映画-Movie Walker > 人物を探す > 山中雄司

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1963年 まで合計17映画作品)

1963年

巨人 大隈重信

  • 1963年11月2日(土)公開
  • 出演(大木喬任 役)

「妖僧」の八尋不二が脚本を執筆、「舞妓と暗殺者」の三隅研次が監督した伝記もの。撮影は「ぐれん隊純情派」の小林節雄。

監督
三隅研次
出演キャスト
宇津井健 内藤武敏 藤巻潤 小池朝雄

犯罪作戦NO・1

  • 1963年10月19日(土)公開
  • 出演(射撃クラブ会員C 役)

「続忍びの者」の高岩肇がオリジナル・シナリオを執筆、「わたしを深く埋めて」の井上梅次が監督した活劇もの。撮影もコンビの渡辺徹。

監督
井上梅次
出演キャスト
田宮二郎 本郷功次郎 藤巻潤 待田京介

末は博士か大臣か

  • 1963年9月21日(土)公開
  • 出演(夏目邸の書生 役)

「八月生れの女」の船橋和郎が執筆したオリジナルシナリオを川口松太郎が潤色、「停年退職」の島耕二が監督した文芸もの。撮影は、「視界ゼロの脱出」の渡辺公夫。劇中劇「父帰る」に花布辰男、耕田久鯉子などが出演。

監督
島耕二
出演キャスト
フランキー堺 丸山修 町田博子 藤村志保

ぐれん隊純情派

  • 1963年7月27日(土)公開
  • 出演(青年A 役)

藤原審爾の同名の原作を増村監督、「温泉あんま」の小滝光郎が脚色、「嘘(1963)」の増村保造が監督した社会劇。撮影は「赤い水」の小林節雄。

監督
増村保造
出演キャスト
本郷功次郎 藤巻潤 千波丈太郎 大辻伺郎

黒の死球

  • 1963年6月8日(土)公開
  • 出演(スカウトD 役)

オール読物所載・高原弘吉原作“あるスカウトの死”を「やっちゃ場の女」の田口耕三が脚色、「殺陣師段平(1962)」の瑞穂春海が監督した推理もの、“黒”シリーズの七作目である。撮影は「黒の報告書」の中川芳久。

監督
瑞穂春海
出演キャスト
宇津井健 河野秋武 藤由紀子 倉石功

嘘(1963)

  • 1963年3月31日(日)公開
  • 出演(ボーリングの青年 役)

第一話「素晴らしい悪女」の白坂依志夫が脚本を執筆、「黒の報告書」の増村保造が監督、撮影は「背広の忍者」の石田博。第二話「陽気な殿様」の笠原良三が脚本を執筆。「その夜は忘れない」の吉村公三郎が監督、撮影は「温泉芸者」の小原譲治。第三話「しとやかな獣」の新藤兼人が脚本を執筆、「お琴と佐助」の衣笠貞之助が監督、撮影は「停年退職」の渡辺公夫。オムニバス映画。

監督
増村保造 吉村公三郎 衣笠貞之助
出演キャスト
滝瑛子 ジェリー藤尾 仲村隆 鹿内タカシ

黒の報告書

  • 1963年1月13日(日)公開
  • 出演(瀬川刑事 役)

江戸川乱歩賞を獲得した佐賀潜原作「華やかな死体」より「御身」の石松愛弘が脚色、「女の一生(1962)」の増村保造が監督したスリラーもの。撮影はコンビの中川芳久。

監督
増村保造
出演キャスト
宇津井健 叶順子 神山繁 高松英郎
1962年

やくざの勲章

  • 1962年12月26日(水)公開
  • 出演(警官B 役)

オール読物所載梶山季之原作を「風神雷神」の松浦健郎と「宝石泥棒」の井上梅次が共同で脚色、井上梅次が監督したやくざもの。撮影は「七人のあらくれ」の渡辺徹。

監督
井上梅次
出演キャスト
田宮二郎 藤巻潤 本郷功次郎 万里昌代

禁断(1962)

  • 1962年12月15日(土)公開
  • 出演(寺田 役)

「マドモアゼル」連載の石原慎太郎の原作から、「僕たちの失敗」の白坂依志夫が脚色、「あした逢う人」の井上芳夫が監督したラブ・ロマンス。撮影は「仲よし音頭 日本一だよ」の石田博。

監督
井上芳夫
出演キャスト
叶順子 瀧花久子 宇津井健 仁木多鶴子

女の一生(1962)

森本薫原作から「忠臣蔵 花の巻・雪の巻」の八住利雄が脚色、「黒の試走車」の増村保造が監督した文芸もの。撮影もコンビの中川芳久。

監督
増村保造
出演キャスト
京マチ子 東山千栄子 高橋昌也 田宮二郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山中雄司