TOP > 映画監督・俳優を探す > 森田俊保

年代別 映画作品( 1958年 ~ 1962年 まで合計58映画作品)

1962年

晴子の応援団長

  • 1962年8月5日(日)
  • 撮影

「スーダラ節 わかっちゃいるけどやめられねえ」の高橋二三のオリジナル・シナリオを「雁ちゃんの警察日記」の酒井欣也が監督した喜劇。撮影は「二階の他人」の森田俊保。

監督
酒井欣也
出演キャスト
鰐淵晴子 十朱久雄 藤間紫 竹脇無我
1961年

二階の他人

  • 1961年12月15日(金)
  • 撮影

多岐川恭の同名小説の映画化。「恋の画集」のコンビ野村芳太郎と山田洋次が脚色、山田洋次が第一回の監督をつとめる。撮影は「白い肌と黄色い隊長」の森田俊保。なお山田洋次は昭和六年生れ。二十九年東大法科卒。渋谷実、井上和男、野村芳太郎の助監督をつとめていた。

監督
山田洋次
出演キャスト
小坂一也 葵京子 高橋とよ 野々浩介
1960年

俺たちに太陽はない

  • 1960年9月29日(木)
  • 撮影

楠田匡介の『熔岩』を、「白い波涛」の池田忠雄と、池田博が脚色し、「外濠殺人事件」の池田博が監督した、非行少年を描くもの。撮影は「続次郎物語 若き日の怒り」の森田俊保。

監督
池田博
出演キャスト
山本豊三 市川春代 永井達郎 野々村潔

続次郎物語 若き日の怒り

  • 1960年5月13日(金)
  • 撮影

下村湖人原作の今回は第三・四部の映画化。脚色・館岡謙之助、監督・野崎正郎、撮影・森田俊保はいずれも「次郎物語(1960)」のスタッフ。

監督
野崎正郎
出演キャスト
山本豊三 川津祐介 真藤孝行 伊藤雄之助

次郎物語(1960)

  • 1960年3月4日(金)
  • 撮影

下村湖人の原作を、「明治大帝と乃木将軍」の館岡謙之助が脚色、「聖女と拳銃」の野崎正郎が監督したおなじみの物語。次郎には“こじか座”の中森康博が起用されている他、大鵬関が特別出演している。撮影は「痛快なる花婿」の森田俊保。

監督
野崎正郎
出演キャスト
伊藤雄之助 水戸光子 谷田光久 中森康博

痛快なる花婿

  • 1960年1月29日(金)
  • 撮影

池田忠雄・中村定郎・芦沢俊郎・入江円の共同脚本を、「ふるさとの風」の原研吉が監督した下町喜劇。撮影は「わかれ」の森田俊保が担当した。

監督
原研吉
出演キャスト
石浜朗 小山明子 大泉滉 日比野恵子
1959年

わかれ(1959)

  • 1959年10月23日(金)
  • 撮影

高見順が婦人画報に連載した「花自ら教えあり」を映画化したもの。「ふるさとの風」の池田忠雄が脚色し、「広い天」の野崎正郎が監督した。撮影は「暁の地平線」の森田俊保。

監督
野崎正郎
出演キャスト
鰐淵晴子 山田五十鈴 安井昌二 英百合子

暁の地平線

  • 1959年9月20日(日)
  • 撮影

柴田錬三郎の『仁義と海賊』の映画化で、正統派ヤクザと新興派ヤクザの対立を描いたアクション・ドラマ。馬場当、桜井秀雄、山田洋次が共同で脚色、「ハイ・ティーン」の井上和男が監督した。撮影は「ふるさとの風」の森田俊保。

監督
井上和男
出演キャスト
東野英治郎 佐田啓二 杉浦直樹 水戸光子

ふるさとの風(1959)

  • 1959年8月16日(日)
  • 撮影

新田次郎の「ひとり旅」を、「花嫁の抵抗」の池田忠雄が脚色し、「幸福な家族」の原研吉が監督した青春映画。撮影も「幸福な家族」の森田俊保。

監督
原研吉
出演キャスト
山本豊三 市川春代 石川竜二 古賀さと子

広い天

  • 1959年4月14日(火)
  • 撮影

獅子文六の同名小説の映画化で、空襲で母と別れた少年の物語。「橋(1959)」の柳井隆雄が脚色し、新進の野崎正郎が監督した。撮影は「幸福な家族」の森田俊保。

監督
野崎正郎
出演キャスト
真藤孝行 井川邦子 山内明 伊藤雄之助

森田俊保の関連人物

山路義人  水上令子  須賀不二男  小林十九二  高橋貞二 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 森田俊保

ムービーウォーカー 上へ戻る