがやける日」の長岡博之が担当、音楽は服部良一である。キャストは森雅之に「たそがれの密会」「火の薔薇」の浜田百合子が東宝から出演「一寸法師(1948)」の月丘夢路等が出演する。

監督
渋谷実
出演キャスト
上原謙 濱田百合子 三浦光子 月丘夢路
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 望月優子