TOP > 映画監督・俳優を探す > 三星富美子

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1963年 まで合計3映画作品)

1963年

新選組始末記

  • 1963年1月3日(木)
  • 出演(茶屋の女中 役)

子母沢寛原作から、「星の瞳をもつ男」の星川清司が脚色、「青葉城の鬼」の三隅研次が監督。撮影もコンビの本多省三。

監督
三隅研次
出演キャスト
市川雷蔵 若山富三郎 松本錦四郎 小林勝彦
1962年

のこされた子とのこした母と

  • 1962年5月27日(日)
  • 出演(日傭女 役)

「雨の九段坂」の浅井昭三郎のオリジナル・シナリオを「黒い三度笠」の西山正輝が監督した社会ドラマ。撮影は「すっとび仁義」の竹村康和。

監督
西山正輝
出演キャスト
左幸子 左時枝 三田村元 真城千都世
1961年

悪名(1961)

  • 1961年9月30日(土)
  • 出演(麻生館の女中 役)

この作品は、現在、全国のあらゆる新聞、雑誌の連載小説中でも最も人気高く、「週刊朝日」に連載中の今東光の同名小説の映画化で、「小太刀を使う女」の依田義賢が脚色。「鯉名の銀平(1961)」の田中徳三が監督。撮影は「沓掛時次郎(1961)」の宮川一夫。

監督
田中徳三
出演キャスト
勝新太郎 田宮二郎 中村玉緒 中田康子

三星富美子の関連人物

沖時男  伊達三郎  若杉曜子  小南明  荒木忍 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 三星富美子

ムービーウォーカー 上へ戻る